Loading...

進撃の巨人大作戦【J1第10節;:vsサガン鳥栖】


 はい負けました。
 2-4です。完敗です。

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

 という状態に最近なりつつある管理人の鳥脳ことゴンザレス鳥越です。

 さて、あまりの結果の出なさ具合にサポーターの気持ちもブレブレになる今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。ゴールデンウィークをどんよりとした気持ちで過ごし、連休明けの出社も憂鬱になり、些細な事で友人や伴侶への対応が刺々しくなってしまい険悪な雰囲気を撒き散らしている方も多い事でしょう。しょうがない、しょうがない事なんです、サッカーチームのサポーターになったという事は、こういう事なんです。『バルセロナの前俊』と言われるメッシを擁するスペインの常勝チームだって、チャンピオンズリーグの準決勝で負けたりしちゃうんです。人生良い事ばかりじゃないんです。ましてや昨年J2の6位だったチーム、繰越債務を減資&増資でなくそうなんて計画している地方チーム、そしてそんなチームサポーターやってるんですから、もっと別府湾の海のように穏やかな気持ちを保ちましょう。

 ....そう思わないとやってらんない...(´・ω・`)

 という事で管理人はGWを締めくくるトリニータvsサガン鳥栖の九州ダービー(...多分相手はダービーだなんて思っていない。彼らにとってダービーとはアビスパ福岡だけなんじゃないかな)をほっぽりだし、味の素スタジアムへFC東京vsジュビロ磐田に偵察に行っておりました。
 一応トリニータ勝利という結果に対応すべく、nasneで試合とマッチデーを録画予約してましたけどね....結果を知って観る糞試合の辛いこと辛いこと....。FC東京戦のレポートは別記事で....多分スタグルリポートがメインですけど。

 という事でサガン鳥栖戦、田坂監督は「鳥栖はロングボールで失点するケースが多い!」という事で布陣がこんな感じに....。

    ルイルイ
  高松  森島
チェ      辻尾
  丸谷  村井
 児玉 高木 深谷
    圭介

 ....3トップ。田坂さんのモットー「全員攻撃・全員守備」よりもルイルイが裏を狙い、空いたスペースを高松・森島でなんとかする『進撃の巨人』大作戦を決行。

漫画をあまり知らないので
僕がイメージする進撃の巨人


 ベンチスタートは丹野・若狭・土岐田・永芳・ジョンヒョン・ミヤザー・西.....あれ阪田さん、僕の阪田さんが面子に入っていない...(ノД`)シクシク
 それにしても怪我人多いなぁ。木村・為田・レイチェル・ヤス・阪田さん....はよ復帰して。

 試合はハードワークが主体のサガン鳥栖に蹂躙されまくりでトリニータの良い所がほとんどない状態。
 前半29分に鳥栖#28高橋義希さんに決められサガン鳥栖先制。トリニータの中盤はスッカスカ。何をするにも後手後手。
 ところが前半44分。児玉からのクロスに進撃の巨人がヘッドで競り勝ち、ボールは転々とサガン鳥栖ゴールへ!トリニータ前半のうちに同点に追いつく!

 【J1:第10節 大分 vs 鳥栖】ハーフタイムコメント(13.05.06)

 田坂さんの「セカンドボールが勝負、負けるな。」が痛い....だってセカンドボールを全然拾えていなかったもの。

 さぁとりあえず同点になったんで後半気持ちを入れ替え、勝負をかけようかと思った矢先.....orz。

 後半3分:鳥栖#11豊田さんゴール!
 後半5分:鳥栖#18野田さんゴール!

 もうなんちゅうかスッカスカでしたね。
 更に

 後半18分:トリニータのオウンさんゴール!

 とあっという間に試合が決まってしまった。

 トリニータは

 後半26分:丸谷→永芳
 後半42分:ジョンハン→土岐田

 と交代するも、後半44分に森島がPKを決めて終了。
 今シーズン最多の4失点でシーズン10戦目で7敗目という結果で終了。
 2点は取れたんで「進撃の巨人」大作戦はあながち失敗とも言い切れん....守備かなぁやっぱり。

 もうね....あまりにも心が痛いので短評もなしの方向で。

【試合関連リンク】:J'sGoalから

【J1:第10節 大分 vs 鳥栖】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(13.05.06)
【J1:第10節 大分 vs 鳥栖】尹晶煥監督(鳥栖)記者会見コメント(13.05.06)

【J1:第10節 大分 vs 鳥栖】試合終了後の各選手コメント(13.05.06)

試合詳細データ:2013 J1 第10節 結果

【J1:第10節 大分 vs 鳥栖】レポート:役割が明確だった鳥栖が完勝。迷走した大分はなす術なく10戦未勝利。(13.05.07)


 さて、少しだけ真面目に書くと....現在の状況って、FC東京城福監督(現在ヴァンフォーレ甲府監督)の3年目に似ている(と相方が言っていた)。
 確かに前年までで少なからずの結果を残したが、選手の怪我で思うような布陣を組めず、段々と迷走し始め、ずるずると負けがかさみ、どんどん負の連鎖に嵌っていく感じが似ているかもしれない。
 あの時、FC東京の選手は城福監督に頼っていた。何をするにしてもまず監督を見ていた気がする。今のトリニータの選手も田坂さんに頼りきっているのではないかと心配。
 あくまでもピッチで闘うのは選手。その選手がちゃんと考え、ちゃんと走りきらないと話にならない。もっと声を出そう、もっと気持ちを込めよう、もっと選手間で話し合おう。
 昨年シーズン終盤で田坂さんが良く言っていた...
「走れば勝てる」
 現在は走れていないよ。受身になっているから走れない。まずは個人個人がちゃんと走り出そう。
 こんな状況になってしまうと、相手がどうのこうの言っている場合ではないんだよ。まずは自分達がきっちり力を出し切ることが第一だと思うよ。

 走ろう、そして試合を楽しもう。
大分トリニータ2013 3768479682060001339

コメントを投稿

  1. 昨日は、丹野だったら2点目取られてなくて、流れが変わっていたかも?また、中盤にマンシャがいなかったのが大きかったよね。丸谷も後半の辻尾も姿が消えていて見えなくなっていた感じ。坂田、安川が完治&ドンミョンやサンペイみたいに献身的に走り回る選手が増えてこないと、ずるずる行ってしまうかも。丹野は、指の間の裂傷も治って次は、行けるでしょうから、昨日よりは、良くなると期待することにしましょう。おそらく選手たちで決起集会的な反省食事会みたいのをやってるんじゃないかと思ったりもしています。個人的には、カットされない&待たなくていい&相手のいやがる位置へ出すような質の。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚良い!パスを出せるように努力してほしいと思います。

    返信削除
    返信
    1. ども管理人です。

      僕はそこまで丹野と圭介の実力さがあるとは思わないんですけどね。
      GKは難しく、試合に出ていないと試合感が鈍りますからねぇ。

      パスの質については昨年からずーっと思っています。
      うちの場合スペースに出すパスってほとんどないんですよねぇ。

      削除
  2. ちゃんとダービーだと思ってますよ、じゃなきゃ3,000人も鳥栖から来ませんて・・・
    ただ一番負けたくないのはお隣ですが(次はやっぱり大分)
    進撃の巨人大作戦、失礼ですが機能せんだろなーて見てました。

    返信削除
    返信
    1. ども管理人です。

      もしかして鳥栖サポさんでしょうか...そうですか、一応ダービーとは思ってくれているのですね(ダービーの定義が近場のアウェイじゃなければいいな)

      トリサポも「進撃の巨人大作戦」は機能せんだろうと思ってましたよ...(´・ω・`)

      削除
  3. ティンポン2013年5月7日 21:37

    アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!という状態になりつつあるのに、ブログ更新ありがとうございます。『進撃の巨人』大作戦、お写真がナーイス!どんな時にもほっこり笑わせてくれる鳥脳さん、ステキです♪相方は最初はこの大作戦は効いていた、と言っておりました。後半は無惨でした。私は素人だけど、トリニータってこういうタイプのチームが苦手だと感じています。鳥栖はJ2で対戦した時はただ乱暴なだけの印象でしたが、今回は次元の違う別チームに(すみません、私の個人的見解です)ほとんど全てのボールを奪われいいようにされて・・「ちんちんにされる」のお手本みたいでした。宮沢の「死ぬ気でやる」という感動的なメッセージの後にですよ。ショックー(>_<)でも、今日は早くも立ち直りましたよ、先輩サポに習って。トリニータが、この屈辱的な試合を糧に、本当に走って勝てるチームに進化してくれる事を信じて応援し続けます。まさに、『走ろう、そして試合を楽しもう。』ですよね。あらっ、いやーん、真面目か?なんだか変なコメントになっちゃった。鳥脳さんにありがとうって言おうと思っただけなのに(^^;)

    返信削除
    返信
    1. ティンポンさん、毎度!

      トリニータの中盤はお世辞にも技術的に優れたタイプではないので、ある程度のプレッシャーがかかると効果的なパスが出せません。そんなんでハイプレスのチームに弱いのですよ。

      もうちょっとお馬鹿な記事にして少しでも皆さんの、ささくれ立った心を癒したかったんですが....僕までが落ち込んじゃいましたもん(反省)

      削除
  4. おつかめさまです。

    酉サボ歴約12年(セミリタイヤ6年含)になりますが、
    今までこんなに心の折れたことはなかったと思います。

    暫定で今年トップ2のクソ試合を中2日、しかも現地で見てしまったわけです。
    おかげさまで、帰り道ではドライバーは路肩に突っ込み、ヲイラは相当ぶりに車に酔うという快挙を成し遂げました。

    クソ試合で心が折れるのは「自称・兼業サポーター」とか「節操のないサッカーファン」なヲイラが
    『酉サボ』である証拠なのでしょう。

    ところで、前半の大分ゴール前でのフリーキックで、
    豊田選手がいいポジションをとるためにいろんな人をギューギュー押してもめてる後ろで

    「ようへいーっ!押していいんはダチョウ倶楽部だけじゃー!そこに熱湯風呂はねぇぞーっ!!!」

    と、ヤジっていたヲイラを鳥脳さんは許してくれますか?(笑)

    返信削除
    返信
    1. ども!毎度です。

      もうね....こうなるとトリサポになった自分を責めるしか(笑)

      そうそう野次ですが僕は許しますが、野次はもう少し短い方が効果的です。
      「そこに熱湯~」からは不要だと思います。
      あとは周りの客が勝手に熱湯風呂まで想像してくれる筈です。そう聞き手の想像に委ねる、広がりの余地を残すのが非常に効果的なのです。

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ