Loading...

捕らぬ狸の三連休【後編】【J2第37節:vs横浜FC】


|ω・`)ノ ヤァ .....3連休の後半、日曜日編どす。

 前日の反省会実施でアルコールを多量に摂取したので、前日の深夜に行われたU-16の決勝戦はチャンネルを合わせたと同時に寝落ちしてしまうという失態。
 しかもそのまま床で、更に窓を開け放ったまま寝た為に朝方身体中がバギバギで目を覚ました。

 レンタカーを返却し、朝ごはんを食べ昼から行われるトリニータvs横浜FCを堪能すべく食材の確保に向かう。
 この日は昨夜からの雨が続いており、非常に肌寒かったので、今シーズンの初鍋(キムチ&トマトのイタリアン鍋)に決定。ビールとかも購入し試合開始を待つ。

 さてトリニータのスタメンは前節の町田戦と変わらない模様。森島・木島の2トップに為田・村井のツーシャドー、左ジョンハン、右三平。丸谷のアンカーとDFラインは左から、伝説・阪田さん・マツケン。GKは圭介。
 ベンチスタートが丹野・作田・若狭・裕大・ジョンヒョン・ミヤザー・高松。

 試合開始。
 立ち上がりから横浜FCが攻勢に出る。中盤を省略し、3バックの裏を狙う作戦の模様。トリニータはこれに非常に弱いというか、これをされてしまうと両ウィングバックが低い位置に留まることになり、スムーズな攻撃に出辛くなってしまう。それでもコーナー近くのエリアからなら集中しゴール前を固めれば跳ね返せる強さはある。しかし、この日の横浜FCのように、アーリークロスで3バックの裏とか斜めに動かれると非常に弱い気がする。まぁ相手もトリニータ相手にちゃんと分析対応してきているってことなんでしょうね。
 案の定、前半6分。
 早めのクロスがこぼれた先に武岡さんがいて、フリーで蹴ったボールが阪田にあたりコースが変わるというアンラッキーさ満載の失点。まぁでも失点ってたいがいそんなもんすな。
 ある程度時間がたつと徐々にトリニータもペースを取り戻してきて、惜しいシーンもちらほら。しかしながら得点は奪えず前半は終了。

【J2:第37節 大分 vs 横浜FC】ハーフタイムコメント(12.10.07)


 後半開始。
 前半終了時の良いリズムをキープしてトリニータが攻勢。
 後半5分。不用意なエリア内でのファールをカイオさんが取られ、トリニータがPKをゲット!森島がPKを決めてトリニータが同点に追いつく!
 (;゚∀゚)=3ムッハー
ところが、後半11分。攻撃に意識が行きすぎたのか、サイドを深く破られ簡単にあげられたクロス。このクロスが上げられた時点でもうアウト。カイオさんがらくらく頭で押し込み、再び横浜FCがリード。
 (#^ω^)ピキピキ
 同点に追いつきここから!ってタイミングで引き離される程辛いもんはないわな.....。
 後半32分に村井→高松、木島→若狭として4バックに移行。後半35分には足が攣りかけていたデカを下げジョンヒョンを投入。
 トリニータも果敢に攻め立てるも横浜FCの守備の集中は途切れず、そのまま試合は終了。この勝利により横浜FCは勝点で並び6位に浮上、トリニータは3位から5位に順位を落とし、J1昇格争いの上で大きな敗戦となってしまった。

 以下短評で。

【大分トリニータ選手】:
圭介:失点シーンはGKとしてはノーチャンス。ビッグセーブも1回。
マツケン:低空高速クロス以外の選択肢も見せないと....相手を迷わせないと。
阪田:最初の失点にちと絡む。
伝説:僕としては伝説の3バック起用は攻め手の制限につながっていると見るんだが。
丸谷:普通の丸谷の出来。もう少しミドルをだな....。
三平:最初はDFラインのケアに追われる。
ジョンハン:もう少し前目で使いたいが。
為田:頑張るも結果は残せず。次節出場停止。
村井:こういう試合でこそ村井さんにコントロールして欲しかった。
木島:良いアクセントではあったがもう少しインテリジェンスなパスを受けさせたい。
デカ:焦りからか少しプレーに雑さが混じってきた。こんな時だからこそ冷静にプレーを選択して欲しい。

交代メンバー:試合の状況をひっくり返せず。

【横浜FCさん達】:
※残り試合の相手を考えると、昇格にも降格にも関係しない相手が多い横浜FCはとても有利な日程だと思う。
※そんな競争相手に自信をつけさす勝利をプレゼントするとは大分トリニータはなんてM気質なんだと思う。
※盟主んとこ(アビスパ福岡)にいたジャンボ大久保さんはなんとなくFC東京の塩に似ている。

【その他】:
※昇格争いでは非常に痛い敗戦。
※焦りからかチーム全体で、トリッキーとか雑なプレーを選択しちゃう傾向がここ数試合強く感じてしまう。プレーは熱く、ハートは冷静に保ってほしいんだが。
※この試合は10.138人の観客が。つくづく大観衆に弱いチームだよなぁ。
※まぁ我々サポーターは選手・チームを信じて後押しするしかないからなぁ。次節のお犬様ことジェフユナイテッド千葉戦は現地で「ジェフ負けろ負けろ光線」を最大出力で発射予定。

【試合関連リンク】:
【J2:第37節 大分 vs 横浜FC】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(12.10.07)
【J2:第37節 大分 vs 横浜FC】山口素弘監督(横浜FC)記者会見コメント(12.10.07)
【J2:第37節 大分 vs 横浜FC】試合終了後の各選手コメント(12.10.07)

試合詳細データ

【J2:第37節 大分 vs 横浜FC】レポート:上位直接対決を制した横浜FCがプレーオフ圏内の6位に浮上。またも勝負どころで黒星を喫した大分は5位に後退(12.10.08)
大分トリニータ2012 5341234973998842843

コメントを投稿

  1. ネイビアン2012年10月10日 1:01

    ジャンボは昔ジャニーズに所属していたイケメンですぞ(少年時代だけど)。なので盟主時代のチャントは光GENJIだった。

    気になるのはジョンヒョンが未だにチームに馴染んでないのか、途中出場の時決まって試合から消えること。

    ただでさえ大銀ドームには12番目の敵がいるのに、自ら数的不利になっちゃ困るんだけどなぁ。

    返信削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ