Loading...

王様が君臨した夜【J1第20節:vs柏レイソル】

 えーと...トリニータの体たらくにブログ記事更新意欲が削がれていたのは、変態ゲジ眉こと梶山の加入で解決しそうな雰囲気なのですが......ちくしょー!ハカイダーくんとこの「大分トリニータアウェイ観戦記」が素敵すぎて、こっちが書く気が失せちゃうよ!
 そんな素敵なハカイダーくんのブログはこちら

 2013年 J1 第20節 柏戦(大分トリニータアウェイ観戦記)

 そうそう素敵なのはハカイダーくんのブログであって、ハカイダーくんの事じゃないことは明記(嘘。ハカイダーくんは素敵なナイスガイらしい)。

 さて、大分夏の名物「総力戦」......大分市内の方は無料、県内の方ならば1000円で観戦できちゃう大盤振る舞いな観客動員ドーピングの日。最初の総力戦の時は、県内でも事前に申し込むと無料で、しかも送迎バスまで準備されてたと記憶しているのだが、今年はそれは無かったのかな。
 まぁそんな総力戦、今回のお相手は柏レイソルズ(お約束)のみなさん。



 試合開始前のJ'sGoalの煽りが「救世主vs王様」。
 救世主はトリニータに8/6に電撃移籍の変態ゲジ眉こと梶山。王様とは怪我から復帰のレドミことレアンドロ・ドミンゲス。両チームの注目というかキーマンはこの二人には違いなかったし、結果からみると梶山が「王様」のプレーで「救世主」の役割をきちんと果たした印象。

 チーム合流が3日前ってのに、梶山はスタメン起用。通常のミヤザーの位置に入って満車とダブルボランチ。高松をワントップに西、木村(何気に復帰戦)を2シャドーの位置へ、右為田、左ジョンハン。DFラインは左から若狭・阪田・土岐田の並び。

 FC東京を愛人として愛していた管理人にとって、梶山という選手は良く見ていた筈なのに「梶山ってこんなに良い選手だったんだ!」と思わず唸ってしまう内容だった。ある程度の状況下では決してボールを失わないキープ力、視野が広く正確に繰り出されるパス。中盤の基点ができたことにより安心して前への推進力をもてる為田、満車、木村。特に梶山の移籍が決まった時にツイートしたんだけど、梶山の加入で必ず西と木島が生き返ると思っていた。そしてその通りに躍動する西と木島。


  ちと小難しい感じがする田坂さんのサッカーだけど、この試合で一番戦術とか理解しているように見えたのが梶山だった。
 トリニータらしいサイドの攻略はもとより、真ん中をズバッと通すスルーパスという手段が計算できるようになったのがとても大きい。こんな王様タイプの中盤って過去トリニータにあまりいなかったからとても新鮮に思える。この夜は梶山が王様として認められた試合だったのかも。


 試合はトリニータが押し気味で、不調の柏レイソル相手に得点を決め切れずスコアレスドロー。
 僕の敬愛するブロガー埴輪さんが
「がんばっちょったに、勝たせてやりたかったなぁ。」
 と書いていたがまさにそんな感じだったと思う。本当に勝ち点2を取りこぼした試合だったかなと。
 あとは短評で....。

【トリニータ選手たち】:
丹野:危なげなシーンはほぼなかった。相変わらずフィードを信頼されていないのか蹴るよりもスローでボールを渡すシーンが多い。
土岐田:効果的な攻め上がりを披露。何気に梶山と同年代。
阪田:クレオさんを自由にさせず。さすがの外人駆逐隊隊長。
若狭:そうそう危ないシーンはなし。経験をもっと積んで欲しい。
梶山:タサッカーを一番理解している雰囲気がすでに王様。
満車:梶山効果か前線まできちんと顔をだせた。
為田:上がり目のジョルジ・ワグネルのスペースを上手く利用。前節の失地回復にはちと足りないが今後に活かそう。
ジョンハン:可もなく不可もなくジョンハンらしく。
木村:上々の復帰戦。
西:ここ最近の試合で一番輝く。
高松:痛い4枚目の警告。レッズキラーがレッズ戦に出れんとは。

森島:最後のシュートは惜しかった。レッズ戦での大爆発を期待。
木島:ここ最近の試合で一番輝く。
辻尾:早くて安心。

【柏レイソルズの皆さん】:
※砂埃たつ大銀ドームの芝に面食らったのか調子上がらず。
※何気に大銀ドームでは勝ったことがないらしい....そんな印象はなかったけど。

【その他】:
※今年の総力戦も目標の3万人に届かず。23,814人の観客は試合のスコア以上に今年は楽しめたんじゃないだろうか。...でも、3万人を目標としながら3年連続達成できないのはアプローチを考え直さなければいけないんじゃないかなぁ。
※試合開始前のコレオがまた見事。いつも事前準備をしっかりと行うゴール裏のメンバーに感謝と賛辞を。今回もメッセージは選手にきちんと伝わったと思う。
※前週までのインターハイのせいか芝が酷い状況に、土埃まってたよ。
※思った以上にトリニータのユニが似合っていた梶山。試合後のインタビューで吹き出る汗が奮闘を物語っていた....インタビュー下手なのは仕様。


【試合関連リンク】:J'sGoalから
【J1:第20節 大分 vs 柏】ハーフタイムコメント(13.08.10)

【J1:第20節 大分 vs 柏】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(13.08.10)
梶山に対して「格が違う」と発言

【J1:第20節 大分 vs 柏】ネルシーニョ監督(柏)記者会見コメント(13.08.10)

【J1:第20節 大分 vs 柏】試合終了後の各選手コメント(13.08.10)

試合詳細データ:2013 J1 第20節 大分 vs 柏

【J1:第20節 大分 vs 柏】レポート:大分は救世主が相乗効果を生み、柏は7試合ぶりの無失点で守備が安定。互いに次につながるスコアレスドロー(13.08.11)

 うーん....正直勝ち点3を取りたかった試合だなぁ(レイソルの出来具合からしても)。でも梶山の変態らしさが十分にトリサポに伝わったと思われる試合で満足。次の埼玉でレッズをぎゃふんと言わせましょう。とりあえず参戦して、えのきず姐さんを歓待する予定。
柏レイソル 2122813312492831158

コメントを投稿

  1. はい!歓待されます!

    返信削除
    返信
    1. えのきず....
      そんな期待されても.....(><)

      削除
  2. ネイビアン2013年8月13日 15:06

    梶山ってあんなに守備頑張るんだと観てて思いました。
    そしてオサレパスをズバズバ供給、惚れてまうやろ。

    大銀ドームはただでさえピッチの環境が良くないのに、
    インターハイで使われたらそりゃ酷くなりますよね。


    返信削除
    返信
    1. むっちゃ守備頑張ってました...走るというより、位置取りが素晴らしかったっす。

      芝ねぇ....芝ばっかし持病だからねぇ。

      削除
  3. いやまさかブログを書かない言い訳に使われるとは思いもしませんでしたが、ご紹介ありがとうございます。鳥脳ブログ経由で多数の新規顧客を頂いております。あ、ナイスガイと言い切って頂いてもよろしいかと思います。総力戦で2万人以上が来場したのにうちのブログのアクセス数が2万に全く足りないのでブロガーも裾野を広げるためにもっとネタを仕込んで頑張りましょう。お互いに。

    返信削除
    返信
    1. ナイスガイさん、どうも。

      いやネタに使ってもうしわけない.....なんて思ってないです(笑)
      いまやトリサポ人気No.1ブロガーの威を借る汚ねぇ奴なんですよ、僕は。

      まぁ適度に頑張りましょう、お互い。

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ