Loading...

茸嫌い....(゚д゚)マズー 【J1第30節:vs横浜Fマリノス】

 どもども....最近めっきり更新をさぼっている管理人の鳥脳ことゴンザレス鳥越です。いやぁ珍しく本業の給料泥棒の方が忙しくなっててなかなかまとまった時間がとれないのです....という訳でなかなか普通にサッカーもWWEも剣客商売や鬼平犯科帳も別冊ももクロちゃんも観れておりません(笑)

 さて、もう先週の話になりそうなんですが、我がトリニータはホームで邪("よこしま"と読むのよ)横浜Fマリノスと試合を行いました。
 管理人は都内某所の居酒屋関東サポのおうちにお邪魔しておりました。一応人生においてもトリサポとしても先輩の家なのでご進物なんぞも持ってお伺いしましたとも(やっすいけど美味しい日本酒)。美味しい肴と美味しい焼酎(カボスボウルというらしい)でもうへべれけになりながら観戦しておりました(arikoさん大変美味しゅうございました)。

 トリニータはもうすっかり4バックのチームになっていたんですが、FW登録として森島も高松もベンチにも入っていない。まぁ結果的に木村・西・為田の0トップ戦略。もう怪我ならしょうがないですけど、これじゃやっぱりある程度結果が見えてしまった感じ。
 案の定、トリニータは前半シュート0。後半も77分くらいで木村が初シュート。2本目も木村でFK....結局2本ぽっきり。これで勝つことができたらある意味凄いんだろうけど、やはり試合は負けで0-1で敗戦。もう途中からシュートが打てるかどうかの方が気になって応援してしまうという、ある意味斬新な観戦スタイルになってしまいました。

 話は変わるんですが、子供の頃は椎茸とか茸類があまりすきではありませんでした。あの大分の古い言葉で「ナバ」って奴です。椎茸の名産地で大相撲の優勝者に椎茸入りのトロフィーあげるぐらい椎茸どころの大分県民だったのに『椎茸嫌い』。
 なんだか食感もあまり好きではない上に、味も独特なんだもの......(´・ω・`)
 大人になってからは、炭火焼で醤油とバターで食べたり、カボスをじゅっと絞って食べたりするようになり大好物の一つとなりましたが、子供の頃は『ナバ』が嫌いだったんです。

 ....そして大人になって、いや大人というよりも老年に差し掛かった今でも『ナバ村俊輔』さんが嫌いなのです。あの陰に籠った感じ、暗いところでじめーっと生えているかのような存在感。
 いやサッカーが上手いのは認めます。あんな芸術的なFK蹴れる人はそういないでしょう。ボールを扱うテクニックや視野の広さをもった選手もそういないでしょう.....でも嫌いなんです。ナバ村さんが。

 そんなナバ村さんに今回もやられてしまいました。前半も終わろうかという時間帯。トリニータが不用意にペナルティエリアの横でファールを犯してしまいます。蹴るのは当然『ナバ村俊輔さん』....テレビを見ながら管理人は呟きました。

 「こりゃニア狙ってる(ナバ村さんが)」

 いや想像した以上に凄いのがニアに飛んでしまいました。もうありゃしょうがないと自分で納得してしまうぐらいのFK。その失点が決勝点....ぐぬぬ...やっぱナバ村俊輔嫌いだわ。

【試合関連リンク】:J'sGoalから
【J1:第30節 大分 vs 横浜FM】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(13.10.27)
【J1:第30節 大分 vs 横浜FM】樋口靖洋監督(横浜FM)記者会見コメント(13.10.27)

【J1:第30節 大分 vs 横浜FM】試合終了後の各選手コメント(13.10.27)

試合詳細データ:2013 J1 第30節 大分 vs 横浜FM

【J1:第30節 大分 vs 横浜FM】レポート:中村の伝家の宝刀FK弾で横浜FMが首位固め。最少失点に抑えた大分は攻撃が課題に(13.10.28)

 もう椎茸の事を嫌いになる事はないと思うのですが、ナバ村俊輔さんの事だけは多分好きにはなれないでしょう....と思っていると

 横浜FM・中村俊輔が胆のう炎で入院(ドメサカまとめブログ)

 ちっくしょー!もう1週間早く胆のう炎になれよナバ村の奴.....ヽ(`Д´)ノバーヤ

ナバ村さんイメージ図

大分トリニータ2013 1708327577767410984

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ