Loading...

トリニータの選手写真に突っ込んでみよう


 えーと、今朝方は大分では珍しくうっすら雪が積もっていました。これがもう8時くらいから溶けちゃうのが悲しいですが。大分に住んでいるとそうそう雪をみる機会があるわけではないので、いい歳したおっさんなのだけれど嬉しくなる。随分と昔の話になるのだが、関東で新社会人生活をスタートしていた頃、会社の人にスキーへ連れて行ってもらい(確か新潟の石打丸山だった)、上越道の長いトンネルを越えた瞬間、雪の通路(高速の横に雪の壁がある奴)を目にした鳥脳のパニック状態はいま思いだしても笑える。あの頃「あぁ~テレビのニュースって嘘じゃなかったんだ」と純粋に感動してたもんです。


 さて、トリニータ公式HPの選手画像が今年バージョンに替わっていました(→ここ)。
 なんかみんな笑顔でよい感じ。笑っていない昨年の奴より凄く良いと断言。しかしやっぱ突っ込まずにはいられない(いちびりなもんで←大阪人なら判る?)

 まずホベルト!  笑え!
 他の皆が笑っとるのに....でも心做しか眼が笑っているのでよしとしよう。

 深谷に毛が生えている......。
 やはりお子様が生まれ、そろそろ物心がつくころにスキンヘッドじゃな...という教育的配慮というか、親心が働いたのかは不明。鳥脳的にはスキンヘッドのままがよかったけど....。

 ムー.....昨年の写真よりかははるかにましな髪型になってはいるが......ちょとチャラくなりすぎじゃね。期待してんだから頼むでほんま。

 家長の笑顔が硬い。
 まだトリニータに馴染んでないのかな......んまぁ、はよ怪我を治しておくれ。九石ドームで待ってるから。

 前俊......。
 なんとなくトリニータにやってきた頃より顔が腫れているような.....気のせいであることを祈る。

 池田ぁ.....orz
 もう君が「写真移りが悪い」ことは十分に判ったから(ムーと同じく昨年の写真よりましなのだが).....別に僕がフォローする必要はないんだけど、実物の池田選手はもの凄く男前です。眼の悪い姉に「あれが”もこみち”」といっても信じられるくらい....まぁこの写真を前にしては信じてもらえないだろうけれど。

 鳥脳的に非常に気に入ってるのが「ある意味癒し系」小林宏之。
 んーこの「オサーン顔」はええなぁ。

 同僚の徳ちゃんが「小林亮って土人顔ですよねぇ」って言ってたけど....東南アジアのビーチでバッタモン売りつけてくる現地の人のほうが言いえて妙だと思うし、土人じゃないけど大海の野性味溢れる笑顔のほうがインパクトが強いと思うぞ。

 しかしある意味とても鳥脳がインパクトを受けたのが.....ネモだっ!
 ネモが笑ってる...あのネモがだ。しかも昨年よりもずっと普通に写っている。これなら好感度アップ間違いなし。トリニータの試合をスタジアムで見始めた頃、試合前の選手コールを無視していたイメージの強いネモだが、昨年くらいからおずおずと手をあげてくれるようになったし、今年の笑顔の写真と合わせ、なんとなく徐々に大分県民に心を開いてくれているかのように感じられとても嬉しい。久保タツがプレーしたというニュースを聞いた広島サポが「クララが、クララが立った」と感動するのと同じくらい鳥脳は感動しております。

 まぁ今回の記事は単にこのネモに関して書きたかっただけってのはバレバレなんですけどね。

大分トリニータ2008 7965667876986777377

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ