Loading...

どっちの正義ショー【アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー】

 えーと...前にも書いたけど『正義』の対義語は『不義』ですけど、これはあくまでも文法上の対義語であって、実際は『また別の正義』なんだと思います。

 最近TVでは不倫したり、JK相手に卑猥な言葉かけたりとの話題が沢山。こういった不義に対し、己の信念に凝り固まった正義を振りかざす人達って、たぶん友達にはなれんなぁと思う管理人こと鳥脳です。ほらSNSでよくみる人ら。私はこう思うってのは許せるけど、私こそ正義ってのはね。

 という事で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を観てきたんでそのレポート。

 もうレイトショーでも大人気で席確保大変。

【あらすじ】yahoo!映画から
それぞれ異なるパワーを持つインフィニティ・ストーンが六つそろうと、世界を滅ぼせるほどの力が得られるという。アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、スパイダーマン(トム・ホランド)らアベンジャーズはほかのヒーローたちと共に、インフィニティ・ストーンを手に入れようとたくらむサノス(ジョシュ・ブローリン)に立ち向かうが……。

監督 アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
脚本 クリストファー・マルクス
スティーヴン・マクフィーリー
原作 スタン・リー
ジャック・カービー
製作 ケヴィン・ファイギ
出演者 ロバート・ダウニー・Jr
クリス・ヘムズワース
マーク・ラファロ
クリス・エヴァンス
スカーレット・ヨハンソン
ベネディクト・カンバーバッチ
ドン・チードル
トム・ホランド
チャドウィック・ボーズマン
ポール・ベタニー
エリザベス・オルセン
アンソニー・マッキー
セバスチャン・スタン
ダナイ・グリラ
レティーシャ・ライト
デイヴ・バウティスタ
ゾーイ・サルダナ
ジョシュ・ブローリン
クリス・プラット
音楽 アラン・シルヴェストリ
撮影 トレント・オパロック
製作会社 マーベル・スタジオ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
上映時間 149分

 「正義の為、愛する者を守る」「正義の為、愛する者すら犠牲にする」ものとの戦いだったと思う。
 単に宇宙から敵が攻めてきて、一致団結一つの和で敵を追っ払う映画でない事だけは保障しておこう。

 映画の良かった点。

(1)見せ場たんまし
 ヒーローがこんだけ集まって、それぞれ見せ場があるって素敵。これを整理する監督の器すごい。
 150分があっと言うまでした。

(2)サノスかっちょええ
 悪役が輝くと、ヒーローモノは出来が良いっす。「バットマン・ダークナイト」もジョーカーあってのバットマンですし、思いの他成績をあげた「ブラックパンサー」もキルモンガーかっこよかったすからね。
 悪の神だとかがでてくると興ざめです。
 その点サノスはスーパーヴィランの名にふさわしい。

(3)ヒーローが現れるのかっちょええ
 キャップの登場シーンもそうですし、新しい武器を手にしてやってくるソーもかっちょええ。

(4)思いもつかない結末
 これ下で書くからどうでもよいけど、○○が××しちゃうからなぁ。

(5)マーベル出たがり爺さん
 スタン・リーはバスの運転手役で出演。「おめーら宇宙船見た事ねぇのか(意訳)」みたいなこと叫んでた。


 いやぁ面白い映画でした。2回3回と観るかも知れん。それくらい面白かったっす。

 と書いてから以下ネタバレなんで、まだ見ぬ人はそっ閉じ希望。





















【ネタバレ】


(1)アベンジャーズ4(仮)が心配
 サノスが指ぱっちんしたせいで、全宇宙の半分が消え去る。
 残った面子を見る限り。アベンジャーズ4で契約が切れる初期メンバー(アイアンマン・キャプテンアメリカ・ソー・ハルクあたり)が残っているので、この辺あたりが命を犠牲にして、消えたメンバー復活って流れになるんじゃないかと思っている。ちなみに消えたメンバーは精神世界に閉じ込められただけなんかじゃないかの説が残ってる。タイムストーンに頼るのは非現実的。
 あと今作とアベンジャーズ4までの間でやる「アントマン&ワスプ」とか「キャプテン・マーベル」は次回作で活躍だろう。

(2)戦犯クイル
 「コミット」するとか劇場を沸かしてた、コメディ要素担当のガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのエースが戦犯。あいつが激高しなければ上手いこといってたんじゃね。

(3)ドクターストレンジがストレンジ
 今作は成長を遂げたドクター・ストレンジ。走攻守揃った名選手になったドクター・ストレンジですがあれだけ「タイムストーン」の存在を守ろうとしていたのに、アイアンマンがピンチにあっさり渡しすぎ。未来を「1400万回(だっけ?」見通した上で、1回しかサノスに勝つ方法があったからその作戦かもしれない。そうだと彼の「これしかなかった」って台詞が生きてくる。

(4)ロキ!ロキ!
 ロキがソーをかばって死んじゃった。まぁ前にも死んだふりをした事があるので、生きている可能性は0じゃないけど。ついでにヘイムダルも死んじゃう(浅野忠信は前作で死んじゃう)。あとまっとうに死んじゃうのはヴィジョン。まぁこれは天才科学者ことシュリがコピーもってそう。

(5)ワンダ・マキシモフ最強説
 あんまり可愛くなくて素敵じゃないエリザベス・オルセン演じるスカーレット・ウィッチがマインド・ストーン壊せるって何よ。

(6)タ...タイムストーン
 ちょっと卑怯なもんに手を出しちゃった感。時を巻き戻せるって何よ。あれさえあればどんな映画だっって使うよなぁ(あっクリストファー・リーブの「スーパーマン」で使ってた)。

(7)アイアンマン
 あの装備は卑怯。ナノテクで変身はちょっと。まっとうな人ってブラック・ウィドウとトニー・スタークとホーク・アイ(今回は出演せず)だけなんで好感持ってるのに....あ、ファルコンとかウォーマシンの存在忘れてた。

 まぁ若干の不満点はあるものの面白い映画どした。
Chinema 3503665831938025021

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶった元FC東京SOCIO』もしくは『元SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ