Loading...

横浜たそがれ...前俊の日【ナビスコ予選:vs横浜Fマリノス】


 えーと.....元神奈川県民の管理人こと鳥脳です。
 昨日は横浜Fマリノスとのナビスコの予選ってことでかってしったる横浜まで行ってきたのである。久しぶりの横浜駅周辺はすっかり変わって.....もなく3年前と同じ感じ。
ロースカツ定食 会社の同僚とまずは腹ごしらえということでgunnershighさんもお勧め勝烈庵でお食事。敵にカツってことでロースカツ定食を.....美味しゅうございました。

 西口からバスでニッパツ三ツ沢球戯場へ。心配された雨もとりあえず何とか堪えてるといった風情で暑くもなく寒くもないサッカー観戦日和に満足。

ニッパツ三ツ沢球技場

 試合開始前のボケーっとした時間にスタジアムのどこからか「深谷!」の声が聞こえる。携帯でスタメンを確認すると......おおぉっ!ベンチながらも深谷復帰!ちなみに前俊もベンチ復帰(って別に怪我じゃなかったけど)。トリニータのスターティングメンバーは以下の通り

     高橋

清武  家長  夢生

  ミヤザー 小手川

坪内       梅田
  大海   藤田
     周作

 ベンチに下さん・深谷・コバヒロw・哲平・井上・前俊・東。.....うーん慎吾を外したか......この前の広島戦の出来を見てしまうとしょうがないかなという気もする。

 さて試合開始......ここんところ最近トリニータは開始10分間くらいは「おっ?いけるんじゃね」的な試合を見せてくれる。最初は攻めのパスや意欲的な走りが見られるんだが、段々と相手ペースになってきて、簡単なミスを犯したり、パスやシュートが消極的になっていく。この日もそんな感じでマリノスペースになった前半29分、エリアに進入をゆるしたマリノス山瀬選手にゴールを決められる。DFに当たってコースが変わった臭いがあそこまで進入されるとあかんなぁ。トリニータにあまり得点の香りは漂わず前半終了。

 後半開始と共にあまり目立たなかった夢生に変わって東を投入。
 これでトリニータのリズムが良くなることもなくマリノスペースで試合が進むと後半9分。カウンター気味に突破された山瀬選手を坪内が倒しPK(だったと思うんだが遠いゴールサイドだった為プレーの詳細は判らず)。
 この日のトリニータの出来だったら試合を決定付けたと思われた追加点がFマリノスに入った。

 しかしここからがサッカーの面白いところ、価値を意識したのか気持ちが緩んだのか一転マリノスがバタバタしはじめてしまう。ミヤザーのあたりでボールを持てるようになり上手い具合にゲームを作れるようになってきた。
 後半14分。左サイドを駆け上がった坪内からのクロスがフリーの小手川の前へ!落ち着いてゴールに蹴りこみトリニータの追撃が始まった。
 後半28分。シャムスカはより攻撃的に交代カードを2枚同時投入。梅田→深谷・清武→前俊!この辺からは完全に大分ペース。
 後半36分。またもや坪内からのクロスを絶妙なヘッドを前俊が決める。トリニータ同点!
 後半39分。今度は縦に抜け出し勝負を仕掛ける前俊が右足で決めて遂にトリニータが試合をひっくり返す。ゴールを決めた前俊がゴール裏までやってきてもうお祭り騒ぎ。

 ロスタイム3分が表示され勝利に期待に胸が高まるゴール裏.....最後のプレーと思われたマリノスのCK後の混戦で松田に押し込まれ痛恨の失点.....orz。試合はそのまま終了。
 うーん、確かにがっかりはがっかりなんだけどそんなに悪い感じはしない試合だった。まぁ正直もったいなかったけどなぁ.......。

■トリニータ選手:
ゴール裏からの視点なので細かいプレーの質は判らないので感想のみ。
周作:3失点全ての責任は周作にはないが3失点はなぁ....。
藤田:良くも悪くもいつもの藤田。積極的な走りと攻め上がりもあった。
大海:慣れぬCBを良く頑張ったとは思うけど3失点の責任はあり。
梅田:ちとミスもあった。梅田はサイドバックの選手じゃないしなぁ。
坪内:2点目のセンタリングは良かった。懸命に走るという最低限の事をしっかりやれてる良い選手。
ミヤザー:プレッシャーの甘くなった後に活躍。
小手川:1点目はGJ!だけどその他はあんまし。本職じゃないボランチという言い訳はあるけど。
清武:あまり特筆すべき事項なし。
家長:もうちょっと攻撃に絡んで欲しいなぁ、悪くはないが家長ってそんなもんじゃないはず。
夢生:前半遠いサイドにいたからなのかあまりプレーの印象が残らなかった。疲れが溜まっているのか。
高橋:頑張ってるよ。頑張ってるのは判るけど....。

東:入団1年目に期待しちゃいかんのかもしれんが、まだまだ成長中だよなぁ。
深谷:お帰り!深谷が入ってから守備が安定した気がする。いや安定したに違いない。怪我には引き続き気をつけて。
前俊:これで試合に勝っていたら『前俊デー』確定だったのに....まぁやっぱ本職FWは違うな。逆転してからヒーローインタビューでの勝利コメントを考えだしたのかプレーに怖さがなくなっていった。あっこで死に物狂いで走ってるとまた使われるはずなのに....ある意味前俊らしいけど。

■Fマリノスさん達:
※初三ツ沢!.....がゴール裏のスタグル(スタジアムグルメ)の充実さ具合に泣ける(TдT)。もうちょっと努力してくれんもんかのぉ>横浜Fマリノス職員
※トリニータと引き分けた選手をブーイングで迎えるゴール裏.....負けたんなら兎も角最後に引き分けたんだからと思うが.....はっ!勝てる筈のトリニータ戦というボーナスステージなのに引分けたからなのかっ!どうせボーナスステージですよ。
※サッカーをやる芝生ってのはああいうのだよなぁ.....少しは根付いたんだろうか九石ドーム。

■その他:
※あぁ...やっぱ前俊に惚れ直す。ちくしょうこの前注文したレプリカ....やっぱ19にするべきだったのか。
※まぁ前述のようにボーナスステージと思われているのか、周作が守るゴール裏には多数の報道カメラマンが。ハーフタイムでいっきに少なくなるのにがっくし。
周作のゴール裏←周作 榎本→榎本のゴール裏

※0-2から試合をひっくり返すのは「すげぇワクワクする試合」と書いたのはGIANT KILLINGのガンナーズ戦か(出張中で手元にコミックがないので確認できないがそんな感じの表現)。そんな試合のはずだったのになぁ(終了前まで)。

 正直がっかりな試合だったのにあまりがっかりしなかったので祝勝会ならぬ祝分け会を実施。ちょっと呑みすぎてお腹を壊したのは内緒の方向で.....来週WeekDayのサンフレッチェ戦はホーム開催なので観にいけず。来週末のアウェイジュビロ磐田戦は張り切って応援にいくつもりが、地元に一時帰還となり残念なことに参戦できず。畜生~!絶対アルビレックス新潟戦(アウェイ)には行ってやる~!
当時のコメント
横浜たそがれ...前俊の日【ナビスコ予選:vs横浜Fマリノス】
コメント投稿者ID :
西川の守るゴール裏ににカメラマンがたくさんいたのは、榎本側より西川側の方が点の入る可能性が高いとカメラマンたちが判断したから。という解釈もできますよ…??
posted by じゃがい | 2009-05-31 23:17
>じゃがい さん
コメント投稿者ID :
 あれ、カメラマンにそう思われてる(大分側が失点する可能性が高い)と書いたつもりだったのに上手く伝わらなかったみたいですね。すんません。ヤッパリニホンゴムツカシネ。
posted by 鳥脳(管理人) | 2009-06-01 06:53
横浜たそがれ...前俊の日【ナビスコ予選:vs横浜Fマリノス】
コメント投稿者ID :
応援おつかめさまでした! ワタシは理解できましたよ^^; こちら大分では、テレビもねぇ、ラジオもねぇ、 ネットがなかったらなんも分からねぇ!! の、ナイナイ尽くしでしたよ~。 出先だったので、ケータイ速報を何度も何度も・・・。 後半は一体なにが起こったのか分かりませんでしたw 一瞬でもお祭り騒ぎの映像がニュースにもちゃんと映ってまして・・・。 前俊のゴールが生で見れたってことは、 鳥脳さんもお祭り状態だったんだろうなあ~って。 東京に行ったのも運命だったのだ!w ま、結局そんなに甘くないのが今季のトリですね。 次の広島ではやってやりますよ! リーグ戦のリベンジです。
posted by えのきず | 2009-06-01 10:46
横浜たそがれ...前俊の日【ナビスコ予選:vs横浜Fマリノス】
コメント投稿者ID :
こんにちは! 実ははじめましてではないマリサポの隠れファン(はあと)です。 >※トリニータと引き分けた選手をブーイングで迎えるゴール裏..... ワタシも普段は滅多にしないヒトなのですが、ブーイング派でした。 そのココロは、2-0まではそれなりにちゃんとしたプレーだったのに、 自滅してしまったことであって、それが相手が鹿や脚であっても、 ブーイングしてました。ので、サポの立場では、ボーナスステージ なんて、ちーっとも思ってませんよ(少なくともワタシは) 例のカメラマンの件は、去年の日産で「首位トリニータ」と対戦 したときは全く逆で、狩野のビューチフルなFKは後ろ姿の写真しか なかったことを、ご報告しておきます。マスコミなんてそんなものさ(遠い眼) 最近、ワタシも実はスポナビ・ブロガーの端くれとなったのですが、 気分が滅入ってしまった試合のエントリーを上げるのはきつくて、 まだウプしておりませぬ。鳥脳さんをはじめとするトリサポ・ブロガー 様たちのけなげな姿に、感嘆するばかりです(ちなみに、これは 言葉通りに受け取ってくださいね) 三ッ沢の芝、ご堪能いただき、ありがとうございます。ちなみに、 スタグルは、日産の方が多少ましです。三ッ沢は去年、富士宮 やきそばが進出するまでは、何もまともに食べるものがありません でした。マリノスというより、管理する横浜市の問題かと。 (横浜FCの 試合でも、同じ状況らしいので) では、またのご来浜を心よりお待ちしております。ちなみに、 祝勝会(反省会?)会場は、元マリのガチャピン兄が店長の、 馬車道「豚肉料理 吉田」がおススメでございます。 (勝烈庵が横浜しかないことを、初めて知った三ッ沢住民より)
posted by MIYA | 2009-06-01 18:50
お邪魔します。
コメント投稿者ID :
おつかめさまです。 いつも楽しく拝見しております。 勝ち星に見放され、満たされない私の心を ニータンと鳥脳さんのブログがやんわり埋めてくれてます。 私はホームバックスタンドでマリファンに囲まれながらひっそり観戦していました。 マリノスさんの足が止まるまでに攻撃も守備もさっぱりなトリニータに泣きそうになりましたが、 深谷の復帰と前俊のゴールには本当泣けました。 本職のFWはやっぱり違うぜ!! これだから 全国の前俊ファンは何度も心が折れそうになっても、 前俊を諦めきれないんだよな~としみじみ。 ロスタイム松田に執念の同点ゴールを決められ、 渇望していた勝利がこぼれ落ち、 勝負の世界は厳しいとは言え、 「大分はJ2に落ちるようなチームではない」と励ましてくれたなら、カップ戦の勝利くらいくれたっていいやん…… といじけながら、半額のトリコロールかつサンドを食べ、帰路につきました。 本当に本当に勝利まであと一歩だったと思います。 明日のナビスコホーム、広島にリベンジして、 選手・サポーターが前俊の2点目のゴールを決めた時以上に笑顔になれることを祈ってます。 (九石の芝が敵とならず、味方となってくれることを懇願します) まだまだ諦めないぜ、トリニータ!! 「J1からバイタン!」なんてことにならないように(爆) 以上、長々失礼しました。
posted by やさぐれ | 2009-06-02 01:49
横浜たそがれ...前俊の日【ナビスコ予選:vs横浜Fマリノス】
コメント投稿者ID :
どうも大変遅くなりましたが、 いやはやそんな試合でございましたか。 とりあえず、逆転されたところまで携帯で確認していたのですが、 中澤いないと全く…とかガッカリしていました。 勝烈庵のカツを食べてからいくと負けなかったりします。 でも勝てもしなかったり… 昨シーズンの大分さんとの試合前にも頂きました。 最近は、真夜中もお仕事中になってしまいまして… 眠いです。
posted by gunnershigh | 2009-06-02 02:43
コメントありがとうございます
コメント投稿者ID :
>えのきず さん  もう復帰の深谷なんかどうでもよくて、前俊がベンチに入ってる事を試合前から騒いでいたのは内緒の方向で(笑)。  ふふふ広島の寿人も九石の芝は怖かろう(悪人面で呟いている管理人)  広島の選手よりうちの子が大事なんですけどね。 >MIYA さん  あれっ!お久しぶりです。  ....えっSpoNavi+ブロガーになったんですか。すんませんチェックが甘かったようです。URL教えて下さい。遊びに行きます。  スタグルは日産のほうがまだましとの事ですが、同行の同僚が日産スタジアムで食べたカレーが過去一番美味しくなかったカレーだと断言してたので....。  関東在住の身のうちにガチャピン兄のお店は制覇したいと企んでおります。情報多謝! >やさぐれ さん  はじめまして。  ほんと松田を呼びつけて小一時間..以下略。  半額のトリコロールサンド....食べて見たかったなぁ。それよりもゴール裏のビール販売の兄ちゃんが売っていた「冷やしきゅうり」に興味津々だったから、あれってこっちじゃメジャーな食べ物だったのだろうか?  これに懲りずにまたコメントくださいね。 >がーさん  おおぉ...真夜中にドリブルはしていないのですね。  マリサポからするとストレスの溜まった試合でした。トリサポはこんな試合に慣れてしまった気もします。  またどっかで呑みましょう(はあと)!
posted by 鳥脳(管理人) | 2009-06-02 11:15
大分トリニータ2009 1851025432431904922

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ