Loading...

ようこそ!鈴木慎吾 サヨナラ!マラニョン&セルジ


 いやいや久しぶりの更新となってしまって大変申し訳ない。
 そこそこ大阪でのお仕事が忙しくなってきたのである。しかも7月一杯の約束で大阪での仕事を開始したのに........1週間後には8月一杯滞在決定.......orz。....せっかく大分で開催される代表のカメルーン戦はテレビ観戦となりそう。.....生イビチャを見たいが為に双眼鏡まで購入したのに。百歩譲って代表戦は我慢しよう、どうせトリニータの選手は代表には選らばれんだろうから我慢もできる。しかし、しかしだ8月に再開されるJだけはなんとしても行きたかったなぁ。

 さて正式なトリニータの発表から

鈴木慎吾選手 期限付き移籍にて獲得のお知らせ
ジュニオール マラニョン選手 契約解除のお知らせ
セルジーニョ選手 契約解除のお知らせ
セルジーニョ選手、ジュニオール マラニョン選手の帰国スケジュールについて

 ちゃくちゃくとサポーターカンファレンスでフロントが表明していた補強がすすんでいるのか。

 本当に申し訳ない話なのだが、鈴木慎吾選手ってあまり着目していなかったので名前しかイメージできないのであるが、もしかすると「マッハGOGOGO」のサビ部分で応援されてた選手かな(「慎吾GOGO、慎吾GOGO」って...もしかして違っていたら御免なさい)。ほんの少し調べてみると、MFで主に左担当で新潟サポにも好かれるナイスガイっぽい。今期のトリニータは根本が不在時の左サイドってのも一つの課題だったことは確かで、トップ下もやれるそうだしまぁ利にかなった補強かな。ちょっと期待してみたいと思わせる選手であることは確か(この感覚はFC東京から宮沢を獲得したときにも感じたような......でも期待)。

 さて個人的には「もういらんから帰ってくれ」と思っていたマラニョン、リリースが正式に決定した。シャムスカが「今期補強の目玉」と力強く宣言していたボランチは結局いい所一つ見せぬ間にトリニータを離れることになった。これはしょうがない。別にマラニョンが駄目駄目選手とは言わないけど、多分持っているサッカー感がトリニータの目指すサッカーと違っていたということでしかないのかな(前の西部ライオンズ監督伊原さんが阪神のコーチをやっていたようなもん)。一度くらいは凄いマラニョンを観てみたかったなぁ。

 一応ワールドクラスの選手(だったはず)のセルジーニョもリリースが公式決定。これは少し残念。確かにスピードもなくそうそう唸らせてくれるパフォーマンスは見れなかったが、相棒となるFWの存在とか(主にワントップで使われたし)、セルジーニョの攻撃のアイディアを他の選手が理解するまで熟成できなかった状況を考えるとそこまで評価を下げるものではない。あの身長でそれなりにボールに競り勝ち、そこそこ前線でタメを作れたし、もう少しパフォーマンスがあがった状況で観たかったなぁ。まっここで「それなりに」とか「そこそこ」とか書かれてしまうところが駄目な理由の一つでもあるし、パフォーマンスがあがっていない時点で駄目なんだよね。

 さぁ問題のボランチは放出完了。あとは「補強」なのだけれど.....信憑性という面では多少問題があるクラブトリニータの掲示板なんぞを眺めていると昨年までのトリニータの心臓「エジミウソン」と昨年までのアビスパ福岡の心臓「ホベルト」がかなり有力な線らしい。この二人がもしトリニータに加入するのであれば、後半戦はかなり安定した戦い方ができるのではなかろうか。これは少し期待したい。鈴木・エジ・ホベルトならばサポーターカンファレンスで言われていた「3人」ってのに数があうけれどホンマカナ。

 あと不穏な動きとしては松橋章太がコンサドーレ札幌に移籍という情報もある。いろんな考え方があるのでこれは実現したときにでも考えよう。

 とりあえず、
 ようこそトリニータへ、鈴木選手。
 ご苦労さまでした、マラニョン、セルジ。

大分トリニータ2007 3720290552947871016

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ