Loading...

怒りの鉄拳【J2第15節:vs東京ヴェルディ1969】

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

 ちょっと、いろいろと怒っている管理人こと鳥脳です。もう...『鳥脳・怒りの鉄拳』クラス(笑)

 さてそんなブルース・リーばりに怒りと悲しみに満ち溢れた管理人の東京ベルディ戦のレポートをどうぞ....Don't think、Feel!


 
 まず最初に説明しとかなければならないのが、僕はトリサポであって尚且つFC東京SOCIOでもあるという事実(まぁ本妻トリニータ、愛人FC東京って奴)。多くのFC東京サポにとって東京ヴェルディは、まぁ東京なんて名乗って欲しくないし、嫌いとかそれ以前の存在な気がする。
 2000年まで川崎ヴェルディなんて名乗ってた癖に、いつの間にか東京ヴェルディ1969なんて名前に変わって、あろうことかホームスタジアムも味スタと一緒のスタジアム。ダービー好きのJリーグにおいて、東京ダービーと名乗る事すら拒否る(FC東京が)くらいに東京ヴェルディは唾棄すべき存在なのだ。
 よって今回の記事は、ちと管理人の歪んだ悪意が散りばめられた程度の低い記事である事をあらかじめお詫び。(m´・ω・`)m ゴメン…ごめん悪気はない...んだ...多分、ない

 とりあえず熱心なトリサポを装う為に、開門時刻前までにはスタジアムに行こうと決意。お昼の飛田給駅に佇む管理人。飛田給駅を出た所に雑貨屋というか煙草屋さんがあるんだけど、そこで一服中に前売りチケットを家に忘れた事に気がつく。時すでにお寿司状態。ヴェルディ戦なんで当日チケットが手に入らないなんて事はない筈ではあるが、相方分も含め当日券5200円も余分に貧乏ベルディの経営に貢献するかと思うとちとゲンナリ。
 相方と合流し、味スタへ向かうかと思いきや途中のバーミヤンでいつものビールクズへと変身。最近のFC東京の試合は青赤横丁で充実しているので、バーミヤンに寄る事が無くなっていたんだが、この日はベルディ主催なんで碌な食べ物はなかろうと判断。四川麻婆豆腐と酸辣湯麺、相変わらず美味しゅうございました。

鬼軍曹とともに


 開門1時間前くらいだろうと13時過ぎにアウェイ待機列に到着。競馬で散財したBUSTAの副代表へビールの差し入れ(笑)
 ここで今日の開門時刻が14:30である事を知る....開始まであまりにも暇を持て余したので、東京ベルディさんの新スタを建設してみたりする(後述)。

 開門も近づいた所で、前記事にも書いた「中津からあげ」を購入しに!これがこの日の怒りの鉄拳パート1になるとは並んでる最中は思わなんだよ。
 ちょうどTeamEastのコールリーダーさん、Benさんとノリーちゃん、そして僕という並びで列に並ぶ。並んでる最中はほんとうに美味しそうに見えたんだけど....とりあえず唐揚げ5個500円を購入し待機列に戻る。この時唐揚げの香りを嗅いでちと微妙に思った事は確か....。ほどなくして開門。ゴール裏の上の方に座席を確保。

こん時は美味そうに見えたのに...

 ビールとC&Cカレーのジャンバラヤを購入して席に戻る途中に、Eastのコールリーダーさんとすれ違う。
 「あの唐揚げ不味いよ!あんなもんを中津の唐揚げとは思わないで!」とコールリーダーさん...そういえばこの方は中津出身だった筈。まぁ唐揚げだし、不味いって言っても限度があるだろうし、食べれない訳じゃなかろうと思った僕が馬鹿でした。

 席についてまず唐揚げを食す.....ん?なんじゃこりゃ!
 思わず相方に「これ食べたら駄目!」と宣言。
 それでも「そんな訳あるかい」と東京蝗らしく手を出す相方。2人揃って撃沈。

 もうね、こんな不味い唐揚げ初めて食べたよ。
 多分、下味かなんかにニュクマムとかナンプラーとかの魚醤系みたいな味が前面に出てきてて、油もなんか古いのか悪いのか気持ちの悪い感じ。食べた後も口の中に残る後味の悪さも全開。
 思わずBUSTAの直樹さんとかナベに食わせたけど、同じような反応。
 こんな不味い唐揚げ出して、唐揚げ王のジョンハン怒りのハットトリックがあるとアホの様に宣言する管理人....試合前になんか打ちのめされた感が満載で試合が始まった。

 トリニータの布陣は以下の通り。

大分トリニータ
2014J2第15節:vs東京ヴェルディ
チェ ジョンハン
風間 宏矢
松本 昌也
伊藤 大介
末吉 隼也
松本 怜
西 弘則
阪田 章裕
高木 和道
安川 有
武田 洋平
スタメンは前節と変わりなし。
 ベンチスタートは室、若狭、岩武、木村、為田、後藤、モサ松。
 ヴェルディさんはあまり知らない名前が並ぶ中、MQNこと森さんがサイドバック。FW常盤さんぐらいかな怖いのは。あとベンチにいた姜成浩と永井さんにトリニータゴール裏が微妙な反応。

 試合開始。
 開始早々試合が動いた。前半6分、相手ゴール前にあがったボールにジョンハンが詰めてなんだかごちゃごちゃしているとトリニータの選手が喜び出したのでゴールが決まったとやっと認識。やっぱ、ジョンハン唐揚げに怒りの鉄拳。
 この調子で前半ハットトリックでもなんでも決めて頂戴と思うが、そこから試合がおかしくなる。
 ヴェルディは中盤を省略してロングボールをトリニータの高いサイドバックの裏へ放り込む戦略。これでいつもは高いDFラインも微妙に上げ辛くなったのか、トリニータが受けにまわる感じ。サイドバックは前を追い越さないし、躍動感の薄い前半。もう1点とっとかないと試合は無事終わらないよと思った所で前半終了。

 【J2:第15節 東京V vs 大分】ハーフタイムコメント(14.05.24)

 後半開始。前半から引き続きなんとなくヴェルディのペース。トリニータの勢いはまったくもって上がってこない。
 後半11分にレイチェル→木村。
 後半17分。警戒していた常盤さんにドリブルで攻め上げられる。エリアで対応していた阪田さんが見事に抜かれ、高木が一度はクリアしたボールが再び常盤さんの前へ、これを角度のない位置から上手く決められ同点に追い付かれる。
 後半27分:昌也→後藤
 後半38分:風間→高松
 とトリニータも攻撃に手をいれるも最後の精度というかシュートが枠にいかず、そのまま試合はドローで終了。
 勝たなあかん試合で勝ちきれん病気はまだ治っていないようだ。同じドローでも磐田戦のドローとまったく感じが違うドローに戸惑う週末であった。

 あとは短評。

【トリニータ選手たち】:
武田:唐揚げへの怒りでプレーを覚えていない。
ヤス:そんなに悪くなかった印象だけど、唐揚げの怒りであまり覚えていない。
阪田さん:あの場面で見事に抜かれたのは猛省してほしいけど、唐揚げへの怒りでそれどころではない。
西:西の背後のスペースがヴェルディの狙いだったと思われるが、唐揚げへの怒りで気にしないことにする。
末吉:頭の上をボールが通過。それは唐揚げのせいに違いあるまい。
伊藤:同じく頭の上をボールが通過。唐揚げへの怒りをセットプレーにぶつけたかった
レイチェル:効果的なサイド攻略ができず。唐揚げのせいにはしたくない。
風間:ヴェルディのニウドさんに自由にしてもらえず。ニウドさんに唐揚げ食わせるべきだった。
昌也:もう少し攻めの姿勢が欲しい。僕の唐揚げへの怒りレベルと同じくらいに。
ジョンハン:流石の唐揚げ王。あそこまで泥臭く狙うFWは嫌いじゃない。あの唐揚げは嫌いだけど。

木村:三浦ヤスへの恩返し弾を期待したが不発。
後藤:得点を果敢に狙いにいったが不発。
高松:あの出場時間ではなんとかならず。

【東京ベルディ1969さん達】:
※もう言いたい事が沢山ありすぎて....まず唐揚げ。
 相手がトリニータだから最近話題の「大分からあげ」ってのは悪くない。悪くないけどちゃんと審査したのかと聞きたい。FC東京の青赤横丁や岡山のファジフーズ、他のチームはちゃんと事前の審査とかをきっちりやってるのよ。トリニータだってその筈。ツイッターのフォロワーさんであるちっころさんからの情報だと、あのお兄さんたちは大分から来た人でもなく、東京で唐揚げの修行をして、店舗も持たずこういうイベントの時だけ商売しているらしい。100歩譲って、あの味を個性だと受け止めたとしても『中津からあげ』を名乗って欲しくないし、あれを決して多くはないヴェルディサポが「中津からあげってあんなのなのね」と誤解したらどうしてくれる!もう風評被害レベルだよ、これは。
 ベルディの営業さんが一口でも食べてたら、出店許さないレベルだと思うんだけどなぁ....まさか、中津からあげってだけで手配してたりしてませんよね(念押し)。
 もしFC東京であんなのが出店されたら、FC東京サポなら暴動起こしてるよ。
※ヴェルディの選手紹介の映像が歌舞伎町あたりでみるホストの紹介看板のように見える。
※経営難はお互い様なんで酷いことは言いたくないけど、ちゃんとヴェルディの営業さん努力してる?
 試合前にやけにゴールまでの距離が空いて感じるなぁ(普段のFC東京ゴール裏からの感覚と違って)と思ってて、ふと気がつく....ゴール裏の立看板が4枚だけ....orz。

この4枚だけ

 胸スポンサーもついてないしさ。若手の有望株を手放してしまう以前に、営業努力でスポンサー獲得しようよ。「一緒に再び栄光を掴みましょう」とかスポんサーをその気にさせたり、過去のブランド力とか過去の栄光とか過去の人脈とか使えるもんは全部使ってから選手に手をつけましょうよ。
 この日の試合はトリニータのスポンサーであるネットワンシステムズさんが大勢いらっしゃってくれたんだけど、その受付の所でしっかり対応している青野社長がいたよ。ああいうことしないのかね、ヴェルディの中の人たちは....。
※今年のヴェルディ戦はちゃんとトイレの灯りはついていた。
※この日の観客3,250人....味スタの座席数は49,970席なんで収容率6.5%。消費税にも負けてるじゃん。
 このスタジアムを使う以上、それなりに経費もかかるでしょうし、西が丘か夢の島クラスのスタジアム使う方が幸せになれるんじゃなかろうか。
 この日も試合開始1時間前くらいにまずチアリーダーさんがダンスを披露し、なんか知らないバンドのライブが行われてましたけど、あんなスッカスカなスタンド前でやらせるのは可哀想よ。九州の片田舎のチーム相手にしてゴール裏の動員で負けてるってどうなのよ。もしかしたら日常的に相手チームサポの方が人数多く入って感覚が麻痺してるのかもしれんけど、これって普通は異常な事態なんだからね、まったく。

もう、すっかすか

 そんなヴェルディさんの為に開場待ちで暇してた我々が作成したヴェルディさんの新ホームスタジアムがこちら....ちゃんと入口付き。



※ヴェルディのサッカーって細かいパス回しで繋ぐイメージが強かったけど、あのヴェルディはもういないのかしら。

【その他】:
※在大分のえのきず姐さんからトリニータクリアファイルが届けられる。むっちゃ嬉しい。姐さんありがとう!そして運んでくれたなおちゃんありがとう!
※なんだかエリア内の間接フリーキックのシーン....あれなんで間接FKになったん?
※ラスト10分くらいは押せ押せで楽しかったけど、もっと早くあの試合運びが出来なかったのか。
※上位陣が軒並み味踏みする結果もあって、下位相手に絶対勝ち切りたかった試合を落としてしまったのはとても痛い。選手やベンチの判断でああいう試合運びだったのかもしれないが、結果として間違っていたと思う。
※あとゴール裏のコアではないので、あまり偉そうに言いたくはないが、トリニータのゴール裏のメンバーが味スタの椅子や背もたれにのって応援しているのがとても悲しかった。
 「椅子に立ち上がる、または椅子の背もたれに足をかけての観戦、応援。」は明らかに禁止されている事項なのでここは守って欲しかった。
 もし椅子が壊れたら「トリサポって...」って言われるし、あの椅子もトリニータのホームと同じよう、ボランティアの皆さんが試合前にちゃんと拭き掃除している(FC東京は社長も椅子拭きしている)からね。※トリニータの不甲斐無い試合運びと結果のせいで、対戦相手のヴェルディさんや不味い唐揚げや、はたまた同じ仲間のトリサポにまで怒りを感じて当たり散らしてしまう。トリニータさえ勝ってくれれば、単なる笑い話程度の怒りですんだのに....まったくo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

【試合関連リンク】:J'sGoalから
【J2:第15節 東京V vs 大分】三浦泰年監督(東京V)記者会見コメント(14.05.24)
 僕はヤスがあまり好きじゃないようだ....。
【J2:第15節 東京V vs 大分】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(14.05.24)

【J2:第15節 東京V vs 大分】試合終了後の各選手コメント(14.05.24)

【試合詳細データ:2014 J2 第15節 東京V vs 大分】

【J2:第15節 東京V vs 大分】レポート:サイドに重きを置いた両チームの攻防は、ともに収穫も反省も感じる引き分けに。(14.05.25)

 あまりの怒りに試合の帰りに新宿の神座に行っておいしいラーメンを口直しで食す。これで随分と怒りがおさまったよ(笑)
 ちっくしょーヴェルディ覚えてろよ!食い物の恨みは恐ろしいからなぁ!

ここのラーメンほんとに好き


 最後に、あまりの唐揚げへの怒りで随分と酷い事を書きつらねました事を反省致します。ヴェルディサポさんは本当に申し訳ありませんが、笑って読み飛ばして下さい....そんなに人数多くはないとは思うけど。
東京ヴェルディ 6111631258108068621

コメントを投稿

  1. 自転車最高2014年5月28日 10:00

    どうやったらそんなマズイ唐揚げを作れるんですかね??
    もしかして……戦意喪失作戦だったんじゃ(#`皿´)

    返信削除
    返信
    1. 自転車最高さん、毎度です。

      ありゃホームの人たちもダメージ受けちゃいますよ(笑)

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ