Loading...

勝ちが欲しかったなぁ 【J1第7節: vsジュビロ磐田】


 ちょっと風邪気味でしんどい鳥脳です(なんであったかくなってから)。

 月曜日の夜に加入しているケーブルテレビで磐田戦が放映されたので、その感想をば。

 J'sGoalのプレビュー・レポート・選手コメント・監督コメントはこちら

 結果から書くとアウェイで1-1のドロー。勝点1をゲットしたんだが......正直、もう勝点2取れたかなという感じもするが、まぁ怪我人続出で層が薄い現在アウェイで勝点を少しでもとれたんなら良しとせねばなるまい。
 前半17分に金崎のFKがポストに当たり、跳ね返ったところにしっかりとホベルトが詰め頭で押し込みトリニータが先制。前半は微妙な差でトリニータの勢いが上回る。実際先制しているので無理に攻め込む必要はないのだが、この勢いがある時点で追加点を奪えなかった事が後で響く事になる。
 後半開始と共に磐田がトップ下の成岡といつまで現役?FWゴン中山を投入。ちょろちょろと動きまくるジウシーニョをトップ下へ下げる。これでジュビロも攻撃が活性し、後半9分萬代に見事な連携からゴールを決められる。
 トリニータも勝ち越しを狙うべく攻撃に移るがどちらのチームも決める事ができず、そのままドロー。決定機の多さと、相手チームのミスの多さから考えるとやっぱり勝点3が欲しかったなぁ。

 以下、短評

【トリニータ選手】:
西川:調子は良さそう。
深谷:前半に見せた攻め上がり見応えがあった。あのプレーは評価。
藤田:今日はDFラインの真ん中に入る。可も不可もなく。
大海:古巣との対決に気合が入ったか。やっぱり上手くなってる。
ホベルト:いつもの如く攻守に存在感。
エジミウソン:きっちりセカンドボールを支配。
こばりょう:もう少し思い切った攻め上がりを見たいと思うのだが。
慎吾:惜しいFKが数多く.....orz。慎吾の日じゃなかったのか。
夢生:慎吾の惜しいFKの後に蹴れる夢生が素晴らしい。FKはウェズレイがいないほうが決まりそう。
松橋優:解説の方は「良い動き」と褒めていたが、やっぱりFWは点を取ってナンボだと思う。このままでは山崎雅人(現:ガンバ大阪)になっちゃうぞ。
高松:怪我で途中退場。日本代表候補合宿も辞退....orz。はよ治ってくれ。高松までいなくなるとちと厳しい。

【途中出場】:
市原:途中出場なんだからもっとアグレッシブに。
前俊:この出場時間ではなんともなるまい。

【シャムスカ采配】:
※交代枠を使い切らなかったのは、控えの評価が低いのか、哲平がいないせいかのどちらか。
※まぁこの薄い戦力でよく戦っているよなぁ。

【ジュビロさん達】:
※トリニータと同じく前田とかを欠くと厳しいねぇ。あの強かったジュビロはしばらく見れないのか?ちとミスが多すぎる。
※FWの中山登場はやはり盛り上がる。本当に素晴らしい選手。

【その他】:
※この日の主審(野田)さんのジャッジには納得。流すべくところは流していたと思う。
※解説でも、J'sGoalのレポートでも「トリニータの(背が)高さが優位」とあったが.....そんなん言われたの初めてじゃなかろうか。確かにスタメンのうち8名が180以上だが、背が高いというのはヨンセンとかバレーとか川崎山脈をさして使う表現でしょう。トリニータは決して高くないと思うのだが。

 とりあえず順位は変わらず11位のまま。そろそろ公式戦で久しぶりの勝が欲しいところなんだけれど.....次節はFマリノス戦かぁ.....厳しいなぁ。

大分トリニータ2008 8707275968698042191

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ