Loading...

昇格戦線に生き残る【J2第36節:vs町田ゼルビア】


|ω・`)ノ ヤァ

.....いまだに野津田を正しく「のづた」と呼べず「のつだ」と発音してしまう管理人こと鳥脳です。

 という事で、町田ゼルビアさんのホーム町田市立野津田公園にある町田市陸上競技場へ出かけてきたのでそのリポート。

 前日のジュビロ磐田戦の勝利に足取りも軽く、我らが大江戸線と小田急線を乗り継ぎ町田へ参上!
 町田市陸上競技場の最寄り駅は多分鶴川駅の方。まぁ前の記事にも書いたけどちょっと町田市陸上競技場へのアクセスは難しいというか面倒なので、今回は町田市観光コンベンション協会さんが主催するバスツアーを事前申し込み。町田駅を試合開始2時間前に出発、試合終了後20分にはスタジアムを離れるというもの.....ちと撤収の時間が早すぎる気がするし、往復900円(バス代のみ)と少しだけ高いけど便利っちゃぁ便利なものでした。

 ちなみにこの日は台風18号くんが関東方面直撃との予定で、某ブログにも書かれてた通り「まっとうな大人」ならば外出しません。まぁ僕は「まっとうな大人」ではないのでサッカー観戦に出かける訳なんですけど。

 町田駅周辺のゴミゴミ渋滞した道を抜け、緑豊かな野津田付近まで30分くらいで到着。
 昨年ゼルビアがJFLでコバヒロw率いるブラウブリッツ秋田戦を観戦しに来た時と変わらない屋台村。とりあえず相方とビールを購入。そう何はともあれビール。
 そこでスタグルを堪能している法被姿でおなじみのノリーさんと遭遇。ノリーさんのお父さんもいらっしゃったのだが、本当にノリーさんのお父さん?と疑いたくなるサイズの違いでした。
 とりあえず席確保に向かうのだが.......ん?昨年はバックスタンド奥から入れてくれたのに、今年は改修中のメイン側をグルーっと廻されてアウェイ入場口に到着.....こりゃ試合終了後20分の集合はいろいろと考えねば。
 トリニータのゴール裏には「まっとうな大人」でない人達がかなりの数集合(笑)



 文字バランスの悪い案内看板

 席確保後はスタグル調達。またメインを回っての屋台村まで行く気はなかったのでアウェイゴール裏の屋台で調達。ガパオご飯とグリーンカレー!どちらも美味しかったのですが、紙容器にご飯は、米粒がくっついてあまり好きじゃないですな。グリーンカレーよりもガパオご飯が美味しかったどす。


太いほうの指はノリーさん


 さてやっとこさ試合の方。

 トリニータの布陣はツートップにデカモリシと木島。ツーシャドーに丸谷・為田、左サイドジョンハンに右サイド三平、アンカーに村井はん。DFラインは左から伝説・阪田さん・マツケン。GKはエスペランサ圭介。
 ベンチスタートは丹野、作田、若狭、裕大、ジョンジョン、ミヤザー、モサ松。シーズン終盤の大事な時期はフルにサブ7人態勢。

 試合開始。
 トリニータの守備のリズムの良さを感じる。最終ラインは集中しているし、ジョンハンの思い切りの良いチェイス。
 前半14分。相手GKへのバックパスに久しぶりのスタメン木島が猛然とチェイス。慌てたゼルビアGKの修行さんが判断ミス。サイドへ蹴ろうしたところをかっさらい無人のゴールへ流し込む!トリニータ先制1-0!
 この時点でこの試合貰った!っと過去の反省が全く生きていない管理人。

 ゼルビアはパスサッカー志向でパスは回るのだが、恐ろしさにちと欠ける。唯一怖い動きをしていたのが、昨年トリニータに所属していた幸野くん。やっぱ幸野上手いなぁとか他人事のように眺めていると.....
 前半32分、その幸野くんのスーパーなミドルがトリニータゴールに炸裂。悔しいけど凄いゴールでしたね。アウトサイドに蹴り圭介から離れる弾道だったし、これはもう脱帽するしかない幸野くんのJ初ゴール。

 まぁ試合前からゴールに飢えていた幸野くんに1ゴール献上するのは想定内だったんだが、あくまでも予定では4-0になってからのゴールだったので多少焦る。

 これではあかん、あかんよとか思っていると前半ロスタイムを過ぎたところでジョンハンが左サイドから中へと切れ込みシュートまで持って行った。これが相手DFにあたりゴール前に微妙こぼれたところに詰めたのは為田!抜群の時間帯でトリニータの勝ち越しゴール!前半は2-1で終了。

 【J2:第36節 町田 vs 大分】ハーフタイムコメント(12.09.30)

 さて後半開始。

 リードしたこともあり若干引き気味な布陣でトリニータが戦う。前半手を焼いた幸野くんもしっかりとケア。まぁ試合はトリニータ優勢ですすむ。
 後半16分。木島→ミヤザー。ミヤザーをアンカーに置き村井はんが前へ。
 後半22分。マツケン→作田。守備を意識し始めた?まぁマツケンがイエローを貰ったのが理由かも。

 1点差のリードでは危ういと思っていたのだが、後半27分、CKを蹴るのは伝説。狙いすましたキックは風を利用しそのままゴールへと吸い込まれる。トリニータダメ押し。3-1。

 後半41分にはジョンハン→若狭。管理人期待の若狭くんがJデビュー!

 そのまま試合は危なげなく終わり。連敗を止めると共に、J1昇格戦線に生き残る大きな1勝となったのであった。

 あとは短評で。

【大分トリニータ選手】:
圭介:安定した出来。守護神らしさ満載。
マツケン:早目のクロス、早目に狙うその姿勢。若さ溢れる感じでなかなか良い。
阪田:基本しっかりと集中し跳ね返していた。
伝説:まさかあのシーンでCKを直接ねじ込むとは思わなかったよ。
村井:きっちりとそれぞれの位置で役目を果たす。
三平:守備・攻撃と精力的に走る。伝説のCK時にはGKの出足をブロック。
ジョンハン:守備の意識も高く攻撃でもアクセントを作る。
為田:かってトリニータで切磋琢磨した幸野くんと良いライバル関係であってほしい。
丸谷:安心して中盤を任せられる安定感。
木島:久々のスタメンで見事結果を出す。
デカ:攻守の基点として機能。イエローは可愛そうだった、あれはない。

ミヤザー:途中出場で思うところがあったのか、惜しいミドルあり。あれでトリニータがいける!って雰囲気に変わった。さすがベテラン。
作田:しっかりと守備に貢献。
若狭:初出場オメ。今後も研鑽。


【町田ゼルビアさん達】:
※ん?昨年JFLで見た時の方がゴール裏が多かった気がする。ゴール裏とバクスタ側でなんだか集団が別れていた気がするのだが.....サポクラが分裂したの?
※GK修行くんがああいうミスをいつもするとは思わないが、あれだったら石田君を出せよと思うトリニータ脳。
※スタジアムの雰囲気は非常にアットホーム。ボランティアのおばちゃんの愛想が良かった。
※幸野くん....町田では王様だな。

【その他】:
※試合の終盤には台風の影響で凄い雨模様に。ポンチョ持って行って大正解。
※冒頭に書いたバスに乗るため試合後のラインダンス終了と共に速攻でバスの乗り場に向かうも、遠回りの為最終の乗客になってしまった。待たせたゼルビアサポさん申し訳なかったっす!


【試合関連リンク】:J'sGoalから
【J2:第36節 町田 vs 大分】オズワルドアルディレス監督(町田)記者会見コメント(12.09.30)
【J2:第36節 町田 vs 大分】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(12.09.30)
【J2:第36節 町田 vs 大分】試合終了後の各選手コメント(12.09.30)

試合詳細データ

【J2:第36節 町田 vs 大分】レポート:19歳のゴール競演は大分に軍配。的確な守備の狙いとハードなプレスで町田を手詰まりに(12.10.01)

 試合後、台風が来ているというのに祝勝会を結構.....まぁ「まっとうな大人」じゃないですからね(笑)(無事に帰れましたけど)

 あまりにもトリニータが華麗に勝ったので、カレーを食べに(笑)
 いきつけのお店だけど、いつも通りに美味しかったどす。


町田ゼルビア 6628329573520419119

コメントを投稿

  1. 皆さんのブログが私を「まっとうな」人にしてくれました。
    なんせか弱い・・・(以下省略)
    シャトルバスじゃなければ、もうちょっとアホになれたのに・・・(残念!)

    でも勝てて本当に良かった!

    今週末はやっと帰省します・・・が、大銀ドームに行けない。帰省の真っ最中です(泣)
    夢想園はいいですね。近頃の湯布院は騒々しくて
    遠ざかってましたけど、行ってみようかなぁ。

    返信削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ