Loading...

捕らぬ狸の三連休【前編】【J1第28節:FC東京vs鹿島アントラーズ】


|ω・`)ノ ヤァ

 3連休は、鹿嶋に行って美味いもん食べて土曜日はFC東京、日曜日はトリニータの勝利....両チーム合わせて勝点6でお腹一杯って目論んでいた管理人こと鳥脳です。......「捕らぬ狸の皮算用」ってのはこういう事を言うんでしょうね.....orz。

 まずは土曜日。
 いつの間にか各旅行社が主催するアウェイバスツアーの締切を過ぎていた為(まぁ管理人がぼさーっとしてたんですが)、いつものようにニッポンレンタカーさんでレンタカーを借用!今回も抜群の燃費のフィットハイブリットをチョイス。9時過ぎに自宅を出発、さしたる渋滞もなく酒々井PA(「しすい」と読む、限りなくSAに近いPA)で最初の休憩。すでにFC東京のレプリカを着込んだ方々を見かける。

 最近のSAに置いてある自販機とかえらく高性能な奴があって、1杯1杯豆から挽いてドリップする奴とかあったりする。1杯250円と高いんだけど、豆のドリップとか自販機の中身をライブ中継してくれるモニタなんかついていてメカ好きには堪らん指向。待ってる間に「珈琲ルンバ」が流れたりもするので、アホの子のように珈琲ルンバに合わせて踊りつつ出来上がりを待つ。傍から見たら完全に頭がおかしいおっさんですな。

 11時過ぎには鹿嶋へ到着。まだスタジアムには早いかなという事でいつものようにサイゼリア鹿嶋宮中店でお茶....と思いきやドリアなんかまで頼んでしまう駄目大人
 きっとスタジアムの開門時刻は試合開始の2時間前だろうと適当に思いながら12過ぎにスタジアムへ到着....あれ?もう人が入っている。スタグルの事前調査とかは真剣にやる癖して、こういった所が少々抜けておりますな、管理人は。
 とりあえずスタジアムの2Bゾーン席に居場所を確保してからスタグル散策に!



 ちなみにカシマスタジアムではアウェイゴール裏からは他のゾーンには回れない。ゴール裏の売店もあるのだが、そこではモツ煮くらいしかないのである。そのため、我々は常にバックスタンドの上階に陣取るのであった。

 僕が改めて力説する程の事ではないのだが、本当にカシマスタジアムのスタグルは美味しいのである。アウェイバンバン行きまくりのコアサポの方には到底かないはしないのだが、管理人もそこそこ全国のスタジアムにを訪れている。その管理人的が選ぶスタグル番付の東の横綱が、ここカシマスタジアムで食べた麻生ハムのスワールベーコンなのだ(ちなみに西の横綱はアウスタの「しおや丼」)。今回はその麻生ハムのスワールベーコンを食べに行ったと言っても過言ではない。そこで相方と一昨年スワールベーコンを購入したお店に向かう....あれれ、店がない。不景気の影響がカシマスタジアムに押し寄せたのか、一昨年来た時には空いていた筈のお店の一部が閉店状態。バクスタ2階席のお店においてあった麻生ハムのスワールベーコンが食べられず、膝から崩れ落ちる管理人と相方。しょうがないので1Fに降り、これまた名物の五浦ハムの「ハム焼き」と「ハム汁」を購入。「ハム焼き」は以前味スタに出張してきた時に食べてはいたが、やはり本場で食べると上手い。また「ハム汁」は野菜とハムから十分な出汁が出ており、お酒を飲みすぎた次の日なんぞ食べると非常に良さげな優しい味。しかも量が「これでもかっ!」ってくらい(笑)。ハム串、ハム汁ともに400円というリーズナブルさにも感激。

ハム汁とハム串...充分美味かった!

 と、ここでFC東京のスタメンにチャン・ヒョンスがチョイスされた事を知り、尚且つまたしてもサイドバックらしいと判った為、ひとしきりポポヴィッチ批判を繰り広げる

 とりあえず、お腹も満足したのでブラブラとゴール裏からメイン側まで遠征。
 メイン側では鹿島の鹿とじゃんけんして勝ったらコメが貰える催しが開催中。白米大好き管理人としては、是非とも鹿を降して白米ゲットしたかったのだが、アウェイサポとしての遠慮と、すでに無料配布の「茨城のさつまいも」も貰っていたので断念。



 とそこで....な、なんとこのメインスタンド側で麻生ハムのお店を発見!なんだスワールベーコンこんなところにあるんじゃん....感涙。あまりの感激に、お店の人にも「このスワールベーコンの為だけに東京から来ました」と言わんでも良いことを口に出してしまう。すでにハム串とハム汁で結構お腹一杯なのにスワールベーコン400円を購入。ついでに別のお店で「一口お好み焼き」150円も購入。

これが東の横綱・麻生ハムのスワールベーコン


 2年間夢見てたスワールベーコンがまた美味い、美味すぎる!またしばらく東の正横綱をはる事を確認した!

これが一口お好み焼き...ちゃんとスジコンの出汁がかかってたりする。


 と試合開始前の3時間を利用し、グルメを堪能。カシマスタジアムの2階(実質5階くらいの高さ)から望む太平洋とスタジアム以外なんもない風景を眺める。この季節になると暑くもなく、海から渡ってくる涼やかな風に吹かれ、腹いっぱいのお腹をさすりながら、鹿嶋の方々はなんて幸せなんだろうと思った。

 と、ここで観戦相方が爆弾発言。
「味噌ラーメンが美味しそうなので食べたい」(笑)

 ....という事でバクスタ2階席の売店で「自家製手揉み味噌ラーメン」を購入。スタジアムで食べるラーメンって何かと物足りない系が多いのが普通なのだが、ここの味噌ラーメンはしっかりとしたお味で非常に満足感の高いものでした。お野菜たっぷりだし、お味噌も豪快につかっていた模様。しかも量もたっぷり!

美味しかったよ!


 観戦席についたのは両チームのメンバー紹介の頃だったのでほんと試合開始前の3時間のほとんどをスタグル満喫に使ったわけですな。そろそろ立派な「東京イナゴ」になった気がします。

 さて試合......は....もういいや(笑)
 FC東京vs鹿島アントラーズは1-5で敗戦。
 スタメンとして左サイドバックにチャン・ヒョンスを使用した時点で負けが決まったいたと思うので、敗因の9割方はポポヴィッチの責任だと思う。ヒョンスが悪いというよりもヒョンスをあの位置で使った監督のせいと思っている。
 前半途中交代の羽生さんに関しても、怪我であればあの時点でヨネを入れるのではなくCBに入っていた高橋を上げ、その位置にヒョンスを、サイドバックに中村北斗を入れるべきだったんじゃなかろうか。

 1-5という結果は口惜しいのではあるが、0-2や0-3よりも傷が浅いというか、あまりにも惨敗すぎてあっさり忘れるしかない点では良かったかもしれない。

 帰りの車内でもひとしきりヒョンスのサイドバック起用を腐したらそれ以上の反省点は出ず。
 帰りも酒々井PAで休憩。喫煙所で煙草を吸っていたら、居合わせた人全員がFC東京サポで、それぞれが反省会を開いていたのは笑った。

 帰り途も首都高7号で15分ほど渋滞に巻き込まれたくらいで後はスムーズ。19時過ぎぐらいにはちゃんと自宅に到着。

 家の近くの居酒屋さんで反省会を実施。
 美味しいもの食べながら馬鹿話をしている内にその日の試合はさっぱりと忘れる事が出来たのであった。





 <日曜日編に続く> 

【試合関連リンク】
【J1:第28節 鹿島 vs F東京】ハーフタイムコメント(12.10.06)
【J1:第28節 鹿島 vs F東京】ジョルジーニョ監督(鹿島)記者会見コメント(12.10.06)
【J1:第28節 鹿島 vs F東京】ランコポポヴィッチ監督(F東京)記者会見コメント(12.10.06)
【J1:第28節 鹿島 vs F東京】試合終了後の各選手コメント(12.10.06)

試合詳細データ

【J1:第28節 鹿島 vs F東京】レポート:予想通りのゴール数と予想外の一方的な展開。鹿島が5ゴールの大勝でFC東京を下す!(12.10.07)
鹿島アントラーズ 7789470608770534130

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ