Loading...

パルプンテ【J2第1節:vsカマタマーレ讃岐】

|ω・`)ノ ヤァ

 どうも管理人こと鳥脳です。

 2月の中旬下旬くらいから開幕を迎えるまでの時期ってとってもワクワクします。今年のチームはどうだ、フォーメーションはどうなる、補強した選手達はどんだけ凄いんだろう....とワクテカが止まらない。
 幾らプレシーズンマッチでダメな部分を見てしまっても、きっと開幕までに修正される筈だと思うし、ましてやプレシーズンマッチで昨年にない展開や選手の出来が確認できちゃったりしようもんなら、気持ちが更に加速すること間違いなし。
 開幕までの時期が一番楽しいやね。


 全国1億2600万人のトリサポの皆さん!あけましておめでとうございます。

 『生温かい眼』は今シーズンもまた、そこにあるサッカーを面白おかしく伝える事を基本路線に、スタグル要素とスタジアムで味わう黄金色の麦サイダーをエッセンスとして加え、適度に更新したいと思っています(この決意を寝て起きたら忘れているのは内緒の方向で)。

 冒頭に書いたワクテカ感をきっと皆さんもお持ちだった事でしょう。そんなワクテカ感でトリニータの開幕戦、丸亀まで足を運んだ方々も多かった事でしょう。きっとカマタマーレ讃岐なんか複数得点&クリーンシートで開幕ダッシュの口火を切るに違いないと信じていたことでしょう.....





 ....人生って辛い。


 結果から言って、トリニータは負けました。昨年J3との入替戦に回ったカマタマーレ讃岐に負けました...。負けながらもトリニータの良さが発揮され、ほんの少しの神様の気まぐれで負けたのであれば、まだ良かったのに、そうじゃなかった時の辛さ....良く判ります。管理人も試合を見ながらかなり酷い事を口走っていましたから。

 ....でも...ね。一晩ふて寝をした管理人に『神の啓示』が降りてきました。きっと大丈夫、大丈夫な筈です。

 常々、僕はドラクエに例えると我等が名将田坂さんは魔法使いあたりと思っていました。

 ちょっと見た目は黒い魔導師な感じもしますが、勇者(城福さんとか)とか遊び人(武田とか)とか、商人(松木安太郎とか)では決してありません。きっと魔法使いなのです。

 そんな魔法使いな田坂さんがついにパルプンテを習得した模様なんです。

 皆さんパルプンテって知ってます?

 ドラクエIIIで言うならば魔法使いが最後に(大体レベル40位は必要)習得できる最高の呪文なんですよ...これに並ぶのはベホマズン、これ以上ならばメガンテとギガデインくらいしかないくらい。
 これがまた難しい呪文でwikipedeliaを引用するならば...

 『戦闘中に使える。複数種類の効果のうち、何が起こるかはわからない。』

 という呪文なんです。そんな難しい呪文を、我らが魔法使い田坂さんはついに習得したんです。

 ....人間、新たな能力を得た場合、それを使いたいという欲求に駆られるもの。田坂さんはどうやら開幕戦でこの覚えたてのパルプンテを使いまくった模様。


 まずは田坂さんは、パルプンテの効果の一つである「仲間1人が生き返る。」効果を期待して、つまり為田を負傷から回復させようとパルプンテを唱えたんでしょう。

 ...すると早速パルプンテが威力を発揮!しかも田坂さん凄過ぎて二つも効果が!
 
 効果その1「パーティの並び順が変わる。」

 プレシーズンマッチなんやらで今年はこれで行くんだろうと思ったフォーメーションの並び順どころかメンバーまで変わる効果が!

 そんなトリニータの布陣はこんな感じ



 思うてたんと違うっ!(笑い飯の西田風)
 あれDFリーダーは山口やったんやないんですか?帯同していない若狭や阪田さんは怪我ですか?(怪我らしい)

 そうこれがパルプンテの効果その2「敵味方全員が混乱する」ですね....。

 もう敵味方どころか、はるばる海を越え讃岐に集結したトリサポまで混乱に陥れるとは、魔法使い田坂なかなかやります。

 ちなみに試合中のリポーターの発言によると「田坂監督は3日前にこの布陣に変更したそうです!」....神の啓示ならば仕方ないか(棒)。

 試合開始直後は、開幕戦特有の固さからか両チーム前線にボールを蹴りだす感じ。トリニータの固さも解れ、それらしい形が出来てきたなぁと思い始めた15分。
 カマタマーレ讃岐のボランチ#7:永田亮太さんの意表を突いたループ気味ミドルがトリニータのゴールネットを揺らす。トリニータ痛恨の失点...orz。
 讃岐の永田さんは立命館大出身...なんだか顔つきが立命館。とぼけた感じが立命館っぽい(うちで言えば阪田さん)。


 ここで魔法使い田坂はまたもやパルプンテを唱えてみます。期待した効果は「素晴らしい攻撃力が備わる。」
 痛恨の失点で、トリニータの攻めの意識が増し、怒涛の攻撃が繰り広げられるかと思いきや....あまりピリッとしない。どうやら発動した効果は「山彦が返ってくるだけで何も状況が変化しない」だった模様。
 そのまま前半終了。

 ハーフタイムのロッカールームで田坂さんの雷炸裂(イオナズン)で、後半は見違えるようなトリニータ選手の躍動を期待するも....後半も変わらず。
 それどころか、61分には沼田さんに頭で決められる始末。

 64分、魔法使い田坂はパルプンテを唱えながら福森をレイチェルに替えてみる。期待した効果は「はやぶさのように素早くなり、パーティー全員の行動が2回行動になる。」だったんだけど、発動した効果は「どこかで何かが壊れたような音が聞こえるのみで、戦況には何の変化もない(MPは消費する)。」だった模様。

 68分、またもや魔法使い田坂はパルプンテを唱えながらエヴァンドロに替え高松を投入。
 期待した効果は「山のように大きな魔神が笑いながら現れ、敵全員に攻撃して去っていく。」だったのだが....

 ....発動した効果は「敵味方全員が深い幻に包まれる。」。この辺りから5バックで守備を固めた讃岐に対し、効果的かどうか測りかねるクロスを量産し、きっちりと弾き返される状態...戦術が深い幻に包まれた状態へと。

 78分、またまた魔法使い田坂はパルプンテを唱えながら後藤に替え、風間を投入。
 期待した効果は「白竜があらわれ敵を消し去る。」だったのだが、発動した効果は「MPが消費されるのみで、正真正銘何も起きない。」だった模様。

この白竜ではないし、この白竜はEASTのコルリさんでもない


 そして無情にもタイムアップ。なんかもういろいろと残念な内容で終わってしまった。
 我々トリサポとしてせめてパルプンテの効果「戦闘開始時まで時間が逆戻りする。」が発動してくれと思わざるを得ない試合でしたな。

 あとは短評。

【トリニータ選手たち】:
武田:最初の失点は前に出る癖が相手に知られてきた影響かとも思うが、2回ほどファインセーブも見せる。
安川:可もなく不可もなく。
ダニエル:しっかりと守備の役割を全うするも、期待しているのはそこじゃない。
鈴木:初出場が新人開幕戦。アンドレア相手に前半は良く頑張ったと思う。
ジョンヒョン:ボールをもらったらまず前を向こう。悪い癖の「遅れて後ろからチャージでイエロー」も披露。
兵働:前半はなかなか思うようにボールに絡めず。惜しいミドルがポストを叩いた時点でこの日の結果が想像できた。
福森:勢いは認めるがパスとクロスの精度は低かった。
西:もっとえぐって仕掛けないと。
後藤:後藤にポストやらしてもしょうがないのは自明の理で、もっと裏への飛び出しを期待したいが、配給元は誰がやるのか。
岡本:まだ岡本らしさが発揮できていない。早く発揮して昨年の田中輝状態にならないことを祈る。
エヴァン:どこが彼のストロングポイントなんのかまだ不明。

レイチェル:仕掛ける姿勢は見せたが好機を演出できず。
高松:まさか開幕戦から高松が繰り出されるとは...。
風間:劣勢を覆すまではいかず。

【カマタマーレ讃岐さん達】:
※狙い通りに快心の勝利でしょうな。
※あれ?昨シーズンとホームとアウェイの位置、変わりました?
※昨年も思ったんですがアンドレアなんてどこから探して北野?
※今後もこの勢いを持続して是非、J2強豪チームを苦しめてほしいと切望...トリニータだけなんて駄目ですよ。

【その他(概ね愚痴)】:
※「縦に早いサッカー」とやらはどなたが見せてくれるのですか?
※山口がベンチにいたって事は、怪我ではなくこのフォーメーションとスタメンでいけると実際田坂さんはひらめいたんだろうなぁ。よほどのっぴきならない事情で、スタメンを算段したのかとも想像したけど、全幅の信頼を寄せる大分の番記者さんのツイート内容から察するに、純粋に勝ちを狙いに狙って田坂さんが考えたようだ。まぁ狙いが悉く裏目(パルプンテの恐ろしいところだよ)に出たんだろうけどなぁ...まぁ結果が全てだから。
※今年もどうやって点をとるかの部分が整理されていないと思えてしょうがない。サイドからのクロスで勝負でも、左からのクロスに西が競って、右からのクロスに後藤が競っているようじゃ駄目駄目でしょ....(´・ω・`)
※怪我人の情報にしても、練習試合の結果にしてももう少し情報開示してもらえんもんかなぁ。出ている選手が監督の選んだベストなのは理解しているつもりだけど、どういう狙いでの選手起用なのか、ちゃんと説明してくれるメディアが欲しいよ...はっトリモバに入りなさいって事なの?
※J’sGoalの発展先のWebサイトの内容がまだまだチープ。今までと違った層の取り込みをリーグ全体で画策しているように感じられるけど、古くからの馴染みにも優しくして欲しいですよ。

【試合関連リンク】:悲しいかなこういった所でJ'sGoalが無くなったのが痛い。
田坂監督コメント(トリニータ公式)


 さてさて愚痴はこれくらいにしておきましょう。ぶっちぎりの優勝チームになる筈のトリニータの順位は開幕戦を終えて21位。ここから這い上がるだけ。

 ここからは完全に僕の妄想ですが、田坂さんは今年優勝を狙っているんですから勝ち点の設定を85くらいにおいている筈(今シーズンは魔境J2なんで、昨シーズンのように湘南がぶっちぎるみたいな事は起きないと予想)。そうなると昨年勝ち点100越えを果たした湘南ベルマーレと比較してインパクトがかなり薄れちゃいます。

 そこで田坂さんはきっとこう考えたに違いない。



 『得失点差が0で優勝したら話題になるんじゃね?』(ぴこーん!)


 きっとそうです。そうに違いない。

 ありえん話じゃないでしょう。勝ち点85のうち、勝利数を28試合と考えると勝ち点84。1試合ドローとして勝ち点85。残り試合13試合は負けても大丈夫なんです。
 勝ちの28試合全部を1点差で勝てば、負け試合の失点は28。1試合あたり2.15。この13敗は上位チームに来そうなチームからはしてはなりません。そうですきっとそうに違いない。だからカマタマーレ相手での2失点なんです。

 僕の予想が間違っていなければ、次節ホーム開幕戦であるファジアーノ岡山との2節はきっとトリニータが1点差で勝つことでしょう...うんうん、そう思わんとやってられん。

 きっと、今頃田坂さんに啓示を与えた神様が「わりぃわりぃ啓示先間違おうてたわ」と謝りに来ている筈。 
大分トリニータ2015 6243610171041672076

コメントを投稿

  1. なる・・・13試合は負けても大丈夫なんだ。
    しょげかえっているトリサポに愛と勇気を与えようと一生懸命な文章に心打たれました。
    お久です。今年もシーズン始まりましたね。
    ニューイヤーカップで見たメンバーとはまた違っていて「どこのチーム?」
    っていう違和感から始まりました。いい加減監督は学んで欲しいよね。
    不動のセンターバックでいてこそチームが困惑しないって。
    またあーでもない、こーでもないのシーズンになるかと思うと、トリサポはひたすら忍耐力と人間力を
    求められるのかと修行僧のような気分になります。
    修行僧でいるとせっかくの面白いブログもふっと笑ったあとふぅーとため息をついてコメントを入れる
    元気もありません。今年は人間力を磨いてどんな試合も楽しめるようになりたいものです(大嘘)

    返信削除
    返信
    1. 返信が遅くなって申し訳ないです。

      今年もアウェイのどこかでおっさんの姿を探します(嘘)

      しかし、トリサポであるということは苦行ですなぁ。

      削除
  2. 宮沢おばさん2015年3月10日 19:36

    岡山にボコられた宮沢サポオバさんです。 宮さんの揺りかごダンスを見に行った予定が・・・ 加地選手、押谷選手も怖いけど。 一番は東京で悩み多き選手を生き返らせた長澤塾の塾長が監督になったことでしょう。

    返信削除
    返信
    1. ん?宮沢おばさん?

      もしかしてあの人ですか?(もし違ってたらごめんなさい)

      長澤さんはなかなか良い選択ですよね。

      削除
  3. 色々巡っていたらたどり着きつきました。讃岐サポですがこんばんは。
    僕も帰ってスカパー確認して、3日前に布陣を変更したと言うのを聞いてびっくりしました…
    ただ、終盤ドリブルで仕掛けられてたらこちらは苦しかったと思います。

    讃岐目線だと、新加入選手によってやっと弱者のサッカーが体現できるようになった感じでしょうか。去年は木島さん!お願いします!でしたから…

    ちなみに疑問点ですが、
    ※あれ?昨シーズンとホームとアウェイの位置、変わりました?
    変わりました。スタグルを一箇所に集めた為、動線に変更があった事が主な理由のようです。

    ※昨年も思ったんですがアンドレアなんてどこから探して北野?
    実は彼、2011年夏からジェフの下部だったジェフリザーブスに在籍していました。ですが、リザーブスがその年で活動休止した為ウチに来た…と言う感じですね。当時JFLで対戦して、直接見たのが大きかったと思います。
    元々はフィジカルを活かしたボランチだったんですが、ウチに来てからどんどんポジションが前になっていきました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。管理人の鳥脳です。

      田坂さんに神の啓示があったんじゃしょうがないです。

      カマタマーレさんにおきましては昨年スタートに苦しんだことがシーズン終盤まで響いたことと想像します。今年はこれで勢いをつけて上位陣を苦しめていただくことだけを切に願います。

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ