Loading...

嘘です!【J2第26節:vsFC岐阜】

 世の中の学生さんは夏休みなんですな。めっちゃ羨ましい。
 若い子は若い時にしか経験できない素晴らしい事が沢山あるので、今をエンジョイしてください。僕は、曲がり角で深田恭子とぶつかることだけを、老い先の楽しみ生きていきます。

 さて、この日はDAZN観戦。
 とても行きたかったけど、月曜日に顧客との打ち合わせがあるので、台風とかの影響を考え自粛。8月下旬からのトリニータ強化月間が控えているからね。

 トリニータ勝ちました。6試合ぶりの勝利です。
 これはひとえにFC岐阜さんがFC岐阜さんらしく戦ってくれたお蔭ですな。いつものFC岐阜、普段着のFC岐阜でトリニータに対して向き合ってくれたお蔭でしょう。

さて要点だけ。

※ライアン・デ・フリースさんの冒頭のシュートが決まっていたら、試合の内容が変わった気がする。
※某ブログの「ライアン・デ・フリースよりジェイ・リース」なるパワー・ワード。
※これまでFC岐阜さんに対しては、4バックで対応する事が多かった。この日の布陣も3バックに見せかけた4バックもどきなんじゃないかと勘繰り。DAZNの中継じゃ2トップのように見えたし、全体は見えないし、小手川のインタビューも自分を中盤だと認識していたしなぁ。
※1得点目は、丸谷のシュートをかっさらった三平。ゴール後のパフォーマンスで。翼に「永遠の小学生」と評される。なお岐阜の実況・解説はドン引き。
※2点目は丸谷かと思いきやオ・ウンゴル選手。まぁ実質、丸谷の2アシスト。
※2得点以降、縦へ速いカウンターが何度も炸裂して「危険なスコア」卒業と思わせるも見事に点が決まらずモヤモヤ。星とか三平とか決めるシーン多々あった筈。
※レイチェルはミスもあったけど、終盤あんだけ走れるのは魅力だよなぁ。ほんと素早かった。
※岩田くんも、前田も良かった。
※FC岐阜さんハンドの件。足はエリア内だったけど、ハンドは外だったかも。あれがPKだったら決まらなかったかもしれないのでラッキーだと思おう。
※藤本のオフサイドはどう考えても、オフサイドじゃなかった気がするんだけどなぁ。
※大木さんの試合後のインタビュー....全然本心を語ってないし、早く終わらせよう感満載。
※試合後の片野坂さんのインタビュー。髪の乱れ方が素敵。
※試合後の三平のインタビュー。渾身のボケをインタビュワーに真面目に受け取られそうだったので、慌てて「嘘です」と訂正。〆は真面目に受け答えする。
※試合後の三平のインタビュー2。実況と解説にインタビューで「嘘です」と言うの初めて見たと報告される。
大分トリニータ2018 4020400800376773174

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶった元FC東京SOCIO』もしくは『元SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ