Loading...

外から外から外からぁぁっ!【J2第18節:vs松本山雅FC】


 えーと....SpoNavi+から、こちらのブログに移り早くも30000ページビューを超えました。毎日覗いて下さる皆さんに感謝しております。.....まぁその為にも毎日面白い話が書ければ問題はないのですが。

 さて土曜日に行われた松本山雅FC戦のレポート。

この日のトリニータの布陣は左図の通り。
 ここんところボランチ起用で固定されていた為田に代わりジョンヒョンがシーズン初めから久しぶりの起用....確か怪我してたんだよね。その他はいつものトリニータ仕様。ベンチスタートは丹野・作田・安川・為田・ジョンハン・高松・木島....むむむ結構豪華なベンチと思うが、これで永芳も小手川も入っていない事実にも驚く。コテどうしたのかな。

 対する松本山雅FCを引きいるの反町さん.....クセモン(ポケモンとかみたいに可愛くない)やからなぁ、このおっさん。今シーズンJ2に昇格したチームながら、観客動員数では1位を誇るサポの熱いチームである。ファジアーノ岡山しかり、サポーターが沢山集まるチームはしぶとく強くなっていく傾向があるので、ここは一つガツンと勝って「大分トリニータにゃぁ勝てねーや」という苦手意識を植え付けたいところ。

 試合開始。
 前々節は宿敵・お犬様にホームでやられ、前節は味スタでヴェルディ相手に不甲斐無い試合を披露し、J1昇格支援金をきちんと集める為に連敗は許されない大分トリニータ、とりあえず試合開始から気持ちだけは籠ったプレーを披露。
 その気持ちは早いうちに結果として表れる。

 前半8分。
 右サイドで泥臭く、本当に泥臭く粘った三平が上げたクロスをドンミョンが競り、こぼれたボールを森島が粘り角度のない難しいシュートを、思い切り腰を捻りねじ込む。トリニータ先制!
 いやぁ気持ちの籠ったプレーはどんなにドタバタしても見ている僕等を納得させる素晴らしさがある。

 早いうちに先制できペースを掴めるかと思ったが、そこは流石に知将反町、的確にトリニータの穴を攻めてくる。三平にはマンマーク、攻める時にはサイドをつき、土岐田とか石神とかが釣られて広がる3バックの隙間に走り込む型が何度も。相手シュートがポストに直撃したり、圭介の真正面だったりして失点は免れていた。
 前半終了前は非常に嫌な流れだったと思うが、何とかトリニータもしのぎ前半終了。

 【J2:第18節 大分 vs 松本】ハーフタイムコメント(12.06.09)

 後半開始。
 この日の大銀ドームは梅雨の合間の晴れ模様で、結構暑く前日の雨も相まってかなり過酷なピッチ状況だったと思う。このピッチに慣れていない松本山雅FCさん達が早く消耗してくれればしめたものと思っていたが....こいつら走力が衰えねぇ。
 前半と同じような形で何度も危ないシーンはあるものの、集中だけは切らさず愚直に守るトリニータ。
 後半11分。ジョンヒョン→高松。村井をボランチまで下げる。
 後半21分には松本山雅さんも動く。鐡戸さん→大橋さん・楠瀬さん→木島さん。
 後半27分には塩沢さん→エイジソンさん。併せてトリニータも西→安川。
 後半40分には土岐田→作田とし、本職DFを投入し、逃げ切りを図る。高松とか前線で嫌らしいボールキープを徹底。

 思わぬ形で試合が動いたのが後半43分。
 相手GKへのバックパスを諦めず追う森島。バウンドが微妙に弾み、松本山雅FCのGK野澤がまさかの空振り!それを冷静に拾った森島が無人のゴールへ流し込みトリニータ試合を決める追加点を奪取!

 これで試合は終了。
 終始危ないシーンがありながらも、最後の最後で相手の決定力不足とトリニータの献身的なDFで2-0の完封勝利となった。
 まぁ「勝てて嬉しい」というより「勝ててほっとした」試合だったよ。

 後は短評。

【トリニータ選手達】:
圭介:安定した出来
土岐田:昨年のようなパフォーマンスは未だ発揮できず。そんな土岐田じゃない筈。
阪田:実質1バック状態のDFの要。仕掛けて取れない時が非常に怖いが何とかやってる。
石神:センタリングの精度は言うまでもない。
ジョンヒョン:久しぶりの出場でややもたつく。その程度の出来では満足できない。もっとやれる筈。
ミヤザー:もう少し攻撃面での怖さが欲しいと思うのはないものねだりなのか。
三平:いつもの三平。思い切りの良い飛込みもあり。先制点の粘りは高評価。
ドンミョン:サポの誰もを魅了する献身的な姿勢。後は結果だけなのだが.....神様の意地悪。
村井:最大限村井のできる範囲を常に模索してくれている。流石ベテラン。
西:西のプレーにあう攻めの形が基本取られていない気がする。
森島:ポスト・サイドチェンジと随所に気の効いたプレーを披露。これが安定して出来るとさらにプレイヤーとしての高みに登れる筈。

高松:変態キープを披露。
安川:田坂さんの求めるものを早く習得して欲しい。
作田:守備固め要員で出るのではなく先発DF陣としての能力を早く習得(まぁ上に同じ)。

【松本山雅FCさん達】:
※反町さんの意志がキチンと伝わっている良いチームでした。これで有能なブラジル人ストライカーか、ゲームメーカーがいればJ2なら怖い存在になりうるよ。
※遠い中お越しいただいた松本山雅FCサポには感謝と尊敬の念を。
※このチームとは最終節にアウェイであたるのだが、その時、また痺れるような試合をやりましょう。消化試合にはしたくないですよ。
※と松本山雅FCさんと言えば.....我々トリサポが得点時に歌う「シーオフ」を同じように歌うチーム。歌させませんよトリニータ相手には。

【その他】:
※この日の観客8,019人....運動会シーズンとはいえ、土曜日昼間開催だったんだから、もう少し集客したかったところ。
※トリニータにとって内容のある、良いゲームだったかと問われれば、そうじゃなかったんだけれど、今のトリニータにとって内容があっても負けては意味がないので、この試合は良い試合だったと思う事にする。
※前の記事でも書いたが、この試合前に田坂監督が選手に向けた言葉。
「自分たちは他のチームとは違う。みなさんにお金を“いただいて”いるんです。それは支援してくれた人たちが運命を共に背負ってくれるということ。その責任を自覚できずピッチで戦えない選手は、どうぞこの7月に移籍してください。移籍金を支援に回します」
惚れる....間違いなく田坂さんに惚れてまう。
試合中に「外から外からっ!」の指示を徹底している姿にTLが湧きたつ(笑)
※森島は今日のゴールを常に忘れないで欲しい。あの湘南戦で貸しにしたゴールを返してもらった感じだけれど、あれには利子がついてんだからもう2・3ゴールは返してくれ!

※ドンミョン....決定的に何かを持っていない雰囲気すら漂ってきたドンミョン。まぁあのシーンは充電切れギリギリだったのでしょうがない事にしたい...しておこう....ねぇ神様お願い、ドンミョンがゴールを決めて喜んでいる笑顔を見たいの。
※ジョンヒョン。足元の技術の高さは伝わってくるが、攻撃面で怖さを見せたシーンは皆無。知人のいたじゃさんの言う「体格の良いミヤザー」ではちょっとなぁ....まぁ田坂さんも思うところがあって起用したんだろうけど、個人的には為田のようにFWを追い越す動きのできるボランチが必須だと思う(ミヤザーがそのタイプじゃないから特に)。次節はミヤザーが出場停止なんでどうボランチを配置するか楽しみ。

 次節は連勝中の横浜FCとアウェイで対戦。一応お仕事お休み申請は受理されたので管理人も参戦予定。雨は降らないで欲しいなぁ。

【関連リンク】:(J'sGoal)
【J2:第18節 大分 vs 松本】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(12.06.09)
【J2:第18節 大分 vs 松本】反町康治監督(松本)記者会見コメント(12.06.09)
Q:一時期の勢いが若干なくなったように見えましたが?
「あんまり僕はそんなふうに思ってない。結果が出てないのでそう言われてもおかしくないが。当然、向こうも我々のことを研究してくるので、そうしたなかで、もがくのは当たり前。それを上回る力があるかと言えば、正直ない。ただたれることはやっている」
この人のこういうリアリストな面は好き。
【J2:第18節 大分 vs 松本】試合終了後の各選手コメント(12.06.09)
試合詳細データ:2012 J2 第18節 結果
【J2:第18節 大分 vs 松本】レポート:チーム一丸となって勝利を目指した大分が連敗を阻止。松本は詰めの弱さを露呈(12.06.10)

大分トリニータ2012 7563666567462252724

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ