Loading...

な 行 2009/7/23

なんくるないさー


 人生で一度見てみたいものがある。

 オーロラとかグランドキャニオンとかマチュピチュとかみたりした日にゃあ、きっと「おきらくごくらく」で生きてきた事を猛省し泣いたりなんかするんだろうな。

 あとはイースター島でモアイを眺めたり、ナスカの地上絵を気球かなんかから眺めたり、スペインでガウディデザインの建築物なんぞも見たいんだが、きっとこれを達成した所で「おきらくごくらく」な性格は直んないだろうし、きっと次の見たい場所が出現するだけの話なんだろう。




憎憎しい


 以前、他の記事でも触れた気がするが.....

 ほしのあきのヘルシア・スパークリングのCMが許し難い。いや憎いというか殺意を覚える。

 以前は菊川怜がその位置に君臨していたのだが、TVの露出が減ってきて気にならなくなった。
 現時点でほしのあきに肉薄できる素材は「ちょり~す」って言ってる元ヤンくらいかもしれん。






 「ぬ」という平仮名はダイナミックすぎる。

 左上から右下へ一気に駆け抜けたかと思うと、一転右上に現れ、同じように左下への急降下と見せかけ一気に宙返り。しかも始点の下を通過するという「こまけぇこたぁいいんだよ」的なある意味男らしい大胆さを表現。んで最後にそのまま終焉かという所で、さりげなく「このままじゃ終わらんよ」と更に回転を入れるあたりに惚れてしまう。
 
 多分、最強の平仮名。キング・オブ・平仮名。




ねじ


 螺子ともいう。
 関西でSE稼業をやっていた当時、担当顧客にねじ製造業(大手自動車会社の下請け企業)があった。社名が○○ラシだったのだが、この時初めて螺子の意味が判った。

 ここから滔々とネジに関する考察を述べると博識に見えると思われるが披露できるほどのネジ知識はなし。

 ちなみにヘンリー・ジェイムズの「ねじの回転」という作品は面白いので一読の価値あり。



ノックは夜中に

 高校生の頃死ぬほど聞いたMen at Workの名曲「Who can it be now?」の邦題。
 ビルボードで15週くらい1位にい続けた気がする。

 ボーカルのコーリン・ヘイが飄々と歌うのがツボ。
 ちなみにStingの声質にも似ていてこういった高音金属系かすれ声のボーカルには異様な程弱い。

皺な行 2477172017867316467

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ