Loading...

トリニータのいないナビスコ予選 【ナビスコ杯予選:FC東京vs名古屋グランパス】


負けることってありますよね。サッカーですから。
でも、負け方ってのもいろいろあると思うのです。

ワタクシのようにデートまではもっていけるけど
それ以上の関係はやんわりと拒否されちゃったりするみたいに
鹿島相手に手も出ないような負け方なら納得もできるんですよ。

でも相手は会社入って2年目くらいのまだ防御スキルが高くない
栃木SCみたいな娘だったら話が違いますよね。

この心の隙間を埋めてくれるのは、名古屋のゆる巻連中に挑む東京本社の誰だろう。
真面目で献身的なコン子ちゃんかな。それとも眉毛が印象的なカジ美ちゃんかも。ちょっと電柱ってるヒラ子ちゃんは....。

という訳でナビスコ杯予選FC東京vs名古屋グランパス@国立競技場へ行ってきた管理人こと鳥脳です。えーと....文体を「真夜中はドリブラー。」(SpoNavi+ブログでラブプラスを語っていたのはここだけかと)を真似てみたのですが慣れんことをするもんではないですな。という事でいつもの文体に戻ってナビスコ観戦記をば。

 年度末でトラブっているのにも係わらず定時に速攻で退社。地下鉄大江戸線で国立競技場を目指す。
 試合開始前にはなんとか辿り着き、ビールやチーズホットドッグを買ってる間には FC東京サポが「ユルネバ」を歌いだしていた。

 FC東京は怪我中の梶山、米本以外では長友がお休み。結構日替わりなDF ラインは左からキム・ヨングン-今野-平松-椋原。ボランチに徳永・羽生、左・中村北斗で右・石川。FWに平山・鈴木。ベンチスタートはGK塩、森重、松下、大竹、赤嶺、リカルジーニョ、重松。
 対する名古屋グランパスはメインどころでは楢崎がお休み。GKに西村。 CBに戦う田中さんこと闘莉王と千代反田。サイドに戦わない方の田中さんこと田中隼磨と阿部。MFに昭和な香りの中村直志とブル座のビッチブルザノビッチ、ダニルソン。FWにケネディ、マギヌン、金崎夢生........ん?えらく外国籍選手が多いと思ったけど、そうかケネディはアジア枠なんだ。

 試合開始。ペースとしてはどっちかというと名古屋ペースで試合が始まる。まぁ決定機という面ではFC東京も場面を作っていたのだけど。
 得点シーンは以下の通り
前半30分:ケネディ
 中盤で奪ったボールで一気に縦パス。FC東京の権田が躊躇したところにループ気味のシュートが決まる。
後半23分:平山
 石川がサイドを切り裂き、平山へ決めて下さいと言わんばかりのパス。平山が冷静にGKの股を抜いて決める。
後半29分:千代反田
 なんか向こう側のゴールでごちゃごちゃしてると思いきや千代反田が決めていた。
ロスタイム:重松
 大竹が切れ込み重松へ。重松がGKぶち抜く見事なシュート!

 とりあえず前年ナビスコ杯覇者のFC東京はグランパス相手に勝ち点1を拾った試合であった。

 とりあえず短評だけ。
※ボールホルダーに背後から忍び寄る名古屋のダニルソンは強くて速かった。逆にブルザノビッチが目立たんかったなぁ。
※戦う方の田中さんがFC東京の椋原や重松を恫喝していた。まぁ椋原がそれを気にしていなさそうだったのが良かったのだが、気の弱い選手だったら間違いなく萎縮してしまいそう。
※グランパスは昨年より良いサッカーをしているかと問われれば間違いなく「いいえケフィアです」と即答しそう......だが間違いなく昨年よりは強いと思う。
※想像以上にFC東京のキム・4軍が良い選手。1軍で使いたい。
※新人の重松もFC東京らしからぬ「前へ」の気持ちを持ったFWらしいFW。
※前半は中盤を制圧した名古屋であったが、今野を中盤底に上げた後半はほぼ五分の展開。代表の眼鏡には「便利屋」としてしか使われないが、やはり上手な選手だと再認識。
※この日のMVPはFC東京の権田と思う。後半最初のPKを止めた所でFC東京に「まだいける」雰囲気が出てきた。あれを決められて2-0になっていたならば試合は名古屋のもんだったでしょう。名古屋にしてみれば勝ち点2を落としてしまった試合。

 試合後に新宿で一緒に観戦した某2名と宴会。いつもの店でいつものエイヒレを食す。
 週末はまたスカパーでトリニータvs徳島ヴォルティスの試合を観戦......なんかまた悪酔いしそうな感じ。日曜日は多摩川クラシコを観戦後宴会予定。
当時のコメント
トリニータのいないナビスコ予選 【ナビスコ杯予選:FC東京vs名古屋グランパス】
コメント投稿者ID : uj_lovesoccer
こんばんは。 飲まないとやってられないことってありますよね。 普段はそんな、へべれけオヤジであっても、ちょっといいなと思うような はつらつピチピチ感を漂わせた、地元ではなく都会の 気になる女の子と 飲むとなると、その後に何にもない事は 頭で判っていても、 その子の前では ちょっと自分を「いい大人」に見せたくなるものですね。 本当の私は、そんな子を見つけるとそんな気分だけで留まらずに、 ちょいちょい突っかけてしまって、ゲームを楽しみたくなる「悪い大人」 なのが タマにキズなのですが。 ・・・遠い地で大分、柏に続く 第三?(いや、順位付けは違うかも)の クラブチームのご観戦、御苦労さまです。いいチーム同士なので私も東京に いれば 早退観戦をしたかもしれない試合ですが、鳥脳さんにとっては、 ムーくんと さわやかヤクザくん がいただけに 複雑なキモチでの観戦だった かもしれず・・・そうそう、3日の鳴門大塚での 対徳島戦をご覧になるのであれば、 「変貌したワルガキ」柿谷くんもぜひとも応援していただければ、と。 現在首位の徳島は、手ごわいですぞ。 鳥脳さんの想いが通じれば とは思いますが。 JFKさんは ちょいワルの雰囲気を醸し出しながらも、 ワルガキ達を統率していたU-17代表監督時代に ピッチ外からお声をかけると、 元サラリーマンだけに、本当に謙虚に応対して下さった「いい大人」でもあり、 いいサッカーをしようとする情熱を迸らせた、いい監督でもあるので  私が女の子ならば 抱かれ・・・(以下自粛) #私も「飲まれて」しまっているような感覚で書いてみました。
posted by UJ | 2010-04-02 23:04
>UJさん
コメント投稿者ID : lovetrinita
 おおおぉっ!UJさんやないですか。  いや本当にお久しぶりです。  徳島ヴォルティスは今のトリニータよりも強いことは判ってますので、気持ちだけでも負けない試合をやって欲しいと思ってます。  JFKは日本人監督の中で(もしパラメータ値があるのなら)モチベーターとしてトップでしょうね。あのおっさんの言葉の使い方や、ちょっとした演出面ってプロジェクト管理者的な仕事の僕からすると喉から手がでるくらい欲しい能力ですなぁ。
posted by 鳥脳(管理人) | 2010-04-03 10:45
Re:トリニータのいないナビスコ予選 【ナビスコ杯予選:FC東京vs名古屋グランパス】
コメント投稿者ID : cesc4
どうも、アルコールではなく、 会社からのコール漬けな何某です。 せっかくおとうと弟子の東京出張時の愛人をお借りしたのに、 祝勝会も残念会も出来ないまま解散です。 えーっと、今後はリアルラブプラスで行きますぞ。 決して、ラブプラスプラスにはいかんのです。 サッカーの話題をしますと、 清水の小野は凄いですな。
posted by あに弟子。 | 2010-04-03 17:41
名古屋グランパス 8459391718012024270

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ