Loading...

トリニータの2008フォーメーション予想:再び


 事ある毎にシャムスカが言っているのだが

 「団結力が大分の強み」

 確かに怪我で出場できない高橋のユニフォームを自らのユニフォームの下に着込んだ鈴木慎吾や、ベンチ入りできない選手のユニフォームをベンチに並べたり.....。トリニータは基本的に選手間で派閥なり、確執なりは存在しないチームと認識している(確かにチーム関係者でもないので本当のところは判らないのだけれど、選手のインタビューを読む限りチームとして溶け込みやすいと言っているのを良く目にする)。まぁ若い選手が多く、チームの中で「お山の大将」になれるほど突出した存在がいないってのも理由の一つだと思われるが。

 そんな団結力の証かもしれないのが......

家長の分まで!!

11 February 2008

 上が鈴木慎吾、下がネモというトリニータ左サイドの両巨頭のブログです。どちらも「家長の分まで」という意気込みが伝わってきます。またまたこの二人を惚れ直した。お互い左サイドという鳥脳的には非常に悩ましい構成ではあるが、チームを引っ張るこの二人がこの気持ちならば大丈夫と信じたい。

 さてこの前書いた2008トリニータのフォーメーションなのだが、家長選手の怪我を受けて若干修正を試みる。

前回の予想では以下の通り.....


高松 ウェズレイ

家長

鈴木慎吾 高橋

ホベルト エジミウソン

上本大海 森重 深谷

西川


 これならばFWの控え:前田俊介・松橋優・市原
 家長の控え:金崎ムー
 慎吾の控え:ネモ
 高橋の控え、ボランチの控え:藤田(場合によってはDFも可)
 ボランチ及びMF全般:西山哲平
 DFの控え:小林亮・小林宏之・山崎哲
 GKの控え:下さん

 とキチンとバックアップがいる感じがしたのだが(若干DF陣が弱いけど)。
 ここに家長離脱となると

高松 ウェズレイ

ムー

鈴木慎吾 高橋

ホベルト エジミウソン

上本大海 森重 深谷

西川


 となってトップ下の控えが小手川だけだとちと辛いなぁ。なんとか選手のやりくりは出来そうな感じもするけど、ここに後一人くらい故障者が入ったら一気にやりくりできなくなる予感。

 シャムスカは基本的に若手選手のモチベーションアップに関しては凄腕だと思っているので、若手を使って伸ばしてくれるものと期待するしかないかな。深谷・高橋・藤田・森重に続く若手は誰になるのか。今シーズンも厳しい道が想像されるが、ニューフェースの台頭が楽しみでもある。





ちと追記。
下記事のコメントで鹿親父さんなんかが提案している4バックなんだけれど、あれは試合に負けててどうしても点を取りにいかなあかん時のフォーメーションと思っております。通常時4バックを採用するにはトリニータのCBでは弱い気がするのですな。岩政や中澤や箕輪みたいなCBがいるチームが正直羨ましい。

大分トリニータ2008 4914869286778508314

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ