Loading...

「時代は省エネ」もしくは「濡れ手で阿波」【J2第27節:vs徳島ヴォルティス】


いぇ~い!

 えーと.....電力対策で冷房温度を高めに設定されると、生き辛いミートテッカーな管理人こと鳥脳です....脱げないんだよ、このミートテック....orz。

 さてロンドン五輪で予想外にメダル獲得数は多いけど、金メダルは少ないという、盛り上がって良いのか悪いのか微妙な中、この土日もしっかりとJ1J2リーグが国内で行われておりました。

 土曜日開催のJ1では、愛人FC東京が0-2の劣勢の中、後半変態ゲジ眉梶山出場と共に息を吹き返し2-2のドローに持ち込む!という盛り上がって良いのか悪いのか微妙な結果。ペトロヴィッチvsポポヴィッチのヴィッチダービーはこれで2ドローという結果に終わり両者痛み分けってところでしょうかね(今回も監督同士の握手なし?)。

 名古屋グランパスは闘う田中さんこと闘莉王がFWで4得点の大活躍....なんだろねこの人は、全く。

 セレッソ大阪vsコンサドーレ札幌、新戦力のシンプリシオの活躍で、今までイマイチだったケンペスさんが覚醒し4-0で解消。この試合で一部のスキモノ集団は、後半27分から出場した某前俊に歓喜。速攻「教祖降臨」のツイートを流すとリツイートされるされる(笑)。

 あとは、清水さんが広島さん相手に数的有利をひっくり返したり、ガンバ大阪さんがレアンドロさんのお陰で裏天王山に勝利したりの土曜日でした。



 さてさて日曜日は我がトリニータ。

 トリニータの布陣は以下の通り。


 カレーの食べすぎでお休みの森島の位置には「Mr.トリニータ」こと高松を。後はお馴染みの布陣ながら、ベンチにアウェイながら7人帯同という豪華仕様。まぁ徳島は近いし、バス移動だからかな....と思ってたが、村井はんのブログで「初めて徳島空港を利用しました。」って書いてあるので疑問。大分-徳島なんて直行便はないだろうし、いったいどういう経路で移動したんだろう.....。

 そうそうベンチに「ハヤシモアルデヨー!」

 キックオフ。
 さてさてトリニータの調子はどうですかな?なんて気を抜いて観ていると.....村井はんのゴール!
 開始1分のファーストプレー。サンペーのクロスを高松が落とし、スライディングしてくる青山さんをかわした村井のシュートがゴール右隅に決まる。
 村井さんが試合後インタビューで言ってた通り、ちと決まるのが早過ぎたかも。これで徳島さんもやる事が明確になったのか、ここから徳島ペースで試合が動くことになる。まぁボールを回されるのは想定内だったようで、肝心なとこはしっかり守るトリニータ。

 徳島ヴォルティスの思惑が大きくずれる事になったのが、前半19分のプレー。トリニータ自陣での守備からカウンター気味に高松へボールが渡った瞬間、徳島ボランチの青山さんが足裏をみせたタックル。これが1発レッドとなって徳島ヴォルティス前半から10人の状態に。
 現実路線を常に選択する徳島小林監督らしく、前半27分にはツートップの1角の津田さんを下げ濱田さんを投入。これは正直助かった。やっぱり津田は怖いもん。

 早い先制点、相手の退場、これでトリニータペースになるかと言うとそうではなく、基本ヴォルティスペースで試合が進む(この辺の徳島さんの個々の選手の頑張りは見事でした)。結局トリニータはシュート1本で1得点という高効率で前半終了。

 【J2:第27節 徳島 vs 大分】ハーフタイムコメント(12.08.05)

 両チームの監督さんとも「リスタートが大事」との指示。

 後半開始。
 ハーフタイムで「何ちんたら10人相手にサッカーしとるんじゃ!」と怒られたのか、トリニータも勢いを吹き返す。

 後半16分。ミヤザーからのパスを、トラップから相手をいなしてからのシュートまで、まったく無駄のない動きで西がゴール左隅に決める。トリニータ、シュート2本で2得点。

 これである程度試合の終わりは見えたので、後半23分には高松→ジョンハン。

 その直後の後半24分。石神のクロスに本能で飛びこむ三平のボレー!トリニータ、シュート3本で3得点。流石の伝説-三平の湘南(レンタル)ホットライン。
 このプレー辺りで脚を痛めたらしく、後半26分に石神→作田。作田がDFラインに入り安川がサイドへ。流石の安川ポリデント(お約束)。

 後半28分。村井はんからの折り返しをジョンハンがシュート!一旦徳島GKオ・スンフンさんが弾くも.....残念、そこは村井だ!トリニータ、シュート5本て4得点。

 こうなったら村井はんのハットトリックをみたかったのだが、残り時間でゴールは生まれず。
 後半37分。西→林というオプションも試せた上で試合終了。トリニータ会心の勝利でアウェイ四国連戦を終了した。

 あとは短評。

【トリニータ選手達】:
圭介:危ないシーンは何度かあったがキチンと対応。
土岐田:良い攻め上がりのシーンもあり。
阪田:いつもの坂田クオリティ
安川:思い切りが良かった。ポリデント能力も披露。
タメダー:若さあふれる運動量を発揮。
ミヤザー:キチンと試合を引き締める。
三平:抜群のタイミングでの飛込み。こりゃ20得点あるで。
石神:怪我の具合がちと心配。安定したクロス品質。
村井:村井祭。相手のプランを崩した先制点が全て。
西:得点シーンは惚れ惚れしたよ。
高松:前線の基点として充分機能した。

ジョンハン:得点はなかったが村井さんの2点目の0.5点は彼のもの。これで少し機嫌良くなって調子があがれば。
作田:しっかりと無失点に貢献。
林:ドリブルの速さだけで充分観客を唸らす。

【徳島ヴォルティスさん達】:
※鈴木達也とか津田さんとか上里だとかタレントは揃ってる。今年前半躓いたけど実力はあるチームだよね。それだけに試合開始早々の失点と青山の退場が痛かった。
※上里のロングシュートはちとびびった。きちんと枠捉えてたよね、あれは。上里はブレ球も蹴れるのに、FKの時グラウンダーを狙ってくれたのは正直助かった。
※本ブログ一押しのおっさんこと橋内さんが前半好機にポスト直撃。おっさん持っていない事が判明。2失点目も彼のボールロストからじゃないかな。
※徳島さんとは異常に相性が良く、いくら徳島さんが連勝していても、そう負ける気がしないのは不思議。某ブログでは「鳴門でイオンサプライ」と書かれていたけど、管理人的には「濡れ手で阿波」って感じ。

【その他】:
※この日の主審が岡部拓人。(・д・)チッ「また審判罰ゲームかよ!」と試合開始前に思うが、この日の岡部クオリティは主に徳島さんに向けられていた。いやレッド:1 ・イエロー:2は岡部クオリティには程遠かった。しかしながらそのイエローの内1枚が安川で、次節は出場停止。
※試合が決まって効率良く選手交替が出来たのは良かった。最後には林を試す事もできたし。
 ハヤシモアッタデヨー!
※試合後の恒例ラインダンス。愛媛戦でのモヤモヤ感を吹き飛ばす永芳の企画は.......野球拳(笑)

...苦笑。

 しっかりとスカパーには抜かれるし、裸を出しちゃうと次のネタは困るぞぉ....と忠告しておく。
※試合後のヒーローインタビューで、小学校の学級委員長見たいな受答えの村井はんが終了した後、ヒーローインタビューのファンタジスタ三平が登場。いきなりヘッドギアつけて出オチを狙うがスルー。受答えで小ボケを挟むがスルー。徳島のピッチサイドリポーターは男性で、きちんとサッカー勉強してきました的な真面目さが溢れていた為、両者噛み合わないままであった。
 前回の愛媛戦といい、ファンタジスタも四国連戦は勉強になった事でしょう。

ボケ殺しには気をつけろっ!

※冒頭で謎と書いた徳島-大分の移動は、どうやら、徳島-福岡を飛行機移動。福岡-大分をバス移動の模様(永芳のツイートから想像)。ちなみに3列のプロペラ機らしい。
 トリニータ御一行様だけで埋まっちゃいそうだよね、このシート配列だと(笑)



※試合中ツイッターのTLに森島登場。ハーフタイムには「質問を受け付けるよ!」とネットを通したファンサービス実施。管理人も速攻質問を出すがまったく無視されてしまう(他の人と内容被ってたし)。森島のこういったファンサの部分は良かったすな。ちなみに試合後、某焼肉屋が「大分3位に浮上!」とツイートしてたので「はよ、にく壱半額に!」とリツイートするもこちらもまったく無視される....いいんだよ孤独な初老なんだよ、管理人は。
※この日の他会場。FC首位の連敗がストップ(笑)....しかし、ダヴィがカレー券もらい今期2回目の出場停止となる模様。9/2まで正直頑張って欲しかったよ。

 さて、次節はホームに戻ってバトQギラヴァンツ戦!お盆シーズンですので帰省している方々は是非大銀ドームへお集まり頂きたいと切望。

【試合関連リンク】:
【J2:第27節 徳島 vs 大分】小林伸二監督(徳島)記者会見コメント(12.08.05)
【J2:第27節 徳島 vs 大分】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(12.08.05)
【J2:第27節 徳島 vs 大分】試合終了後の各選手コメント(12.08.05)
試合詳細データ:2012 J2 第27節 結果
【J2:第27節 徳島 vs 大分】レポート:青山の退場が大きく響いた徳島。4失点で大分に屈する(12.08.06)

徳島ヴォルティス 1126825261652419999

コメントを投稿

  1. おばはんって・・(怒)昔乙女に向かって何てことを(笑)2012年8月6日 17:15

    オリンピック中なのにフツーにJ1もあったんですねぇ。

    とりのーさんのおかげでミョーに橋内さんのプレーが
    気になって・・・(笑)

    返信削除
    返信
    1. 毎度です.....やっぱりおばはんでしたか(笑)

      さて橋内はお楽しみいただけたでしょうか!
      前半5分くらいのセットプレーはひやっとしましたが、富山の福田と違って対トリニータ決定力が弱く助かりました。

      削除
  2. ネイビアン2012年8月6日 17:25

    女子マラソンの中継のあまりのgdgdさのおかげでこっちの試合を観ることができました。

    観てて毎回思うのですがボランチのキャプテンタメダと控えの差がどんどん広がっていってるような・・・。為田は井上がいるからいいものの、ミヤザーの代わりがいない・・・。まさか監督が代わりに出たりしないですよね。

    あと、三平はしっかり平ちゃんの今日いちで触れられてましたよ(虫さんがキスを迫ったあのインタビューですが)。
    もう三平用のインタビュアーで平畠さん常駐させたいですね(もしくは自分のタイプの寺田ちゃん)。あのふたりならしっかりと三平をイかせれますよ。

    最後に、野々村さんポポビッチとミシャの両方に好かれてますね。インタビューのとき他の解説者と違ってすごい笑顔で話しますから。

    すごい長くなってすみませんでした。

    返信削除
    返信
    1. 毎度っす....全然長くないですよ、ちゅうか長いの大歓迎です。

      そうなんですよね。ミヤザータイプのボランチとしてジョンヒョンなのかなとも思いますけど、まだまだ経験値がねぇ。
      いざという時は村井はんがミヤザーの控えのような気もしますし、もうすぐユーダイ井上が復活する筈。

      それと平ちゃんは何気にトリニータの事を気にしてくれてますよね、大好きですよ。
      寺田ちゃんは別の意味で僕も大好きです。

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ