Loading...

総力戦初勝利!【J2第26節:vsザスパクサツ群馬】

 えーと....あまりの暑さに年中着ているミートテックを脱ぎたくなる管理人こと鳥脳です。随分と着込んでますからね、僕は。

 さて先週末は大分総力戦。
 毎回3万人を目標に活動するも決して3万人には届かない大分総力戦。
 トリニータの勝利を見せつけ、トリニータサポーターを増やそうとするも、まったくもって勝てない大分総力戦。

 例年そこそこ管理人も総力戦には帰っていた気がするのですが、今年は都合が合わず東京でスカパー中継で....ありゃ旧スカパーe2系では放送すらないのか。
 ...という事でPCでスカパーオンデマンドを表示しテレビのHDMIへ出力という手順で観戦。

トリニータの布陣はこんな感じ。

 もう柳田体制では、多少の疲労が見えようがスタメンは固定な感じ。それは悪い事ばかりではなく相互の意思疎通というか戦術が浸透する意味でも大きいのは確かである。
 ツートップに高松・三平、左為田に右ニッシ、ダブルボランチは兵働・昌也のベテラン・若手のコンビ、DFラインは左からヤス・若狭・鈴木・山口、GKは上福元。
 ベンチスタートは修行・ダニエル・レイチェル・セカイノサカイ・後藤・伊佐・エヴァンドロ。
 ザスパクサツ群馬さんには両サイドバックがトリニータ関係者で夛田くんとこばりょう。今シーズン染み付いた「恩返し弾」の恐怖に震える...西野カナ並みに震える。

 試合開始。

 恐れおののく管理人の不安の通り、ザスパさんの両サイドから素晴らしいクロスが何本も上がる。夛田くんはうちにいたころよりも試合に出ている成果か、凄く自信を持ってプレーしているように感じられた。
 試合の入りは完全にザスパさんペース。柳田さんってあんまり相手チームの分析とかしていなさそうなイメージがあるけど、ちゃんとしてんのかしら。

 どうやら良質のクロスがあがるものの、総じてザスパさんは空中戦に強くなさそうで、相手の攻撃は跳ね返し、こっちの攻撃は高松が納めているうちに前半真ん中あたりから潮目が変わった。ここからトリニータのペース。

 どうやらこの試合で得点が決まると「トリニータJ2通産500ゴール」だったらしく、若狭あたりが貪欲に得点を狙いに行って外す。いやあのプレーは惜しかったよ。

 前半28分に兵働にイエロー。これで次節出場停止。

 前半はスコアレスのまま終了。

 後半開始。
 トリニータのキックオフで始まったボールは高松-西とボールがわたり、西が上手にCKを得る。兵働が蹴るCKは上手く位置取った高松の頭にピシャリと合い、相手GKは反応も出来ずトリニータ先制!
 流石のMr.トリニータ、持ってる男は違うと思わせる高松のゴールで盛り上がる大銀ドーム。高松もいつも以上にガッツポーズを繰り出し、チームに勢いをもたらす。

 55分。またも西の突破からグラウンダーのクロスはエリア内の三平に、フリーの三平は落ち着いて、よりフリーな為田へラストパス。為田は躊躇い無く右足を振りぬきザスパクサツ群馬のゴールを揺らす。トリニータ追加点2-0。
 これでほぼ試合は決まり、あとは磐石の勝利態勢を取る交代策。

 59分:高松→伊佐

 まーた、いつものテンプレ交代策かと思わせておいて...

 79分:三平→ダニエル
 85分:西→レイチェル

 と、少し違う面子を入れる柳田さん。

 ダニエル投入で5バックな感じ。

 そのまま試合は終了し、総力戦で初めての勝利をつかんだ。結果と内容からして完封完勝で今後にも勢いつきそうな内容だったかと思う。

 あとはいつもの形式で。

【ザスパクサツ群馬さん達】:
※日曜日のナイトゲームというのに地の果て大分まで、20名近くのサポーターが来県。ご苦労様でした。湯揉み姿のお姉さんが素敵でした。
※試合終了後にこばりょうと夛田くんがゴール裏へ挨拶に来た模様。そういう姿勢大事よ。
※60分に交代で入ったオリベイラさん...ちょっとちっちゃいおっさん(フェルナンジーニョ)っぽかった。
※同じく60分に交代で入った永井さん。この人最初から使った方が全体的に怖かった気がする。
※青木良太さんのプレーが荒い。ちょっと嫌な感じ。
※松下さん大好きです。
※前半戦のアウェイザスパ戦で今シーズン目玉(の筈)だったタンケさんが怪我しなかったら、もうちょっと上の位置にいるチームかもしれない。

【トリニータ選手たち】:
上福元:完封に貢献。フィードの精度も悪くない。
ヤス:カレー食べすぎ休暇明けの割には躍動感は見えず。もっと躍動できる筈。
若狭:完封に貢献。前半あのシュートを決めたかった。決めたらきっと号泣しながら観戦したであろうファンを一人知ってる。ちなみにスカパー中継でも「東京からきたファン」に言及。
鈴木:今シーズン猛烈に成長中。
山口:右主体の攻めをこなす。クロスも悪くなかった。
兵働:先制点は精度あるキックから。
昌也:攻撃面でもこの日は光るものを見せる。
為田:シーズン3得点でチームトップスコアラーは恥ずかしいので、今後もっと取ること。
西:いまだ身体キレキレ!今シーズンの西は凄いと思う。得点シーンではなかったが前線でボールをチェイスし、マイボールにしたシーンは素敵だった。
三平:高松との意思疎通はばっちり。
高松:相変わらずとぼけたインタビュー。

伊佐:目立つシーンはなし。
ダニエル:流石のダニエル破綻なし。
レイチェル:見せ場は特になし。

【その他】:
※この日の総力戦観客数15,152人....20000の見込みはどこにいったの。
※まぁそれでも普段の倍以上であることに間違いはなく、過去の総力戦と違って、トリニータのとるべき人が点を取り、勝利する姿を見せることが出来たというのは非常に素晴らしいことだと思う。15,152人が「楽しかったな」と思ってくれることがとても重要。
※この日はJリーグ女子マネの佐藤美希さんがスタジアムを来訪。ツイッターやテレビに映るお姿は流石の芸能人。試合後、ゴール裏にも挨拶に来てくれるところなんぞなかなか可愛らしい......が、一つ二つ文句をつけるならば....。

 まず、ユニフォームのサイズ。もう1サイズ下の奴でしょう、着るならば。もしあれを用意したのが大分FCの中の人なら極刑に値すると思う。
 それから下半身!パンツ姿が可愛かったけど、あそこはショートパンツでしょ!ショートパンツ!もう絶対にショートパンツ!それ以外は赦しません!...いやミニスカートなら赦すかも。
※次節は兵働がカレー食べすぎ休暇だけど、あの位置にはダニエルが使えるだろうし、今後順繰りに一人ずつ休暇を消化して欲しいもの。為田ももう3枚の筈だよね。控え組はその機会で存分に持ち味を発揮する準備をすること。

 次節はアジアの壁を監督に迎えて少しばかり好調なアビスパさんとアウェイ。そう相性の悪い相手ではない筈なんで連勝を狙って欲しいと切望。

【試合関連リンク】:
 選手・監督コメント他試合詳細情報(トリニータ公式)
大分トリニータ2015 3766261025336233829

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ