Loading...

鳥脳の野望【J2第22節プレビュー:vsカターレ富山】



 えーと....もうIT関連のお仕事に長い事従事しております管理人こと鳥脳です。....まぁ理系のエンジニアですな。自分の性格とか嗜好と指向からして、もしモビルスーツを作るエンジニアだったとしたら、きっとザクレロを設計していたような気がします。まぁ....こんなセンスなんです。



さて明日7/1、我がトリニータはホームでカターレ富山さんと対戦。

カターレ富山さんのここ5試合の成績

06/02 vs京都サンガFC (H) 1-1△
06/09 vs湘南ベルマーレ (A) 0-1●
06/13 vs徳島ヴォルティス (H) 0-1●
06/17 vsヴァンフォーレ甲府 (A) 1-4●
06/24 vsロアッソ熊本 (H) 0-2●
07/01 vs大分トリニータ (A) 0-3●

と現在21位・0勝1分4敗....しかも4連敗。
2得点9失点と不調

ちなみに大分トリニータのここ5試合の成績

06/02 vs乙教ヴェルディ (A) 1-3●
06/09 vs松本山雅FC (H) 2-0○
06/13 vs横浜FC (A) 1-0○
06/17 vs水戸ホーリホック (H) 1-0○
06/24 vsギラヴァンツ北九州 (A) 2-0○
07/01 vsカターレ富山 (A) 3-0○

と5位・4勝0分1敗....しかも4連勝、しかもホーム
7得点3失点....4試合連続完封中。

 ふはははは....圧倒的ではないか我が軍は!

とはいえ、念には念をいれるべきであり、油断してはいけないのである。
冷静に相手を分析しようではないか(この辺から何故かギレン・ザビになって....)。



我々は一人の英雄(ドンミョンを怪我で)を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!

【J2:第21節 富山 vs 熊本】レポート:両者の好不調が表れた開始直後の明暗。熊本が今季アウェイ初勝利を挙げ、富山は4連敗。(12.06.25)

・富山は一瞬の隙を突かれて失点する前半戦を象徴するような試合内容で今季初の4連敗。
・何度も痛い思いをしてきたはずのスローインへの対応がまずく、簡単にペナルティーエリアへの侵入を許して右CKを与える。嫌な流れのままに熊本の齊藤和樹にニアサイドで合わせられ、1分過ぎに先制点を奪われてしまった。守田は「マークが確認し切れておらず、前に入られてブラインドからシュートがきた」と振り返り、振り切られた吉井は「ファーサイドに注意しようという意識が強過ぎて対応が遅れた」と悔やんだ。
・富山は15分ごろからペースをつかみ、ボールを奪って縦に速く攻める得意のかたちが出始める。MF加藤弘堅やMFソ・ヨンドクからDF裏を狙う木本やMF木村勝太へ好パスが通り好機をつくった。
諸君!....冷静に考えてカターレ富山さんで気をつけなければならない選手はソ・ヨンドク平出涼だ。これは管理人がFC東京脳に半分侵されているからではない。純粋に良い選手なのだ。
あとはMF大西容平あたり.....この辺のMF陣をしっかり押さえれば我が軍の5連続完封もみえてくるのではないか。また彼らは隙があり、簡単にCKを与えてくれるようだ。そうなればカターレ軍は、我が軍の伝説-三平ラインの威力を思い知る事になるだろう。

【J2:第20節 甲府 vs 富山】レポート:城福浩監督の確信がリスクに勝って掴んだ勝点3で甲府は6位浮上。主導権を取るいい時間帯も作った富山だが甲府の爆発力に沈む(12.06.18)

このレポートには富山の分析的な内容が含まれずあまり参考にならないが気になる点としてはこの部分。
・関東の試合に飛行機ではなくバスで行き、アウェイに7人のサブメンバーを連れて行けないことが少なくないクラブの状況では粘り強く一歩ずつ進んで行くしかない。
まぁ我が軍も遠いアウェイはサブ5人体制が基本....何気に富山と大分の往復ってキツイ。アウェイ移動で疲れがたまっている事を期待しよう

【J2:第19節 富山 vs 徳島】レポート:徳島、先制点を守り切り開幕戦以来のアウェイ勝利。富山は決め手欠き無得点に終わる(12.06.14)

・44分には、負傷したFW黒部光昭に代わり、MF山瀬幸宏がけがから復帰して移籍後初登場。
うむこれは助かる....黒部みたいな経験豊富な本格的ストライカーには滅法弱いからだ。...しかし山瀬がカターレ軍にいたとは私も知らなかったぞ!。
・安間貴義監督は「僅差の戦いに持ち込めるようになっている。勝つ時も負ける時もあるがしっかりしたゲームができている。粘り強い頭をもち、次の一歩へと根気強くやっていきたい」と話した。チームの原点であるアグレッシブさを取り戻すことで絶不調を脱し、今回はボール奪取後のミスを減らして攻撃機会を増やすことができた。次は得点するためにシュート&ラストパスの精度を上げなければいけない。ようやく今季の主要課題に再び取り組める状態まで復調した。挫折を経験してたくましくなった姿を今後の戦いでみせていきたい。
まぁこのあと主要課題が解決していない事を考慮すれば、我が軍の勝利は間違いない。




なお、当日は関東軍より赤い彗星こと鳥脳少佐も参戦する事になった!

さぁ県民諸君!大銀ドームで大分トリニータの勝利を見届けようではないか!



大分トリニータ2012 3452402937916719979

コメントを投稿

  1. なんとか笑いを堪えてましたが、青赤い彗星で止めを刺されました。 笑い
    勝てば五連勝で、他会場の結果次第で首位浮上もありえるとなると気合が入る一戦ですね

    熊軍は今日勝って首位に浮上するはずですので、明日は魔界都市東京からニータンの応援をしておきます。 笑い

    返信削除
    返信
    1. ども青赤い彗星です。

      熊さんチームは惜しかったすなぁ....あの最後のミスさえなければ。
      まぁあのミスをやるから熊さんチームなんだと思いますが(笑)

      削除
  2. ティンポン2012年6月30日 20:54

    「鳥脳の野望」、素敵すぎますw明日は赤青い彗星こと鳥脳少佐と共に、絶対大分トリニータの勝利を見届けるぜ!!

    返信削除
    返信
    1. 力及ばずドローでしたな。

      削除
  3. 富山さんは去年ホーム観に行ったら苔口&平野甲斐にやられて敗戦でした…。
    今日は青赤い彗星こと鳥脳少佐さまのお力で勝ち点3をお願い致しまする。
    ジーク、ナオン!(違&古っ

    返信削除
    返信
    1. 毎度っす。

      本当にあの福田俊介は嫌いなの( ゚д゚)、ペッ

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ