Loading...

ま、まだああ慌てて…りる時間じゃじゃない【J2第39節:vsガイナーレ鳥取】

もうね、僕ぐらいのコアサポになるとね、先週週末の試合に負けたくらいではオロオロしないのよね。

残り4試合で試合開始前、他の上位チームが勝ち、勝点差2で追う2位チームがお犬様と引き分けちゃったりなんかして、これでこの日対戦するガイナーレ鳥取に勝てば自動昇格圏の2位に上がれるなんてのが判ってても、まぁ冷静に「勝っても京都サンガFCが1試合少ない暫定の位置だしねぇ」とか言ってたと思うし。J2で22位のガイナーレにまさか負けるなんておもってなかったし。まさか先制されるなんて思ってなかったし。更にその上、前半シュート1本で終るだなんて思ってみなかったし。きっとハーフタイムに田坂監督の落雷ショーが開催されて、後半開始から見違えて動きが良くなる筈と信じていたし。
昇格へのプレッシャーか、全体に動きが悪いなんか思ってもみなかったし。まさかガイナーレ鳥取に「走り負け」「気迫負け」するなんて悪夢だと思ったし。

試合通しても「シュート5本の体たらくでは得点なんか取れっこないよ!」と嘆いてみたり。田坂さんのコメントが最近ちょっと他人事な感じがするよと悲しんでみたり。なんでこんな大事な試合に勝てないんだよと怒ってみたり。残り3試合全部勝たないと厳しいよと茫然としてみたり…

…とまぁ確実にオロオロしている管理人こと鳥脳です(笑)

正直、試合終了と同時に悶々として、夜の東京を折り畳み自転車でで爆走し、夜ご飯食べたのに「つけ麺」屋さんを探してたのは内緒の方向で…。

とりあえず週半ばで少し落ち着きました。冷静になって考えてみると、こんな時期に痺れるような試合と結果に一喜一憂できる位置にいるってのはサポーターとして幸せなんでしょうね。
泣いても笑っても残り試合はたったの3つ。試合をするのはあくまでもチームだし、選手だし…我々サポーターまで昇格のプレッシャーに押し潰されてはどうにもこうにもなりません。我々サポーターが率先して、残り3試合を楽しむ雰囲気を作る事が、選手をプレッシャーから救う方法ではないでしょうか。

Enjoy! Football!

今シーズン初めに、僕が雑誌「WinningGoal」に書いた締めの文章をもう一度噛み締めたいと思います。
大分トリニータ2012 3818005102582943434

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ