Loading...

観客席の名(迷?)監督


 大分トリニータがホームとする九石ドームには沢山の監督コーチがいる。それも観客席に(笑)。

 「審判どこみとんじゃーぁ!」
 「ネモ!ネモがあいちょんけん、ネモにパスしぃ」
 「なにバックパスとかしちょんかのぉ」
 先日のナビスコ:FC東京戦は観客が少なかったせいもあるが、結構な数の声が聞こえてきた。
 「○○~っ(審判の名前)!ちょっとこっちへ来い」
 「プレス、プレス。プレ~スぅっ!」
   ↑ちょっとこれはツボにはまった。だって、なんか加茂周思い出しちゃうんだもの。

 だいたいある程度の年齢がいったおっさんである。かくいう僕も時たま声に出てしまうことがある。サッカーを齧った事がない僕ですら声にでるのだから、若い時分にサッカーをやっていた方々は我慢できないときもあるだろう。これも応援スタイルの一つだと思うし、僕は否定しない。出来れば周囲の観客が迷惑(不快な言動や下品なもの)にならない程度で、なおかつユーモアを感じさせてくれるもの(思わず周りも笑ってしまうようなもの)であればよいのではないか。
 ユーモアのある観客席からの指示といえば、いつも一緒に観戦している。姉夫婦のご近所のおっちゃん。本当もう最高。僕はいつも笑いをこらえている。
 「いいぞ○○(相手選手に)、もう今日は十分やったから、あとは天皇杯に余力残しとけぇ~!」
 「審判~!今野がせった。今野がせったぞぉ」
 
  ....おっちゃん、審判も今野も大分県人じゃないから「せった」って言っても通じんから。(「せった」は大分方言で「押した」の意味)


 あれもこれも大好きなスタジアムの風景の一つなのである。

Football 6023586335881346167

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ