Loading...

負のスパイラル 【J1第20節:FC東京vsサンフレッチェ広島】


 えーと.....好きなチームは皆調子が悪い管理人こと鳥脳です(好きなチームの調子が悪いのか、調子の悪いチームを好きなのか)。

 さて週末のFC東京戦レポートです。

 トリサポとして温泉ダービーことホーム・ザスパ草津戦をTV観戦しようかとも思ったのですが、やはり生観戦の魅力には抗えず、FC東京vsサンフレッチェ広島を選択。出がけにホーム草津戦を録画しようとスカパーe2の番組表を眺めるも多くのJ2の試合が録画中継状態(生放送なし)....orz。まぁ下位リーグにいるってのはこういう事なんですよね。しょうがないのでJリーグ・アフター・ゲーム・ショーだけ予約。
 んでいそいそと味スタに向かう訳なのだが、こんなんだから「裏切り者」とか「鳥脳、FC東京へ完全移籍」とかトリサポ仲間に弄られるんだろうな。うーむ、さらにこの上「FC東京の後半年間チケットを購入して、無事SOCIOになりました」なんてばれたらきくりんあたりから猛烈な突っ込みがくるんだろうなぁと想像(しーっ!しーっ!秘密なんだってば)。

 スタジアムへは15:30に到着。試合開始は18:30だし、入場開始も16:30からなのだが、この日はFC東京のフードコートに直行。

 8/21(土)vsサンフレッチェ広島 「フードコート」&「東京ドロンパふわふわで遊ぼう!」開催のお知らせマグロ脳天ステーキ丼
 お目当ては「マグロ脳天ステーキ丼(750円)」
「新潟のコシヒカリと築地より直送されたマグロの希少部位「脳天」を使用したどんぶりです!」の宣伝文句につられたサッカー馬鹿二人なのであった。

 コンビニで缶ビールを買い込み、日陰でマクロ脳天丼を食す.....ほほぅなかなかなお味。マグロの脳天部分が美味しいのはもとより、付け合わせの野菜(ゴーヤなんぞも入っていた)とか、厚揚げに挟んだマグロのミンチ(?)なんぞも美味しかった。んで何よりも米が美味い。あっという間に完食。ごちそうまでございました。

 えーと....試合の方にはあんまり触れたくないなぁ。

 森重が前節のカードで欠場。選手のやりくりが難しい城福監督はしょうがなくフォーメーションを弄ってきた。

 大黒   平山

松下     石川

 梶山   今野

徳永     中村
 ヨングン 椋原

     権田

 前への推進力を期待してエマージェンシーではあるが今野をボランチに起用。CBはまさかのヨングン・椋原コンビ。これは広島の前線が高さで勝負してこないからなんだろうなぁ。
 
 さて試合。
 .........前節のセレッソ戦がダメダメなFC東京の試合だったとすると、このサンフレッチェ戦はダメダメダメダメダメぐらいな内容。相手ゴールを前にして、シュートを打つでもなく、足元ばかりにパスを出し合うばかり。それでいてボールを奪われカウンターに持ち込まれてしまう悪循環。サイドを意識していたそうなのだが、サイドから工夫のある(ニアだのファーだのアーリーだの)ボールが配給される訳でもなく、こっから点が取れたとしてもラッキーしかあり得ない感じだった。前半はなんとか0-0で終了。
 点がとれない以上、勝ちはないわけで「こりゃスコアレスドローで勝ち点1貰えればラッキー」と思い始めていた後半12分、見事に左サイドから崩されサンフレッチェ服部さんが先制点。後半20分にはまたしても同じ形から今度は佐藤寿人に決められる。ダメダメなFC東京にこれをひっくり返す力はなく、試合は0-2で終了。がっかりすぎる試合であった。

 以下短評。


※もうどこがダメだったかあげていけばきりがないぐらいにダメさ満載であった。まぁそんな中にで特にダメだししたいのが梶山。以前、トリニータの敵として見ていたときから思っているのだが、この東京の10番は怖さがないのである。にゅるんとした体捌きとか当たり負けしない体幹とか上手さは感じる時があるがシュートとか、仕掛けとかの怖さが感じられない。この日もとっとと打ちゃいいのにボールこねちゃうとかガッカリなシーンが満載だった。昨年のアウェイクラシコ戦ぐらいの気迫を今年はまだ見れていない。
※やっぱり守備陣の安定が最優先な気がする。この日もCBに椋原を起用するよりも高橋あたりの専門職の方が良いんではなかろうか(本当は今野がCBなんだがボランチがいない以上仕方がない)。椋原はサイドで起用すべき(あんなに気持ちの入った良い選手なんだから)。中村北斗はギャンブル要素が強すぎる。
※シーズンも半ばを過ぎて、メンバーを固定できていないのは問題すぎる。それだけヨネの穴は大きかったということなのか。
※気がつけばリーグ公式戦でFC東京が勝った試合を見たのは開幕戦だけだった....orz。勝ったような気がしたのはナビスコ予選だったのね。
※気がつけば14位という位置に....降格圏内の16位とはわずか勝ち点差2というありさま。次節の15位ヴィッセル神戸戦はある意味重要な試合になりますな。

味スタ
※左の方でピースをしている手は気にしないでおいて、だいたいいつもこんなあたりから観戦している。この通路の最前列あたりにいつも気になるサポが.... チアガールのお兄さん  えーと....チアガールのお兄さんです。  綺麗な足をしておりますし、後姿じゃ判らないと思いますが....お兄さんなのです(ちなみにうちの娘はチアガールのお兄さんのファンになりました)。FC東京サポは自由すぎるなぁ。

 
 あまりにもがっかりな試合内容にぐったりしつついつもの「やきとり処い志井東口店」で反省会。お店の人に顔を覚えられるくらい利用しているせいか、待ち時間にグラスビールをサービスされる。この日も白センマイ刺しに舌鼓を打つが、「辛焼きおにぎり」が新発見であった。

 トリニータがオウンゴールの1点を守りきって勝ったのだけが唯一の救いであるなぁ。



当時のコメント


負のスパイラル 【J1第20節:FC東京vsサンフレッチェ広島】
コメント投稿者ID : IXI00002399
コメント1番手頂きました。
とにかく突っ込みどころが満載ですね。

エエエエエ!
後半年間チケットを購入ですってよ!!
まあヒドイ。こりゃヒドイ。とんでもない。
こりゃ大分に帰ってきたときにゃあ、
みんなにおごりですよ、おごり。

ああ、それでトリの負のスパイラル的なものがもしかするとFC東京に移ったりしてるんですねっ。

広島なのに周作のしゅ、の字もないじゃないですかw

それにしても「チアガールのお兄さん」って!
ヤバイですね。非常にヤバイ!
足がめっちゃ綺麗ですけど、ユニが「長友」って…w
やっぱガチなんですかねぇ。
お顔が見てみたいけど…

うーん。さすがは東京ですね!
posted by えのきず | 2010-08-23 16:12
負のスパイラル 【J1第20節:FC東京vsサンフレッチェ広島】
コメント投稿者ID : inutotako
ついに、チアガールのおにいさん登場。
いいのかな?載せちゃって。いいよね?後姿だし。
我々がチアにいさんの踊りをだいぶマスターしてきたのは秘密の方向で。
だってさ、あんなに苦々しい試合を延々と見せられると、
踊るしかなくなるってもんですよね。うぬぬ…
踊るアホウに見るアホウってヤツです。でしょうか?

えのきず姐さんが「周作のしゅの字もない」と嘆いておられますが、
仕方あるまいに、見せ場が皆無だったんですもん。
(言うまでもないと思いますが、笑えない本当の話です。)

まぁ、ここだけの話なのですがね、
先生は「来季、どっちのゴール裏で観ようかな…」と
そりゃあもう、しらしんけん悩んでおいででしたぞ。

「しー!しー!秘密なんだってばっ!!」って悲鳴が聴こえる・・・
posted by 左手くん | 2010-08-24 20:08
>えのきず姐さん
コメント投稿者ID : lovetrinita
一番乗りおめでとうございます。

えーと...突っ込みに対してボケます。

【後半年間チケット】:
個別に買っちゃうより安いからです。
大分に帰った時は割り勘ですよ!

【周作のしゅ】:
周作の活躍する場が皆無でした(笑)。暇そうだったもん。

【チアガールのお兄さん】:
いや本当に足キレイなんすよ、彼(彼女?)
踊りは愛くるしいし(笑)

さすがは東京です。
posted by 鳥脳(管理人) | 2010-08-26 21:06
左手くん
コメント投稿者ID : lovetrinita
いらん暴露はせんでよろしい(笑)

まぁ.....FC東京は落ちんように頑張ってもらいたい。
posted by 鳥脳(管理人) | 2010-08-26 21:07
スタグル 367794431558874695

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ