Loading...

ハウス世界名作劇場:トリサポ少女ポリアンナ物語【J1第18節:vsサガン鳥栖】

 辛いです......辛いのです。
 トリニータが勝てない事がとても辛いのです。
 あまりに辛すぎてご飯のお替りが2回しかできなくなってしまった管理人の鳥脳ことゴンザレス鳥越です。

 さてもう今週水曜日に行われた『バトル オブ 九州:J1の部』ことトリニータvsサガン鳥栖の事は忘れてしまいました.....忘れるしかないのです、忘れてしまいましょう。
 ....と書きつつもトリサポブログを謳う『生温かい眼』、決してFC東京SOCIOがトリニータについて語るブログではないので、少なからず試合には触れねばなりません。
 しょうがないですね。しょうがないので今回はゴンザレス鳥越ではなく、ポリアンナ鳥脳になって「よかった探し」をしましょう。





 私、ポリアンナ鳥脳。

 どんな事がおきたって、その中から「よかった」と思える事を探し出して明るく振る舞うのが得意な天真爛漫な少女なの。

 私の好きなサッカーチーム、大分トリニータの試合が今週水曜日にあったの。相手は同じ九州で「King of 田舎」を争う佐賀県のチーム「サガン鳥栖」さん。試合の方は先制したけど、逆転されて...すぐさま同点においついたと思ったら、なんじゃこりゃなプレーで勝ち越され2-3で負けちゃった.....。今シーズンのトリニータはこれで1勝5分12敗、勝ち点はまだ8しかなくって、残留枠の15位ともう勝ち点差8もあるの....とても悲しいわ。

 でもこんな悲しい時こそ「よかった探し」。

 えーと...トリニータの「よかった」は....そうキャプテンミヤザーのフリーキックよ!

間違えた...これはキャプテンウルトラ

 2007年に移籍してきた時から、その左足の精度とキャプテンシーの高さが謳い文句だったもの!....その精度の高い左足がゴールネットを揺らした事はまだないんだけど。まぁそれはいいわ。

この人がキャプテンミヤザー!

 この日のキャプテンミヤザーのプレイスキックは素晴らしかったわ。トリニータの2ゴールは全てキャプテンの左足から放たれたボールに阪田さんや高松さんが頭で合わせたんだもの。特に1点目の阪田さんのゴールになったCKのスピード・コントロールとも完璧だったと思うもの。本当にキャプテンがトリニータにいてくれてよかった。

 さぁ次の「よかった」は......あ、あれ?

 えーと....新潟で干されかけててサイドバックなんかやらされてた菊地が鳥栖にレンタル移籍し、まだまだそのサッカーセンスが錆びついていないことを証明できたことかしら....何もトリニータ相手に証明しなくても良いとは思うけど。
 あとトリサポが美味しいイブスキのホットドッグを食べれた事くらい....あぁ本当に、ろくにパスが繋がらずミスばかりのチームから「よかった」を探すのは難しいわね。

大宮さん...残留争いの秘訣教えてくんないと
.....食べちゃうぞ


【試合関連リンク】:J'sGoalから
【J1:第18節 鳥栖 vs 大分】尹晶煥監督(鳥栖)記者会見コメント(13.07.31)
【J1:第18節 鳥栖 vs 大分】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(13.07.31)

【J1:第18節 鳥栖 vs 大分】試合終了後の各選手コメント(13.07.31)

試合詳細データ:2013 J1 第18節 鳥栖 vs 大分

【J1:第18節 鳥栖 vs 大分】レポート:共に可能性を見せた内容だった。しかし、勝点3は鳥栖に入り大分には厳しい結果に。ともに次節が重要となった試合。(13.08.01)

 えーと...「愛少女ポリアンナ物語」を視聴したことがないので、全体的に間違った解釈かもしれません。そんなことは前半の豊田のプレーでカレー券が配布されなかった事に比べたら大した事ではないでしょう。プンプン。

 さぁ気持ち入れ替えて週末は味の素スタジアムで「鳥脳ダービー」
 相手はこの水曜日の試合で、清水ごときを相手にスコアレスドローだったFC東京。ちなみに某ブログのおっさんも来るらしいので、きっと何か御馳走してくれるに違いない(むふふ)。
大分トリニータ2013 4943723316297116536

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ