Loading...

スコアレスドローで6位に後退 【J2最終節:vs松本山雅FC】


|ω・`)ノ ヤァ

 まぁ基本寒い所では生活できないと思った管理人こと鳥脳です。いやほんと寒かった。



 さて11/11は2012シーズンの最終節って事で、行ってきました長野県松本市はアルウィン!今シーズン初めに最終節が松本山雅FCさんという事が判明した時、漠然と「あぁ最終節は松本に行きたいなぁ」と思っていました。JFL時代から熱いサポーターが大勢いて、雰囲気の良さそうな初めてのスタジアム。まだ見ぬ...いや味あわぬスタグル!そりゃ行ってみたいと思いますよね.....それが結果によってはJ1自動昇格も叶うかもしれない状況で行くことになるとはね....トリニータに感謝しなくちゃ。

 今回の松本遠征はトリニータのサポーターグループ「East」さんが企画したバスツアーにのっかりました。松本までの日帰りバスツアーで往復3千円は安いすなぁ。
 当日の集合時間は朝6:30。まぁ最近はサプライズ感も薄れてきたFC東京サポの何某と集合場所の新宿で待ち合わせ。若干バス到着のアクシデントなんぞがありつつ7:20くらいに新宿を出発。

関東組の文字が目に入らぬか!控えぃ控えぃ!


 最初の休憩場所は談合坂SA。トイレ休憩なのに「風呂吹き大根」なんぞを食べてバスにへ戻るのが一番遅くなったのは内緒の方向で....。ゆず味噌美味かったよ!

絶妙の柚子味噌具合!


 バスは順調に高速を進み、10:20くらいにはアルウィン到着!....何?この寒さ(笑)....最高気温15度って聞いてたのに体感気温10度以下。吐く息も白いよ。
 アウェイゴール裏の待機列にはもう結構な数のトリサポが。大分から、関東から、全国各地からやってきてたトリサポ仲間とご挨拶。

(大分県)の意味が判らない


 11:00開門。
 入り口で生わさびとお箸を貰う。何気に嬉しい。
 席を確保後、あまりの寒さに速攻で松本山雅うどんに並ぶ(んでビールとベーコン串も購入)。安曇野小町さんでうどん500円。
 東日本特有の醤油色の濃いお出汁に浮かぶ緑色の麺!何やらお茶の葉を練りこんでいるらしいす。恐る恐る口に運んでみるが.......ん?意外と美味い。ちゃんとほのかにお茶の風味もある。うどん好きの何某が後でもう一杯食べようと言ったくらい。

緑色の麺....(´・ω・`)

緑色の山雅ビールもあったよ



 その他グルメも胆嚢堪能しようと、メインスタンド裏の屋台ゾーンへ向かう。いろいろと美味そうな屋台がそこそこあるんだけど、どこも長蛇の行列。客がいつも以上に多くて捌ききれないのかのと思いきや、だいたいいつもこんな感じらしい(松本の人は気が長いの?)。列もあまり整理されておらずメイン裏は通り抜けも混雑。もう少し運営の方々はこの辺をどうにかしないとJ1に上がったり、FC東京のようなイナゴ軍団が来襲したら暴動がおきちゃうんじゃないかな。
 数ある屋台を吟味した結果、バーデン・バーデンさんのチョイス。長い列の最後尾に並ぶ。待ってる間にビールが切れる。しかしながらビールを販売しているところも皆長蛇の列の為、おいそれとビールも調達できない。仕方が無いので他の列に並んでいたトリサポにビール購入してもらう駄目大人....Sadaちゃんありがとう!
 微妙に時間がかかったがなんとか注文。バーデン・バーデンさんで購入したのがポットチャウダー600円、生パスタのタラコバター700円、自家製ソーセージ3本盛り合わせ。ポットチャウダーはパンが切れてしまったらしくチャウダー部分だけ(その分100円値引いてくれたよ!600円→500円))、寒いのでホットワインを購入しようと思うも既に売り切れで残念なり、しょうがないのでここでもビールを購入する駄目大人。チャウダーも生パスタも普通に美味しかった。

ポット無しチャウダー!

生パスタ

ソーセージ盛


 さてここまでで試合の20分前くらいになってしまった。選手のピッチ内アップのお出迎えもせずにスタグルにチャレンジするという、ある意味FC東京SOCIOらしくなってしまった自分が哀しい....一応選手紹介には間に合ったから。



 ここでスタジアムの上方に旧友を発見。久しぶりなので後ろから強襲するも「ビール臭いっす」と逆襲を食らう。すまんなビール臭くて....まぁ旧友が元気で良かった。

 さてやっとこさ試合の方。トリニータのスタメンは以下の通り。

  木島  森島

  丸谷  永芳
チェ      三平
    宮沢

 ヤス 阪田 若狭

    丹野

 前節に引き続き丹野のスタメンGK。出場停止の土岐田の位置には若狭を配置。
 ベンチスタートは圭介・伝説・村井はん・ジョンヒョン・夛田・為田・モサ松.....僕らが夢見たドンミョン決勝ゴールは夢のままとなった。

 試合開始
 試合開始と同時についに雨が降り出す。慌ててレインウェアに着替えている最中にトリニータがCK。永芳が蹴ったボールがそのまま松本山雅のゴールに吸い込まれる!着替えもそこそこに爆発するゴール裏。ハイタッチを繰り返し、やっとこさレインウェアに着替えきると....なんで電光掲示板に「1」が入っていないの?まだ完全に試合録画を見ていないので何とも言えないけど、三平の一連のプレーがファールだったの?ま、まさかオフサイド判定じゃないよねCKだし...(´・ω・`)

 試合は最終節に相応しい白熱した展開。トリニータがサイドを攻め、松本山雅FCも鋭いカウンターを繰り出す。特に松本山雅FC32番の船山さんが良い動き。
 前半はあっという間に終了。

 【J2:第42節 松本 vs 大分】ハーフタイムコメント(12.11.11)

 田坂さんのコメント「相手より走らなくては勝てない。」の通り、松本山雅FCは良く走る良いチームでした。

 後半開始。
 前半と同じような展開。お互いカウンターや攻めのシーンはあったものの、ゴールネットは揺らせず。
 トリニータの選手交代は
 後半15分:木島 → 高松
 後半35分:永芳 → 村井

 対する松本山雅FCは後半41分に楠瀬さん→大橋さんのみ。お互い良い具合にチームが引き締まっていたから選手交代の枠を余らすまま。田坂さんの狙い的には高松・森島のツインタワーで高さで勝とうだったと思うけど、やはり鋭い裏への飛び出しが木島outで無くなったのはどうだったかと思う。永芳→村井ではなく永芳→為田ならば判るんだけど。ちょっとそこが不満(まぁ為田の調子とかを無視した話だから、田坂さんが選んだ交代はきっと正しかったんだろう)。
 前半と同じようにあっという間に時間が経過し、そのままスコアレスのドローで試合は終結。トリニータの最終節は終了した。
 同時刻に開催されていた試合で、京都が引き分け、湘南が勝った為、トリニータが勝ったとしても自動昇格は実現しなかった訳であるが、ジェフ千葉、横浜FCも勝利した為、最終的に我がトリニータはシーズン6位という位置でフィニッシュすることになった。J1昇格プレーオフの相手は京都サンガFC!

 後は長めの短評で。

【トリニータ選手たち】:
丹野:落ち着いたプレーで完封。田坂さんがプレーオフで圭介と丹野のどちらを選ぶのか非常に興味深い。
若狭:安定した守備。来シーズンはレギュラーかも。
阪田さん:途中状況を打破する為に単身ドリブルで中央突破を図る阪田さん!素敵すぎる。
ヤス:相手攻撃に冷静に対処。
宮沢:アンカーとして相手攻撃の目を早めに潰す。
三平:ゴールネットを揺らしたのは惜しかった。ゴール前へするすると上がっていくのが松本山雅にとって脅威になっていた。
ジョンハン:キレの良さは維持。プレーオフで大暴れして欲しい。
永芳:目立たないながらチームの為に走りぬく。幻の先制点は残念だけど、その分プレーオフで得点を決めよう!
丸谷:丸谷が今年補強できて本当に良かったと思える。
木島:献身を惜しまぬ姿勢が大好き。プレーオフでも走りぬこう!
森島:存在だけで十分松本山雅への脅威となっていた。競り合いでの不利なジャッジにそろそろ折り合いをつけよう。

高松:結果は残せぬもMrトリニータが出るだけでゴール裏は沸く。
村井:1年大きな怪我せず、本当にトリニータの力になってくれたと実感。

【松本山雅FCさん達】:
※素晴らしいスタジアム。素晴らしいサポーター。ゴール裏の端から端まで飛び跳ねる姿には感動しました。生憎の天候で最高動員にはならなかったけど。あのサポーターがついているなら間違いなくここ数年でチームは更に強くなるでしょう。
※松本山雅FCさんのホスピタリティに感心。相手各チームごとに「いらっしゃいませ」ノボリを作っていたり....大分トリニータ分を来年使用できないのが心苦しいす。あっJ1とJ2って立場の違いはあっても天皇杯とかで当たるかもしれないしね。
※記事中にも書いたけど、スタグル関係はもう少し改善の余地があるよね。クオリティが良いんで、あとは数裁きの問題。
※非常に動きの良かった32番船山さん....栃木SCからのレンタルなんだ....来年は栃木に戻るのかしら。
※僕らはJ1に定着するんで、次に来る機会は松本山雅FCさんがJ1に上がった時なのが残念。また来たいと思える良いアウェイだったと思います。

【その他】:
※雨の影響で体感気温が氷点下なみの辛さ....の筈なのに試合に集中しててあまり苦にならなかったよ。
※試合の後、速攻でバスに戻ったので皆に挨拶できなかったのが少し残念。皆すまん!
※OBSニュースの画像で待機列に佇む阿部寛似の管理人が映っていたと某WGの変酋長からタレコミあり.....えっ阿部寛似じゃなくて太ったおっさんだって?

 帰りは中央高速お約束の渋滞に巻き込まれ約5時間かけ新宿に帰還。夜遅くに近所の日高屋で反省会を実施。ビールと共に太平燕とマーボー豆腐を食しながら、どうやって京都に行こうか悩む管理人であった。

【試合関連リンク】:J'sGoalから
【J2:第42節 松本 vs 大分】反町康治監督(松本)記者会見コメント(12.11.11)
 反町さん:「大分さんは今日の結果を持って6位ということで、京都とやることになるようですが、頑張っていただきたいと思います。」
はい、頑張ります!
【J2:第42節 松本 vs 大分】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(12.11.11)
【J2:第42節 松本 vs 大分】試合終了後の各選手コメント(12.11.11)

試合詳細データ:2012 J2 第42節 松本 vs 大分

【J2:第42節 松本 vs 大分】レポート:寒空の下“勝利への執念”のぶつかり合い。松本と大分が演じた、手に汗握るスコアレスドロー。(12.11.12)

大分トリニータ2012 9208277677644184762

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ