Loading...

ピッチで光るネマニャ 【J1第27節:FC東京vsジュビロ磐田】


|ω・`)ノ ヤァ
.....もう世間の皆さんはこの「生温かい眼」の事なんか忘れているに違いないと思う管理人こと鳥脳です。もうそろそろ「あの人は今」のコーナー行きだよ。

 さて、ブログは更新せずともサッカー観戦はしっかりとやっております。さすがにテレビ中継の観戦は別にして、自分がスタジアムに足を運んだ試合ぐらいちゃんと記事にしたいと思うんですけどね。

 さてさて、ということで9/29に行われたFC東京vsジュビロ磐田の試合レポート....えっ?川崎フロンターレとの多摩川クラシコはですって......あれは結果を書きたくないから却下!まっそのうちに気が向いたらね。

 台風が近づくのが感じられる9月後半にしては暑い日差しを考慮してゴール裏上段の日陰位置を確保。だって昼1時開始だとゴール裏の大半は直射日光浴びるからねぇ。FC東京観戦の相方が所用で遅れた為、昼食に選んだスタグルはこいつ!プルコギ丼!程良く美味しゅうございました。


 ちなみにこの日の試合は年に1回のテディベアデー!FC東京グッズショップのコスプレドロンパも「熊出没注意」のTシャツを


 では試合のほう....この日のFC東京の布陣は....

 1トップにエジミウソン(アウベスじゃない)、トップ下にルーカス、梶山、石川直。ダブルボランチに米本と長谷川とアーリアとジャスール。DFラインは4バックで左から椋原・モリゲ・高橋・徳永。GKは権田。
 うーむ....パラメヒコマンこと駒野相手に丸山の守備は怖かったかポポヴィッチ。
 ベンチスタートは塩、丸山、チャン・ヒョンス、羽生さん、草民、ネマニャ、千真。
 対するジュビロ磐田は『死神・前田と愉快な仲間たち』....その愉快な仲間の一人としてCBに家電芸人こと藤田義明が!

 何気にジュビロ磐田ってFC東京をお得意さんにしているチーム。唯一ジュビロ磐田をお得意にしていた赤嶺が抜けてから、FC東京はジュビロ磐田にあまり良いイメージがない。

 試合開始。
 前半は相性の良さも相まって磐田のゲーム。前線からのプレスが機能し、思うようにFC東京にゲームをさせない。特にDFラインが固く、CBのDL(エロ画像ダウンロードの意味)こと藤田から精度の良いフィードが供給されFC東京陣内への攻めが続く。まぁこういう風にFC東京の場合、ボランチ二人の位置を省略されると右往左往してしまい狙いが絞れないという弱点が露呈する事が多いと感じる。
 相方と「あぁ菅沼実っていまジュビロなんだぁ」と納得していた前半9分、ジュビロ右サイドからあげられたクロスがゴール前を横切り、ファーサイドの菅沼がダイビングヘッド....なにどフリーにしてんのよ。

 あっさり先制されたFC東京は中央から攻めるも、堅固なジュビロ守備陣のブロックにひっかかり、ショートカウンターで脅かされる。しかしながらジュビロも追加点は奪えず前半0-1で終了。

【J1:第27節 F東京 vs 磐田】ハーフタイムコメント(12.09.29)

 後半開始。
 ポポヴィッチがまず動く。後半開始から米本を下げネマニャ・ヴチチェヴィッチを投入。梶山をボランチの位置に下げ、ルーカスをちょい前目に。これがドンピシャ。これでボールを奪取・保持できるようになりイーブンな展開へ。
 後半9分、左サイドに出されたスルーに石川が反応。折り返しをネマニャが合わせ、GKが弾いたところにエジミウソンが詰める。FC東京良い形での同点、試合を振り出しに。
 
 後半17分。梶山→チャン・ヒョンス。ヒョンスをDFラインに入れ、高橋をCBに。やっぱり高橋はCBよりもボランチの方がドキドキしなくて済むなぁ(笑)
 お互いチャンスを掴みながら得点が決まらないまま試合は続く。
 後半35分、エジミウソン→渡辺千真。この交代が功を奏したのが後半40分。右サイド深くに切れ込んだ千真のマイナスの折り返しに飛び込んできたのがネマニャ!FC東京が見事な逆転劇で試合を制したのであった。

 あとは短評。
【ジュビロ磐田さん達】:
※死神前田は調子良いんだろうな常にDFラインと駆け引きをくりかえすストライカーだったよ。
※試合後の監督コメントで、イクメン選手(子育てもこなす)こと藤田を大絶賛。「まるでベッケンバウワーのようだった」とまで。まぁベッケンバウワーは言い過ぎにしても、本当にトリニータにいた時よりも存在が大きく見えたよ。鈴木慎吾の代役で出場時に写真撮影を忘れて、一人守備位置までダッシュし、また呼び戻される天然ボケこと藤田が懐かしいよ(笑)
※やはりパラメヒコマンこと駒野は良い選手だし、好きな選手なのを再確認。

【FC東京さん達】:
※ネマニャ良いねぇ、うん良い良い。なんかピッチでも光って見えるもの。
※清水まで見に行ったエスパルス戦も大活躍だったし、こりゃ良い選手をとったものですな。特に判断スピードの速さが素晴らしいと思うの。
※FC東京サポはエコ意識が高いのか、新加入の選手のチャントを使いまわしする傾向があって、ネマニャの場合、ロベルト・セザーと同じく「ネマ~ネマ~」言ってるだけなんだけど、こんだけ頑張ってくれてるんだからオリジナルの奴作ってあげればいいのに.....
 「ネマニャ、ネーマニャ、そうネーマニャ、癖になっちゃうネマニャ!」とか(まぁこれはカボレだけど)、FC東京サポの何某が発案してた
 「俺のネマニャ、ネマニャ、ネマニャ。俺のネマニャ、ネマニャだーネマニャだー!」(デビルマンの節で)とか採用しませんかね。
※試合後のFC東京名物「シャー」もネマニャが....普通のシャーとは違い、下から突き上げるシャーを披露。下から突き上げる方が力が入る筈とコメントしていたが、遠目に見ると五木ひろし風にしか見えなかったのは内緒の方向で.....。

【試合関連リンク】:J'sGoalから

【J1:第27節 F東京 vs 磐田】ランコポポヴィッチ監督(F東京)記者会見コメント(12.09.29)
【J1:第27節 F東京 vs 磐田】森下仁志監督(磐田)記者会見コメント(12.09.29)
【J1:第27節 F東京 vs 磐田】試合終了後の各選手コメント(12.09.29)

試合詳細データ

【J1:第27節 F東京 vs 磐田】レポート:F東京が磐田に2-1で逆転勝利。約束を果たしたちょっと噛みそうな長い名前の男(12.09.30)

スタグル 7811665673656279165

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ