Loading...

ジョンハン送別試合はドロー【J2第19節:vs愛媛FC】

|ω・`)ノ ヤァ

 そろそろ歳相応の渋みと重みとか...そんなんも必要じゃないだろうか!と、この歳になって気がついた管理人こと鳥脳です。だいたい気がついた時には手遅れなんですけどね。

 とりあえず金曜日の日本代表戦をきちんと視聴した管理人。そう会社をお休みしておりました。社会人らしく計画的年休って奴です。金曜日に休んどいて土日仕事しているのは内緒の方向で....(笑)
 金曜日はお仕事お休みだったので、もう前夜からサッカー祭にしちゃいました。木曜日深夜(もしくは金曜日の早朝)1:00からコロンビアvsコートジボワール、4:00からウルグアイvsイングランド、そして7:00から日本vsギリシャと...そう徹夜って奴。コロンビアvsコートジボワールも非常に良い試合でしたが、ウルグアイとイングランドも痺れる試合でしたね。ウルグアイのスアレス凄かったっす。

 日本代表は内容は良かったんですが、得点という結果に結びつきませんでした。結果論ではありますが、ギリシャのコンスタンティノス カツラニスさんがカレー券2枚で退場したのが大きかった気がします。11vs11でやっていたら日本が勝ったんじゃないでしょうか。普段サッカーを見ていない方は一人減って10人が相手ならば楽勝とか思っちゃうんでしょうけど、我々J2サポは相手が10人の方が難しくなるケースを多々見ております。10人相手に負けるなんぞ良くある事なんですよ。
 まぁザックもここまでの2試合とも采配が微妙でしたね。終盤吉田を上げてパワープレーを選択するような人だとは思ってもみませんでした。そんな放り込みするくらいなら鳥栖の豊田呼んでおけよと....。あともし僕がザックの携帯電話の番号を知っていたら『おい、周作使えよ』と確実に電話した事でしょう。
 最後にまだ1枚カードが残っているんなら、かき回し用の斉藤とか縦パス用の青山とか手の打ちようがあった筈だとも。

 まぁスペインだって、イングランドだって、ポルトガルだって予選通過できないんですからね。W杯は難しい大会ですよ全く。


 さてそんな代表熱が世間一般に吹き荒れる中、J2は通常営業でリーグが進んでおります。我がトリニータはホームで愛媛FC戦。トリニータはこの試合「大分トリニータ創立20周年記念試合」として開催。普通に豊後水道ダービーとかじゃなくメモリアルな試合に位置づけたお陰で10,102人の観客が大銀ドームに....。

 トリニータの布陣は以下の通り

大分トリニータ
2014J2第19節:vs愛媛FC
風間 宏矢
後藤 優介
松本 昌也
伊藤 大介
末吉 隼也
木島 悠
西 弘則
阪田 章裕
高木 和道
安川 有
武田 洋平
左サイドに木島、右に昌也以外はまあ大体いつもの感じ。ベンチスタートは室・若狭・岩武・木村・レイチェル・高松。
 だいたいこの時点でトリニータを長い事応援してきた人は、高松がメモリアルゴールを決めちゃって左手の指輪にキスするシーンが眼に浮かんだ筈。

 さてさて試合開始。

 お互い良さを前面に押し出した感じでぶつかりあう。愛媛の志向って大分の志向と結構似ている感じ。パスでポゼッション。試合の入りは愛媛の方が若干上。
 前半10分。中盤でスライディングを食らわされボールを奪われるとカウンター。前線に猛烈に走り込んできた愛媛のえな....河原が絶妙なヘディングシュート。畜生、恩返し弾なんか決めてんじゃねーぞ!えな...河原!
 先制されたトリニータが追いかける展開で、徐々にペースを掴みだすと前半26分。CKの流れからゴール前の阪田さんに...鳥人阪田がいっさい飛ばず地に足をつけたままヘディングでゴールを揺らす!トリニータ同点!スカパー中継の阪田さんのドヤ顔が悪すぎる(嘘)
 しかし、ここの愛媛の守備はちと酷かったなぁ、阪田ドフリーだったもの。
 同点に追いついたトリニータのペースで試合は進むが前半1-1で終了。

 【J2:第19節 大分 vs 愛媛】ハーフタイムコメント(14.06.21)

 後半開始。
 後半頭からトリニータは木島→高松。木島の位置に後藤が下がる。
 高松がさすがキープ力を前線で見せつけるが、前半よりもロングボールは少なくなったイメージ。
 後半24分。風間の見事なためから前線の高松にスルー。これをきっちりゴール上に決める高松!さすがミスター、さすが猛者松。チーム在籍14年のベテランだと言うのに僕と同じようにフワフワしたインタビューしかできない高松。
 これで勝ったと思いましたよ。間違いなく。



後半31分:後藤→若狭
 後藤の位置に西が上がり、若狭が右サイドバック...で守備を固めにという発想でしょう...が

 後半33分。愛媛のFW#19:渡辺さんに豪快に決められる....orz。
 あんなん止められへんて。

後半39分:西→木村

 高松の惜しいボレーなんかありつつも試合はそのまま2-2のドローで終了。
 創立20周年記念試合にドローってのが、なんとなくトリニータらしいやって気に........なる訳ない。ガッカリ感はあるけど、そこそこ面白いサッカーだったとは思う試合であった。

 後は短評。

【トリニータ選手たち】:
武田:失点シーンはどちらもGKとしてはノーチャンス。
安川:相変わらずリアクション芸人として痛むシーンが多かった。
高木:2失点は反省すべき
阪田さん:得点後の表情で何人の幼稚園児が泣きだすか。
西:ドリブラー属性はどこかに置き忘れたのか。
末吉:安定した出来。いつもの末吉。
伊藤:安定した出来。いつもの伊藤。
木島:攻撃的な姿勢は評価。良いシーンが何度も。しかしその分こちらの左サイドは狙われた。
昌也:顔付きが大人びてきた。
風間:田坂戦術をきっちり全う。前への推進力を評価する。
後藤:本当はもっと裏を狙わせたい。前半最初のセットプレーのヘッドが入っていれば。

高松:さすがのミスター。もっと点取ってくれないと困る。
若狭:着実に出場機会が増えてきた。
木村:このままでは駄目。もう一皮も二皮も剥けてくれないと困る。

【愛媛FCさん達】:
※フェリーでこれるんだからもうちょっと大人数できなはれ。
※トリニータに年間通していなかった割りに多くの印象を残している愛媛のえな....河原。実写版一休さんをやるならば、この人か「えなりかずき」しかおらんやろ。twitterのTLで「愛媛の優しそうな坊主が得点、大分の悪そうな坊主が得点」と書かれる。誰が悪そうな坊主やねん(笑)
※2得点ともスーペルなシュートだったなぁ...何もトリニータ戦であんなん二つも決まらんでも....。
※もしかして伊予柑太来てたの....好きなんだよあのマスコット。

【その他】:
※この日の試合後に挨拶があったジョンハン退団については別記事にまとめる予定。今後も頑張れジョンハン!君だけだぞスカパーのハーフタイムのコーナーで局部にモザイクかけられたの(笑)もう代表のガンバ遠藤さんのケツ丸出し以上のインパクトがあったんだから。
※この日は創立20周年記念試合ということでトリニータベストイレブンの投票結果発表が....これも別に記事にまとめる予定。しかし、三平が選ばれるとは...凄いな三平。

【試合関連リンク』:J'sGoalから
【J2:第19節 大分 vs 愛媛】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(14.06.21)
【J2:第19節 大分 vs 愛媛】石丸清隆監督(愛媛)記者会見コメント(14.06.21)

【J2:第19節 大分 vs 愛媛】試合終了後の各選手コメント(14.06.21)

【試合詳細データ】:2014 J2 第19節 大分 vs 愛媛

【J2:第19節 大分 vs 愛媛】レポート:攻守の入れ替えが速い好ゲームは、大分が逃げ切れずドロー(14.06.22)

 さて微妙に引き分けに終わったというのに、まだ6位、得失点差マイナスなのに6位というラッキー具合。けど4位から12位まで勝ち点差6に犇めきあう状態なので、ちいとでも気を抜くとがっつり順位が堕ちる筈。
 気合入れて来週末のザスパクサツ群馬戦に向かいましょう。
大分トリニータ2014 2482940497375513087

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ