Loading...

いまだ夢の中 【ナビスコ予選: vsジュビロ磐田】


 昨日は久しぶりに早々と帰宅し発泡酒なんぞを飲みながら阪神タイガースの同点シーンを観ていた訳ですよ。BLOGの紹介文に書いてある通り、日本のプロ野球では阪神タイガースをこよなく愛し応援する鳥脳で、適う事なら当Blogでもタイガースの躍進と今期の優勝、日本一を報告したいと思っていた。........最近のタイガースって報告しようがないやん(爆)。えーと何連敗でしょう(笑)もういい加減数えるのも飽きました。しかも昨日のタイガースのラインナップをみると知らない選手がチラホラ....誰?赤松って(赤松選手ごめんなさい)。

 昨日のナビスコ、我がトリニータというと.........斬新な布陣。
 記録をみると、ワントップ:セルジーニョ。
 トップ下:金崎・山崎、左:宮沢、右:高橋、ボランチ:マラニョン・西山で中盤を構成。
 DF:福元・藤田・森重(真ん中誰だったんだろ)にGK:下川。
 ど、どこのチームですか(笑)。まぁ判らんでもないが本当に斬新な構成。ここまで斬新に徹するのであれば、MF右:プラティニでもよかったよな。相手のジュビロ磐田は早々とナビスコ予選敗退が決定しているチーム。リーグ戦への影響を考え控え主体のチームで来るあろうとの予測どおり、知ってる名前がチラホラとあるものの(林とか村井とか松井とか)やっぱり控え主体.......っていつのまにか髪の毛がかなり危ないゴン中山。ゴンも主力扱いじゃないんだよなもう。
 試合は観ていないのでなんともいえないのであるが、スタッツから推測するにそこそこ押した試合の雰囲気。トリニータHPの試合速報の値を信用するのであれば、シュート数は22対9で大分。セルジーニョが7本もシュートってどんなんだったんだろ。得点の香りのしないシュートという場合がよくあるが、まっ「FWはシュート打ってなんぼ」論者の鳥脳としては満足する値。ええやん、ええやんと思っていると......藤田に代わって出場のキャプテン三木がPK献上の一発レッド!....なんか悪い病にかかっていませんか?キャプテン。結果がっかりの0-1でトリニータ敗北。

 同じナビスコ予選グループでは横浜FCがFC東京に勝ち(FC東京.....苦戦してんなぁ)横浜FCが大分と勝ち点で並び一気に混戦模様。ナビスコ予選突破の快挙(繰り返すが器ちっちぇ)に暗雲が漂い始めた......とは実は思っておらず、5/23のホームジュビロ戦に勝てばOKなので心配はさほどしていない。正直、昨日で決めてくれればかなり楽だったのは事実であるが。

 今朝の大分合同新聞の記事によると、セルジーニョはかなり良くなってきたようであるが、連携はまだこれからの模様。頑張れセルジ。

 前記事で予告していたオチャラケ記事はいまだアップできず申し訳ないです。

大分トリニータ2007 5845815561300808858

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ