Loading...

トリニータ来期の『若い力』


 えーと、秋葉原の生活で物欲と戦う日々の管理人こと鳥脳です(秘かに電脳グッズ好き)。

 さて少し古いニュースになりますが11/1に大分トリニータ公式HPで来期のユースからの昇格者が発表されています。

 トリニータの歴史上(といっても大した年月ではありませんが)最多の昇格者数のようです。ユースとしてまだまだ名の通っていないトリニータユースですが、最近ではGK西川、U-20にも選ばれた梅崎・福元といったトリニータユース出身(森重はサンフレのユースかな)の選手がそこそこの活躍をするようになった影響もあるのかな。

 各選手のプロフィールを公式HPより引用。

(引用開始)
◆清武 弘嗣(キヨタケ ヒロシ)選手 
【生年月日】1989年11月12日
【出身地】大分県大分市出身
【ポジション】MF
【利き足】右足
【身長・体重】172cm・63kg
【経歴】明治北SSC→カティオーラFC→大分トリニータUー15→大分トリニータU-18(大分東明高校)
【代表歴】U-15日本代表・U-16日本代表・U-17日本代表・U-18日本代表
【アピ-ルポイント】
常に各年代の日本代表に選出され、将来の日本代表を背負う可能性を秘めた攻撃的ミッドフィルダー。大分トリニータUー15から大分トリニータU-18、そして今年は、トップチームのグアムキャンプにも帯同。今シーズンからのトップ登録も期待されたが同キャンプにて左足を負傷し、今季は治療に専念していた。状況判断に優れ、抜群のボディーバランスから繰り出される創造性豊かで精度の高いクロス、パスは決定的な仕事をする。また正確無比のシュートは見ているものをワクワクさせる。

◆小手川 宏基(コテガワ コウキ)選手 
【生年月日】1989年9月12日
【出身地】大分県大分市出身
【ポジション】MF
【利き足】右足
【身長・体重】172cm・62kg
【経歴】別保SFC→カティオーラFC→大分トリニータU-18(大分高校)
【代表歴】U-18日本代表候補
【アピ-ルポイント】
今春の宮崎キャンプからトップチームに帯同し、キャンプ中での練習試合では、非凡な得点能力を見せるとその後もトップチーム登録を行い、大分トリニータとして史上最年少記録(17歳5ヶ月26日)となるJ1リーグ出場(3月10日 vs磐田戦)を果たし、現在リーグ戦2試合17分、カップ戦2試合60分の出場を果たしている。その後U-18日本代表候補合宿にも召集された攻撃的なMFで、度胸とパンチ力のあるシュートが魅力。得点センスに優れ、右足、左足ともに関係なく決定的なプレーが見せられる。


◆井上 裕大(イノウエ ユウダイ)選手 
【生年月日】1989年5月30日
【出身地】大分県大分市出身
【ポジション】MF
【利き足】右足
【身長・体重】170cm・65kg
【経歴】宗方SSS→大分トリニータUー15→大分トリニータU-18(大分東明高校)
【代表歴】U-18日本代表
【アピ-ルポイント】
U-18日本代表(ドイツ遠征、SBSカップ、仙台カップ)であり、大分トリニータUー15から大分トリニータU-18に進み大分トリニータU-18ではキャプテンも努めた逸材。キャプテンシーを持ち合わせ、試合を読む力や状況判断力が抜群なボランチ。右足のキック精度は高く、コーナーキック、フリーキックなどのプレスキッカーとしての技術もそなえる。

◆石田 良輔(イシダ リョウスケ)選手 
【生年月日】1989年7月4日
【出身地】大阪府茨木市出身
【ポジション】GK
【利き足】右足
【身長・体重】183cm・74kg
【経歴】大池SC→ガンバ大阪ジュニアユース→大分トリニータU-18(大分東明高校)
【代表歴】U-18日本代表   
【アピ-ルポイント】
出身地は大阪府茨木市で、ガンバ大阪ジュニアユースから大分トリニータU-18に所属。ガンバ大阪ジュニアユース時は、第19回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会優秀選手に選出され、大分トリニータU-18に進み着々と力をつけ、今年のドイツ遠征が行われたU-18日本代表にも選出された逸材。コーチングに優れ、至近距離からのシュートに抜群の反応を示すゴールキーパー。


★過去のU-18からのトップチーム昇格選手
 2002年 MF金聖吉
 2005年 GK西川周作、MF梅崎司
 2006年 DF福元洋平、DF梶原公

(引用終わり)

 この前初めてトリニータユースの試合(サハラカップ)を観戦したのだが、確かにこのメンバーのプレーは良かったなぁ(小手川くんは出場せず)。GKの石田くんはあまり活躍シーンがなかったので出来の具合は判らないが、清武くんと井上くんは確かに雰囲気があったなぁ。僕個人としてはあの試合でみたもう一人のFW(たぶん山瀬くん)が良かったのだけれど、まぁこれで彼のサッカー選手としての道が閉ざされる訳ではないので今後も頑張って欲しいもんですな。
 そのうち、あれ?あのチームの山瀬って選手、トリニータのユースにいなかったっけ?なんでトリニータは採らへんかってん?と言わせる選手になっての再会に期待したい。

 2002年昇格の金くんは今いずこと思い検索するとKリーグで頑張っている模様。

 しかし、入る人がいるってことは出る人もいるって事だよね。
 あぁまた嫌な季節がやってくるなぁ。

大分トリニータ2007 4383148266327264256

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ