Loading...

ちゃんと、ちゃんとの味の素

 サッカーの応援において、チームや選手個人を応援する歌のことを「チャント」って書くのが正しいのかな

 管理人の大好きなwikipediaから引用すると

チャント(chant) とは、一定のリズムと節を持った、祈りを捧げる様式を意味する古フランス語に由来する言葉である[1]。日本語では一般に詠唱、唱和などと訳される。

J'sGoalのサッカー用語集では(こんなんあるんやJ'sGoal....)

 ◆意味:手拍子などを含んだ、選手・チームへの応援歌。「応援コール」「サポーターソング」と呼ばれる

 との事。




|ω・`)ノ ヤァ





 今シーズンのトリニータに丹野がいないことは残念だけど、あの丹野のチャントを歌わないで済む事に少し「ほっ」としている管理人こと鳥脳です。(最後まで正しい音程というかメロディーが判らなかったよ)

 さて今年も新しい選手が多いトリニータの事ですから、ゴール裏のコアな方々は選手のチャントを産み出すのに四苦八苦している事でしょう(四苦八苦した結果、同じ選手に複数チャントがある事態はノーサンクス)。
 ....という事で「生温かい眼」プレゼンツ【こんな曲はチャントにいかがでしょう?】企画。

 まずは

 わんぱくマーチ!


 なんか知らんけど小さい頃、歌っていた気がする歌。wikiとかで調べると1966年8月7日から1967年6月11日まで放送されてた『わんぱく砦』って番組の主題歌らしい....おお、火野正平が子役時代に出とる!(今じゃNHKの自転車乗りだけど)



 このメロディーで

 いざゆけや仲間達 目指すはJ1
 足音を響かせて 肩を組んでいこう
 やぶの中も恐れず進め 犬や日高も(※)怖くはないぞ
 いざゆけや仲間達 目指すはJ1

 (※)部分はいくらでも替えようがあるよね...「「熊もカステラ怖くはないぞ」とか。

 えっ....古臭い?

 ちぇしょうがないなぁ。

 んじゃ人間椅子の「地獄風景」なんか使えないかな。




 太鼓隊の人が盛り上げやすそうだし、前半も難しくないメロディーだし、後半部分なんか相手チームの名前にしちゃえば
 「熊本ゴールへまっしぐら~」とか「讃岐のゴールへまっしぐら~」とか汎用性が高いと思うんだけど。


 えっ....人間椅子知らない?

 んじゃマキシマム ザ ホルモンの「ロックお礼参り~3コードでおまえフルボッコ~」なんか駄目?


 サビ部分の

LET’S! ロックお礼参り
今、恨みを晴らしに行く
おまえ3コードでフルボッコ
ロケンロールでフルボッコ
Oi!!!!

 部分なんか使えると思うんだけど....駄目だ、昨シーズンの辻尾チャントを越える自信がない...orz。
 あの辻尾チャントは素晴らしすぎたよ(笑)



 ちなみに管理人的過去最高のチャントは当然西川周作の奴ですな。

 トリニータの場合、全選手のチャントってあるんだっけ.....他のチームの事はよく判らないけど、FC東京は全部の選手にはない筈。同じチャントを使いまわしもする(例えば羽生と谷澤(現ジェフ)とセザー(現どっかブラジル)は同じ)。個別にチャントがあるのは平山・高橋秀人・石川直・アーリア(現セレッソ)ぐらいなのかな。長谷川アーリアジャスールのは楽しかったのになあ....



元は西武の秋山らしいね、この曲


 なんかチャントに使えそうな、かっこ良い曲を知っている人はコメントに記入する事。
大分トリニータ2014 1360931467570041381

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ