Loading...

選手交代の妙【J2第28節:vsファジアーノ岡山】

 福岡キャンプ中ってことで大分の自宅へ帰れるのが、そこまで苦でないのはありがたいことですな。お盆休みは大分の自宅で大分ライフを満喫している管理人こと鳥脳です。

 さて週末はOFUROってことでファジアーノ岡山さんと対戦。大銀ドームを青く染める為、管理人も参戦しました。
 トリサポの皆さん、お盆休みを平穏にそして楽しく過ごしていますか!と聞きたくなる結果でしたなぁ。

 トリニータの布陣は以下の通り。
 勝ってる時はメンバーを変えない鉄則の通り、前節と変わらぬメンバー。ベンチスタートはキョンゴン、岡野、星、清本、馬場、藤本、ごっちゃん。
 対する岡山さんには増田、伊藤、末吉と大分成分高め。ちなみに椋原、赤嶺、大竹とFC東京成分もちと高め。大竹なんか使わんと勿体ないよ。


キックオフ
 岡山さんは、横浜FCからジャン・チュングン選手が加入し、イ・ヨンジェが怪我する前の強かった時期のファジアーノ岡山の戦い方が戻ってきた。が、そのジャン・チュングンがアクシデント。開始22分に負傷交代。

 前半22分:ジャン・チュングン→斉藤さん

 蒸し暑い環境で、お互い守備から入るも、若干トリニータのペースで試合は進む。固い試合になるのはファジアーノさんとは鉄則。リーグ最少失点を誇るソリッドなゴール前を固める前にそれほどチャンスもなし。
 前半はスコアレスで終了。

 後半開始。
 ファジアーノさんにまたしてもアクシデント。守備の後藤さんが負傷交代。ファジアーノさんは負傷交代で2枚の望まざる選手交代。

 後半48分:後藤さん→下口さん

 試合が動きだしたのは後半53分から。ハーフタイムで「速いクロスを!」の指示通り、前田の良いタメからの左サイドの展開。那須川がグラウンダーの速いクロスを出すと、ニアで伊佐が潰れ、三平が素早くDFの先を取りゴール。3試合連続。三平自身J2・50ゴール。渾身の大分力ガッツポーズ。

 トリニータはここからペースダウン。ファジアーノさんに形らしい形を作らせてなかっただけに、ここはもったいないペースダウン。
 そこを見逃さない岡山。唯一狙いを持ったカードを最後に切ってくる。

 後半62分:赤嶺→仲間さん

 消えていた赤嶺に変わり、得点感覚というか、嗅覚鋭い仲間を投入。
 トリニータも疲労している三平に変え馬場を投入。

 後半64分:三平→馬場

 後半74分。サイドからの折り返しに仲間さんが見事にゴール前に顔を出し、ヘッドで決める。
 マークは丸谷だったと思うけど付ききれず。

 勝ち切りたいトリニータは2枚替えでギアを上げる。

 後半82分:伊佐→藤本
 後半82分:小手川→後藤

 馬場をボランチ小手川の位置に下げ、後藤・藤本のツートップ。

 ファジアーノさんは、このギア上げについていけず。
 投入から3分後。後半85分。
 サイドでボールをキープした藤本から馬場へ。馬場が上げたクロスをオーバーヘッド気味のボレーを叩き込むごっちゃん!これほんと凄いゴールだった。沸き立つゴール裏。
 さらに4分後の後半89分。
 サイドに展開した丸谷からゴール前への優しいパス。それを藤本がおしゃれにヒール。それを確実にゴールに収めるごっちゃん!俺たちのエスペランサ復活。

 ロスタイムにも後半90+1分。藤本からのスルーに飛び出す馬場。完全にDFライン、走る伊藤に何もさせない馬場のシュートが決まり4-1。ついに2週連続始まるトリニータオーレ。トリニータがOFUROに集まる観客に今年2018のトリニータスタイルを見せつけ3連勝を飾った。

【ファジアーノ岡山さん達】:
※ジャン・チュングン、後藤さんと望まざる選手交代は不運であった。が、それを言い訳とせず「これがサッカーですから」とインタビューに答える長澤監督素敵。
※試合終了後、岡山水害にメッセージを送るTシャツに着替え、大分側へ剥いて整列・礼をする選手一同。それに応え「岡山」コールを送るトリサポ。そして岡山からも「大分」コール。フットボールがおりなす素敵な光景だったと思う。
※試合終了後。増田・末吉・伊藤がゴール裏へ挨拶に。これも良い光景。伊藤はそそくさ帰ったけど、それも含めて伊藤らしい。


【トリニータ選手たち】:
高木:フィードの質が良かった。某ブログに「高木フィードウェーイ」派の存在が指摘される。
福森:安定した出来。
鈴木:安定した出来2。
岩田:無尽蔵のスタミナ。惜しみない走力。そしてバーに嫌われるミドル。
丸谷:良くも悪くも丸谷。一度奪われたボールを再びチェイスで奪いかえすの大好き。
前田:不思議なポジショニングで相手を迷わすプレー。縦へ少なかったが相手DFに容易に飛び込ませず。
小手川:セクシーさを披露。ポストにシュートは嫌われる。
那須川:先制点のクロスお見事。
レイチェル:過去最高のレイチェルを見せ続けている。
伊佐:得点は決めていないが、役目を全う。
三平:メモリアルゴール、3試合連続でヒーローインタビューだったが、ごっちゃんに全てを持って行かれる。

馬場:ゴール前のトラップ惚れる。ゴールを決めた後にエンブレムにキス姿惚れる。
ごっちゃん:ウルトラ・ゴール!これでまた調子に乗っていければ。
藤本:影のMVP。結果として黒子に徹したが、ほとんどのゴールに関係する頑張りを評価したい。
ごっちゃんに括目せよ!

辛抱強い攻略が実り、終盤ついに牙城を突き崩す。全員で勝ち取った3連勝(トリテン)

片野坂知宏監督【記者会見】「全員で戦ってくれたからこそ勝ち取れた勝利」(トリテン)
ごっちゃんのウルトラゴールが決まった直後のなんともいえない監督の表情が好き

FW 9 後藤優介「ボールが来たときにはそれしかなかったという感じ」(トリテン)
MF 3 那須川将大「最後は相手がパワープレーに出てきたので」(トリテン)

【その他】:
※目標の15,000人に大幅届かず。いつもの結果に大分FCへ苦言を呈すとこだけど、この日の結果は悪く言わない。
 無料招待をせず、(割引はあるけど)有料入場者のみでの結果。ニータンパークでの催し物実施、テントと椅子テーブルの準備。プールなんかの子供連れを狙った企画。知恵を絞った結果で、またこの集客を次につなげていこう。
 雰囲気は良かったよ、雰囲気は。



※4バックではなく3バックに対して、初めて現在の3ボランチをぶつけたわけだけど、ちゃんと前向けて中盤を厚くできたのを評価。このシステムを満たす条件の一つに、岩田と前田の頑張りが必要なのも判っている。
※12,000枚用意した手ぬぐい、数余る....(´・ω・`)
※「事前に手ぬぐい掲げましょう!」って言ってるのにゲーフラを掲げている人にちょっともにょる...ゲーフラ掲げつつ、手ぬぐいも掲げてくれてる人はまだしもねぇ。ちょっと数多くいたからなぁ。
※OFUROということで、元大分FC美人広報とか、双子ちゃんずとかいろいろと来ていたのに会えず。残念。
※前俊ブラザーズの親戚らしい人から「阿部寛ですよね」と声かけられる。「阿部寛です」と返したが良いんだろうか。
※ウィリアンが挨拶来るって聞いたけど、来なかったよね。
※上位チームが負けない中、我々も負けない結果を続けていくしかないですな。混戦が続きますが頑張りましょう。
※次週はアウェイで東京ベルディと。困難な相手ではありますが、いまある総力をぶつけ上福元を涙目にさせてやりましょう。

【おまけ画像】:

この日は豪勢に2度も開け閉めをおこなう。お金使ってるよ!

大分力のノリにはついていけないけど。

ニータンの背番号、好き

練習みてたけど日本語上手。




作ってんだろうなぁ、と思うとしんどいが、
地だとするとそれも嫌だ。


セクシーズ

Isastagramに出てる三平はほんと面白い

岡野くん、かっこよいのぉ...わしみたいじゃ(寝言)

大分トリニータ2018 548937746296316344

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶった元FC東京SOCIO』もしくは『元SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ