Loading...

アルビの優しさは勝点1ぶん:後編 【J1第26節:vsアルビレックス新潟】


 ビッグスワンのスタグル系前編はこちら

 12時にスタジアム突入。

ビッグスワン:東北電力スタジアム1
ビッグスワン:東北電力スタジアム2
この写真はiPhoneで撮影....今シーズンはあちこちのスタジアムにお邪魔したのだがこんな風に写真が撮っておけば良かったと後悔する。まぁ簡易パノラマなので継ぎ目がいまいちなのは気がつかないふりをして欲しいと熱望。  ビッグスワンの内部は昨年大分国体の時と同じようにいろいろと改造されていた。その改造部分(たぶん聖火台みたいなモン)がある部分がトリサポのビジターエリアで随分と狭いところに押し込まれてしまった(まぁバックスタンドの大部分が使用不可能な状態であったのでアルビサポのエリアを多く取らなければならなかったのは理解できた)。  トリニータのホーム九石ドームと同じ陸上競技兼用のスタジアムであるが九石ドームよりも遠方側のゴール付近が見づらい印象。  この試合のトリニータの布陣は以下の通り。     高松    東   夢生 家長      高橋   宮沢  エジ  大海 藤田 深谷     周作  ベンチには下さん・坪内・慎吾・清武・菊地・フェルナンジーニョ・前俊(最近試合で見なくて寂しいので意味なく大文字)。 森重が相変わらず調子が悪いようで欠場。その位置には万能保守部品・藤田が。前節の磐田戦で復調が感じ取れた慎吾がまたスタメン落ち....。選手紹介の慎吾にはアルビサポからも大きな拍手が(ありがとうアルビサポ)。  さて試合開始。  大体最近の試合のように開始直後はトリニータのターンが続く。中盤で奪い子気味良いカウンター、長短のパスを駆使しポゼッション高めに試合を進める.....が大体最近の試合のようにラストの精度とか崩しとかができずに得点までは至らない。  アルビレックス最初のCKでFW矢野貴章がドンピシャであわせるもゴールを割れなかったシーンあたりからほぼ互角の内容に。トリニータも家長や大海のクロスにあわやのシーンがあるも得点できず前半は0-0で終了。  後半はややアルビレックスペースで試合は進む。なんどもあわやなシーンがありつつもオフサイドだったりクロスバーを叩いたりして運がトリニータを救い続ける。運動量の落ちてきたトリニータは18分に高橋→坪内、26分に高松→フェル、38分に夢生→菊地と攻撃にフレッシュな選手を入れる。両チームカウンターを炸裂させゴールに迫るも試合は終了。  贔屓目なしで見てトリニータはかろうじて勝ち点1を拾えた試合であり、アルビレックスは勝ち点2を失った試合であった。  以下短評(ゴール裏目線なので細部に間違いがあるし、中継とは違う感じかもしれませんが)。 【トリニータ選手達】: 周作:運にも助けられたが無失点でしのぐ。ロスタイムのキックはもう少し早く蹴って欲しかったが。 深谷:対人守備の強さは健在。 藤田:失点につながる決定的なミスを起こさず一安心。悪くはなかった。 大海:しっかりと落ち着いて守備。攻め上がりでは質の良いクロスも出せた。 エジ:いつものように精力的に攻守に貢献。 ミヤザー:上手く玉を散らした。もう少しミドルを狙って欲しかったが.....。 高橋:前半の絶好機はなんとか体に当てて欲しかったなぁ。あれで決まれば完全復活だったかもしれない。 家長:ライン際の攻防では仕掛けるし良いクロスも供給したと思うんだけど、その他で軽く見えてしまうプレーが気に入らない。 夢生:後半切れ込んだシュートシーンは枠に飛ばして欲しかった。 東:思い切りの良いプレー選択をしてはいたが幸運は微笑まず。 高松:サイドに流れたり(個人的には好きじゃないけど)、前線の基点にはなったが決定的な仕事は出来ず。体調が万全でないのは判るぐらい後半は消耗。 坪内:悪くない攻め上がりを披露するも自身がシュートを打つという選択しは持ち合わせていない模様。悪くないし頑張ったほう。 フェル:積極的にドリブルをしかけるもフィニッシュは精度を欠く。ゴールへの姿勢は買う。 菊地:後半ロスタイム近くの決定機はおちついてフィニッシュに持っていって欲しかった。あれがあの試合で一番得点の匂いがしたシーンだった。位置取りや動きだしは良かった。 【アルビレックスさん達】: ※○塩さんが不調だったのか全体的に攻撃に精度を欠いた。 ※ジウトンさんはシーズン初めはもっと怖かった気がするのだが....。 【その他】: ※相変わらずのフィニッシュの精度とか崩しのなさが気になる。ショートパスを繋ぐのは判るが足元の連続では相手は崩せない気がする。もう少しスペースへのパスが欲しい。 ※最後の交代枠.....点を取りに行くのであれば前俊な気がしませんか?ポポヴィッチさん。 ※ゴール裏のコールリーダーから菊地コールをしない趣旨の説明がある。きちんと説明し、個人がコールすることを制止するものではないこともしっかりと説明。こういった地道な行為は今後も必要。ご苦労さまでした。 ※選手紹介の菊地の時、複数の人はちゃんと菊地コールを.....その前の順番であった慎吾のコールにアルビサポが拍手をしたためにタイミングがずれ思わずコールしてしまった人も多数。 ※残留への目標となる15位モンテディオ山形との勝ち点差は1しか縮まなかったが「あん時の勝ち点1が大きかった」と振り返れる結末を祈りたい。間違っても「あん時の勝ち点2を逃した事が」にはなりたくないもんですな。 ※アルビレックスの優しさについて考えてみる。今年もアルビレックスさんはトリニータに勝ったりすることはなかったのだけれど..........えーとナビスコ予選の勝ち星とこのリーグ戦の結果を取り替えてくれませんか?優しいんなら素直に勝ち点3くれよ~! ※試合の終了後、僕に話しかけてくるおっちゃんお兄さんが....。期間限定ブログ:生き残りのハカセさんであった。基本(可愛い女の子には特に)人当たりの良い鳥脳ですが、この日は少し試合内容に腹が立っていたのが原因か、あまり愛想良く出来なかった気がして鬱になる。ハカセさん!すんませんでした。またどこかのスタジアムでお会いするときは旧知の友達のように振舞いますのでよろしくお願いします。 ※更に先週サッカーバーフィオーリでたった3人のトリサポだった(同僚を除けばこの人だけ)ニット帽のおしゃれなお兄ちゃんとも遭遇(ゴール裏の人だったのか)、挨拶を交わす。こうして名前も知らないけどトリサポの輪が広がるんだろうな....試合の終了後も「じゃ山形で」とかの挨拶が聞こえる。畜生、山形行きてぇ~! ※帰りは順調に4時間で東京帰還。姐さんと若い衆二人を無事ホテルへ送り届ける。来月ホームでまた会いましょう!  さて東京滞在中のアウェイはこれでおしまい。来週は味スタでFC東京vsジュビロ磐田を観戦予定。

えーと...前編があるような記述になっておりますが、前編は存在します。

スタグル系全力投球で作成したのですが、SPAMフィルターに引っかかり現在下書き状態になっております。

事務局に調査を依頼していますので前編はしばしお待ちを!
当時のコメント
Re:アルビの優しさは勝点1ぶん:後編 【J1第26節:vsアルビレックス新潟】
コメント投稿者ID :
スタジアムではありがとうございました!! 僕も緊張してしまって大して話もできず、すいません。 鳥脳さんには「菊地がね〜決めてればね〜」といいながら握手に応じてもらって、良い人だな〜と思いました。 山形行かれないんですか!残念です。鳥脳さんの分まで山形牛食べてきます。 僕は山形、京都に参戦予定、、、あ、来週のFC東京VS磐田も行きます。 スタジアムで会いましょう(なんか違いますね。笑) ありがとうございました!!
posted by ハカセ | 2009-09-21 09:17
>ハカセ さん
コメント投稿者ID :
山形牛食べたい.....w すんません、本当に愛想無くて...試合にがっかりしてたからなぁ。 京都は行こうかなぁ(福岡からだとどうかなl...) んじゃ今週は味スタで! (もしかするとFC東京リプリカ着ているかもしれん)
posted by 鳥脳(管理人) | 2009-09-24 10:00
大分トリニータ2009 3629821526638436045

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ