Loading...

浦和に始まり浦和に終わる 【J1第18節:vs浦和レッズ】


 えーと....昨夜は調子にのって飲み倒した管理人こと鳥脳です。4ヶ月ぶりの勝利の美酒ですわ。

 さて昨日はホームで浦和戦っちゅうことで例によって例の如くネット中継で観戦しようかとも思ったのですが、何やら虫の騒ぎにそそくさとスポーツ・バーを予約したのであった。
 言った先は新宿にあるスポーツ・バー『フィオーリ』さん。なんか年に一回はお伺いしている気がする。会社の同僚2人を誘ったのだが「レッズサポが多そうだし....」と何ともへたれな理由で断られてしまった。レッズサポだからといってそんなトラブルが起こるとは思えないんだが、一般的なサッカーファンのイメージが悪いみたいですよ>レッズサポ。
 まぁ自分もへたれを絵に描いたような存在なので「赤いレプリカばかりだったら嫌だなぁ」と思いつつも「いやいやここはトリサポをアピールせねば」という妙な使命感にもつつまれ一応レプリカを持参する。
 試合開始の15分くらい前にフィオーリさんに到着。とりあえず席に通されるが誰もレプリカなんぞを着ておらず、しかも見るからに普通の人ばかりで少し拍子抜け。どっちのサポかも判らずなんか逆にレプリカを着にくい状況であった。店内のお客さん全員普通の格好なんで、ここは日本人的にとりあえずレプリカを自粛。

 さて試合。大分の布陣は以下の通り

     モサ松

   家長 夢生

慎吾       高橋

   宮沢 エジ

 大海 森重 深谷

     周作

 高松のワントップに家長・夢生のツーシャドー。エジの相方にはミヤザーを起用。そして深谷のリーグ戦復帰で昨年カメナチオを支えたDF陣が今シーズン初めて揃う。
 ベンチは下さん・坪内・清武・藤田・梅田・猛犬・フェルナンジーニョ。......出場機会が増えそうと前記事に書いた前俊は見事にベンチ外(笑)。監督代行の松山さんは奇を狙った事をせず好調時のトリニータのスタイルを採用。まぁそりゃそうだろなぁ。

 試合開始。
 開始15分くらいまでは若干トリニータが優勢。まぁ開始早々は常に「なんだかいけそうな気がする~」なトリニータなので安心せず眺めていてふと気が付く。あれ?周りは全部レッズサポ?どうもため息のタイミングとか「ヨシッ!」と呟くタイミングが僕だけ違うようだ(笑)しかも席配置が僕を中心に横と後をぐるりと囲まれているのがプレッシャーであった。
 レッズさんは週半ばにナビスコ決勝トーナメントを行い中2日でこの時期の九石ドームは辛かろう(温度とか湿度とか)。しかも今シーズンは芝がもう壊滅的な状態なので最近のレッズさんの売りである細かいパス回しが効果的に行えていない模様。トリニータもしっかりゴール前を固めてあまりフリーにはさせていない。あまり失点の香りは漂わず。0-0で前半終了。

 後半開始。
 後半7分、釣男さんがいきなり交代。前半終わりの方で既に痛そうな雰囲気だったが怪我の模様。交代で入ったのはアレックスだったのだが、その後のレッズさんのDFがどういう形だったかあまり記憶になし。ただこの辺が微妙な勝負のあやだったのかもしれん。
 松山さんも「おりゃシャムスカとちゃうで」と思ったのか、疲れの見える選手から積極的に変えていく。後半14分に家長→清武、後半31分に慎吾→藤田。そして新戦力登場は後半35分、モサ松→フェルナンジーニョ!
 フェルナンジーニョはモサから渡されたキャプテンマークをいきなり腕に(笑)。その積極性はプレーにも表れてたと思う。

 後半もほぼレッズペースであったがあまり負ける感覚も持てず。最悪でも引分けかなと思った後半37分。CKをゲットしたトリニータのキッカーはフェルナンジーニョ。フェルナンジーニョが蹴ったボールをゴール前で頭一つ抜け出した深谷が頭で流し込む!トリニータ待望の先制点。
 その瞬間思わず「よっしっぁぁぁ」と(小さく)叫び(小さく)ガッツポーズを繰り出す僕と押し黙る周り。あぁぁこれは快感。

 短い残り時間を危なげなく守りきったトリニータに4ヶ月ぶりの勝利が舞い降りた。嬉しそうな選手、涙ぐむゴール裏サポを見て「ありがとう神様」と呟く頃には周りのレッズサポさんはみなお会計をすませお帰りになってしまっていた。
 レッズから始まったトリニータの連敗はレッズで終わりを迎えることが出来た。以下短評。

■トリニータ選手達:
周作:前半終了間際のシーンは肝を冷やしたぞい。
深谷:気持ちのこもったプレーで守備陣に活をいれる。
森重:いつもの面子に戻り連携が戻ったのか守備安定。
大海:守備では貢献するも痛恨カレー券ゲット。ここからが大事なのに複数試合欠場(多分)になってしまうのは.....。
エジ:攻守に貢献。高松より前でプレスをかけるシーンには脱帽。
ミヤザー:攻守のメリハリが効いていた。前半のミドルは惜しかった。
高橋:良くもなく悪くもない高橋。
慎吾:久しぶりに左サイド奥までえぐり込む。交代シーンでは太もも押さえていたけど大丈夫?
夢生:あの芝では夢生が可哀相と思う。
家長:ついにトリニータ無勝利伝説を終わらせる。
高松:なんか足が痛そうだったが大丈夫?前半のあのシーンは折り返すんじゃなく、なぜゴールを狙わんのか。

清武:途中出場で他の選手の分まで動き回ったのは評価。高松へのスルーパスはセンスを感じさせる。
藤田:流石万能保守部品と思わせる。今日は左だったが次試合またDFラインで起用されると思うと少し気が遠くなる。
フェルナンジーニョ:起用後即結果を出すのはやっぱ凄い。プレーでも攻撃的な姿勢を充分に見せる。

レッズさん達:
※得点シーンの深谷のマークは寿司ボンバーこと高原さん。深谷が見事に頭一つ抜け出ていたが釣男さんが残っていたら判らんかったかもしれない。
※釣男さんの事は基本的に嫌な奴なんだけど、この日はターフキッズの子にユニフォームを渡していた模様。少し見直す。
※思ったよりもレッズサポさんの数が少ない(九石ドーム)。アウェイゴール裏全部埋まるかと期待していたのに......でもあんだけ埋めてくれるアウェイさんはレッズしかいない。本当にありがたいことです。
 客は来てくれるは、勝点はくれるは。流石連敗ストッパーの異名は伊達じゃないっす。レッズさんの半分は優しさで出来ているんじゃなかろうか。
※今回は山田くん(若い方)とか原口くんとか高橋くんとか順調に若手が伸びているのは何気に凄いこと。
※フィンケさんのコメントのかっこ良さに惚れる。

■その他:
※いい加減、九石ドームの芝はなんとかならんのか。最初は5月には根付くとか言ってたのにまだズルズルボコボコ、選手クラッシャーと化している現状。
※正直今日の面子でシャムスカに采配を取らせたかった。監督は変わったものの戦術・フォーメーションにシャムスカのものだったと思う。
※試合前のエネオスの偉い人は何を喋ったんだろう。なんかネットでその話題を聞くが詳細判らず。教えてエロイ人。
※とりあえず連敗はストップさせたが厳しい状況には違いがなく、この次からが物凄く大事だと思う(その大事な時にお休みの大海って....orz)。
※試合後、姉夫婦に電話をかける。また義兄は泣いていた模様(笑)
※思えばフィオーリさんでトリニータが勝つの見たのは初めて。試合後マスターと女将さんに祝福を頂く......とそこへ大宮でアルディージャを一蹴したFC東京サポから呑みのお誘いを頂き新宿で待ち合わせ。お互いの今後の健等を称え居酒屋で祝杯をあげる(ありがとう前むに).....も帰りの大江戸線を右回りで帰ると月島2つ手前まででそこからタクシーだったのは内緒の方向で(笑)、いかんなぁ田舎者は。
※いかに深谷のゴールに興奮したか。直後に僕が同僚に送信したメールが良い証拠。
 件名:深谷!
 本文:不ぇるなんじーにょきにょき
      ↑なんか興奮が伝わるでしょ(笑)

 さて来週は明るく楽しく凄くことが出来そう。多分仕事もノリノリで行える為ブログの更新がおろそかになるかもしれん。あぁ勝つって素晴らしいなぁ。
当時のコメント
浦和に始まり浦和に終わる 【J1第18節:vs浦和レッズ】
コメント投稿者ID :
大分の勝利になぜか涙した東京サポですぞ(2回目) おめでとうございます。 スポーツニュースを片っ端からハシゴ状態でしょうか。 (そんな時に限って全英オープンでアータ....) 来月の対戦ではお互いベストの状態で戦いたいですね。 でも勝ち点はあげませんんんー
posted by ルナ23 | 2009-07-20 01:04
浦和に始まり浦和に終わる 【J1第18節:vs浦和レッズ】
コメント投稿者ID :
試合翌日、旅に出ました・・・・ガンダムまでw 非常に満足です。 サッカー?それ食えますか?(涙 空気読めすぎる。。。流石連敗ストッパーです
posted by dora@浦和な人 | 2009-07-20 10:11
浦和に始まり浦和に終わる 【J1第18節:vs浦和レッズ】
コメント投稿者ID :
貴重な勝利、おめでとうございます。 スポーツバー、わたしは一度も行ったことないですが、 アウェーな雰囲気がよく伝わってきました。 先制点をあげたときの、周りを見ながらこそっと喜ぶ鳥脳さんのお姿が浮かぶようです。(笑) 滅多に泣かない私も、今回は泣かされました。 ほんまに、よかった。 ああ、次は… 新監督の初陣ですね。 んでもって、万博ですか…。
posted by シェーン | 2009-07-20 10:38
浦和に始まり浦和に終わる 【J1第18節:vs浦和レッズ】
コメント投稿者ID :
>正直今日の面子でシャムスカに采配を取らせたかった。監督は変わったものの戦術・フォーメーションにシャムスカのものだったと思う。 自分もそう思いました。このメンツが揃うのがあと3節、いや2節早かったら……そんなこと言ってもしょうがないのも良くわかってはいるんですけど。 勝利は嬉しかったですが、(これも鳥脳さんが書いてらっしゃるように)芝といい(中断前よりどんどん酷くなってる…Jの規格に合わないのは知ってるけど、特例で市陸の使用を認めてもらうしかないのでは?)、上本出場停止でまたもや露呈のDF不足等、連敗脱出以外、他の問題そのまんま手つかずやろ!1コ勝ったからって誤魔化されんぞ!なんか勝ったことで多くの問題がうやむやにされてしまいそうな感じが嫌なのです…。 4ヵ月ぶりのリーグ戦勝利に、今だけは喜びたい気持ちもよくわかるんですが、自分は人間があまのじゃくなもんで…サポ失格かな?でも嬉しいのには変わりはないんですよ…。
posted by 1984 | 2009-07-20 10:40
浦和に始まり浦和に終わる 【J1第18節:vs浦和レッズ】
コメント投稿者ID :
先生、ご無沙汰しております。 一言申し上げたく、参上いたしました。 「おめでとうございます♪」
posted by まるめ | 2009-07-20 20:16
浦和に始まり浦和に終わる 【J1第18節:vs浦和レッズ】
コメント投稿者ID :
普段はめったに酔わない酒に酔ってしまった何某です。 というか、酒以外の何かに酔ったとしか思えません。 そのくらいに頭がクラクラしました。 今野のゴールと、キリンさんの2発、そして、大分の連敗ストップ お誕生日プレゼントにしては豪華すぎました。(笑) 追伸: 自分が目撃したジャミラが、 夏の夜の夢ではなかったことが証明されてよかったです。 (↑エルゴラ参照。)
posted by まえがみーたん | 2009-07-21 01:43
コメントありがとうございます。
コメント投稿者ID :
>ルナ23 さん  ルナ姐さんが涙して頂けるとは!  ほんまありがとうございます。  が、しかし!来月末の某好調チームとの対戦は負けませぬぞ!初の味スタアウェイ側でFC負けろ負けろ光線を発射しまくります。  あっそうそう水道橋博士にもよろしくお伝え下さい。 >dora さん  いやぁdoraさんと一緒に観たかったなぁレッズ戦。  毎年毎年大分に勝点を手土産にやってきてくれるレッズは季節外れのサンタさんの気がします。 >シェーン さん  そうです「こそっと」が基本です。今回はまだマシでしたが、昔神戸のスポーツバーで店中ヴィッセルサポに「こそっと」まぎれて観戦したときの方が....。  あんときもトリニータが勝ったんだよなぁ。 >1984 さん  戦う前からネガってみるのはトリサポの基本ですので1984さんの姿勢は間違っていないと思いますよ(笑)  多分まだ変わっていないのですが、連敗という心理的な足枷がはずれた事をとりあえず喜びましょう。 >まるめ さん  お久です。お元気でしたか?  わざわざ祝福の為にお立ち寄りありがとうございます。  なんか昨年の11月が偉く昔の話のような気がします。 >まえがみーたん  豪華な誕生日プレゼントすぎる(笑)  今野のゴールだけでお腹一杯でしょ。  ジャミラはエルゴラ探して確認します。
posted by 鳥脳(管理人) | 2009-07-21 10:19
エネオスしゃちょお
コメント投稿者ID :
はじめまして、いつも楽しく読んでます。土曜は現地組でした。 挨拶ですが、途中までは、割と普通の(長い)トリニータがんばれ的な挨拶で、ほどほどにトリサポからも拍手があったのですが、途中「相手の選手の足を蹴って、蹴ってでも」という目が点になるコメントを吐き、当然の浦和サポブーイング。トリサポはピタッと空気がとまる。 ネタだったのかすかさず「相手の選手の足元のボールを、蹴って蹴って」と妙な強調で言い直しましたが時既に遅し。でもって挨拶が長かったので浦和サポがチャントを歌い始め、ああ、しょうがないな、と生暖かく見ていたのでした。 一応挨拶後は恒例の「エネオス!」コールで締めました(イベント時に主催のコールをするやつ:サッポロビールだったらサッポロ) 来年は空気読んでくれ、と思いつつ、でもジンクスに…とか思ってしまいます^^;
大分トリニータ2009 1981059054591600238

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ