Loading...

今シーズン最後のアウェイ【J2第41節:vs徳島ヴォルティス】


 フットボールのシーズンって旅と同じだと思う。
 希望に満ち溢れて旅が始まり。旅の途中で紆余曲折があり。旅のクルーも変わり。そして最後にはどこかへ到着する。その場所が望むものでも望まないものだとしてもだ。

 2017年、大分トリニータの旅は最終節の手前でJ1昇格プレーオフには手が届かない事が確定した。旅の終点としては残念ではある。残念ではあるが、シーズンを通し成長してくれた選手、フェアで魅力的なサッカーを展開してくれた大分トリニータというチームには感謝したい。

 但し、まだ最終節が残っている。旅は終わりは近いけど、2017年の集大成として、ホームでこれぞ大分トリニータのサッカーというものを披露して、そして勝利して欲しいと切望する。
 それが2017年シーズンという旅の終わりに相応しいと思うからだ.....。


 えーと....シーズンの終盤から年末まではとてもおセンチになってしまう管理人こと鳥脳です。
 考えてみれば管理人はこの2年間くらい旅に明け暮れた日々でした。常に出張の毎日で、ウィークエンドはサッカー遠征という生活。結局、今シーズンもトリニータのアウェイは熊本以外参戦。....ほんと駄目大人ですなぁ。



 という事で、今シーズン最後の遠征となる(ホーム最終節は遠征ではなく帰省)アウェイ徳島ヴォルティス戦に参戦したのでそのレポート。

 金曜日まで名古屋で仕事していたので、金曜日に大阪へ移動。大阪から徳島へはトリサポ関西組の車にお世話になった。


 ポカリスウェットスタジアムへ到着。
 清々しいまでに大塚製薬グループの商品の名前のついた施設がごろごろ。



 ヴォルティス屋台村でスタグル調達。屋台村というには若干世帯数が少なく、屋台集落のほうがしっくりくるような気がした。
 ちょっと寒かったので徳島ラーメンにも惹かれたのだが、塩タン丼と阿波尾鶏バーガー....バーガーはサイズが小さ目なのとレンコンでのかさ増しが気になった。



 試合開始。
 トリニータはDFラインから竹内を外し、鈴木を中央へ。いつも鈴木がいる右にはソンスを持ってきた。GKは上福元にかわり高木がスタメン。三平がスタメン復帰し、伊佐はベンチスタート。

 前からチェックにくる徳島さんに対し、一歩も引かずGKからのパスを展開するトリニータ。左サイドのレイチェルへのロングパスが何度も綺麗に通り、惜しいチャンスが何度も。だけど最後の精度を欠きトリニータは得点できず。前半はスコアレスで終了。

 後半開始。
 試合のペースは徐々にイーブンな状況になり、お互いチャンスを作り出すもゴールネットを揺らすことは出来ず。

 66分:三平 和司 → 大津 耀誠
 75分:岸田 翔平 → シキーニョ
 81分:黄 誠秀 → 伊佐 耕平

 ロスタイム直前の89分。
 シキーニョのまずい守備から左サイドを突破され、絶妙なクロスが前線にあがる。それを飛び込み頭で決めたのは徳島FWの渡さん。流石の決定力というしかない。
 トリニータも果敢に攻めるも、そのまま試合はタイムアップ。この結果によりトリニータのJ1昇格プレーオフの出場は夢と消えた。
 良い試合をしていただけに、この結果は受け入れがたいものであるが、FWの決定力の差が表れたと思えば納得のいく結果だったかもしれない。

【徳島ヴォルティスさん達】:
※強いなぁ。チームとしての完成度はJ2で一番かもしれない。
※J1昇格プレーオフへの出場チームは確定していないけど、徳島が出れたら徳島を応援しよう。名古屋や福岡には昇格して欲しくないからねぇ。
※但し、J1へ定着を狙うならばもう少し動員を増やさないとね。大きなお世話だけど。

※狸はなかなか可愛らしい。東の狸こと東京ドロンパとは方向性が違うからね。どっちが良いって話じゃなく。
スカートから覗く尻尾がセクシーな雌狸

謎のダイアン押し...関東民には通じない気がする

フィールドでもダイアン押し


【トリニータ選手たち】:
高木:勇気を持ってボールを回す。
福森:もう少しレイチェルを追い越す動きが欲しかった。
鈴木:キャプテンマークに恥じぬ働きはみせた。
ソンス:守備面で問題なし。
夏侯惇:強風にもかかわらず精度の高いパスを両サイドへ。
川西:神出鬼没の位置取りは相変わらず。
レイチェル:高い位置取りで相手の脅威になり続ける。
岸田:チャンスは枠に飛ばず。
小手川:攻撃面では目立たずも、燻し銀の位置取り。
後藤:J2の枠当て王はほぼ確定。今期枠に当てた奴が半分でも入ってればなぁ。
三平:惜しいシーンはあれどゴールネットは揺らせず。

大津:今後の成長が楽しみ
シキーニョ:失点につながる守備のミス。
伊佐:もうちょっと先に投入して欲しかった。

【その他】:
※主審が伸次....主審が伸次。
※お互いがっぷり四つの良いゲームだったと思う。
※素直にFWの決定力の差が結果に表れたと思う。FWの決定力をあげれなければ、決定機の数を増やすしかないわけで....まぁ来シーズンへの課題だなぁ。


 という事で今シーズンの試合も残り1試合。
 このメンバーのトリニータが観れるのもこれが最後だと思って(そうでない事を願うばかりだけど)、多くのサポーターが最終節に集まってくれることを期待したい。そして大分トリニータらしい試合内容で、そしてその結果が勝利で終われることを切望してるので....えーと帰省する予定です。大銀ドームで僕と握手だ!

【おまけ画像】:
こんな風に狸を倒す予定だったのに....


左の顔ハメには入りたくない

ごいごいす~

謎のすだち機長

Foot!感溢れるなぁ...






徳島ヴォルティス 376443466861003544

コメントを投稿

  1. 早いもので今シーズンも終わるんですね。諫早では昔からの知り合いのように思わず話しかけてしまい驚かれたでしょう? 今年はいいサッカーだったと思います。だけど実力だけではうまく波にのれないのですね。長﨑はチーム存続の危機で出てきた高田さんがぜーんぶ持って行っちゃったというかんじで、すんなり昇格を何だか割り切れない思いで見ていましたけど来季J1が見られると気分を変えました。 とりのーさんのブログ写真もいいのが沢山ですね。 またどこかでお会いしたらやあって声かけます(笑)

    返信削除
    返信
    1. チータン…昔からの知り合いじゃないですか(笑)

      写真良いでしょ。へへ、褒められちゃった。
      こんどはこっちから「やぁ」って声かけます

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶった元FC東京SOCIO』もしくは『元SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ