Loading...

北京の借りを東京で返す【ACLグループF:FC東京vs北京国安】


えーと....もう徳島戦の記事は良いよね...スコアレスだし高松の復帰とドンミョンの躍動感しか記事の内容がない気がするので....とズボラをかます管理人こと鳥脳です。

人間やはりバランス感覚というのが大事だと思うのです。
トリニータの記事を書いたら、FC東京の記事を書くべきなんですよ....これが正しい本妻と愛人の愛し方ではないかと。

と、言い訳した所で4/17に行われたACL予選のレポート。


この日は平日火曜日の19:30がキックオフ。
東京は築地のちょっとだけ向こうの勝どきでお仕事していると、定時に速攻退社しても飛田給にキックオフ直前につくというギリギリ勝負。席取りは誰かに頼むとしても、ゆっくりスタグル堪能する時間すらない事が想定されたのだが......

なんという事でしょう(劇的ビフォーアフターのサザエさんナレーションでお願いしたい).....18:00過ぎには飛田給にいる不思議(笑)。

駄目大人で定評のある管理人、顧客との打合せを無理矢理16:00頃に押し込み、某山手線の駅近くでこの日のお仕事は終了!とっとと飛田給に向かうという荒技を繰り出したのであった....ほんと駄目大人だよ。

と言う事できっちり座席を確保し、さっそく黄シュワをグビグビ。
この日はフードコートもやってないのでスタジアム内の売店で、「味豚ど~ん!」と「お好み焼き串」、「ポテト」を食す。味スタ開幕戦に食べた時より「味豚ど~ん!」は上手くそして美味くなってる気がしたよ。
えーと...お好み焼き串とポテトに関してはノーコメントで。

さて試合の方。

この日のFC東京はこんな感じ。



ゲジ眉は相変わらず戻ってこず、夜の国際Aマッチは既に経験済み高橋は警告累積で出場停止。FC東京の肝・ダブルボランチはアーリアとヨネのコンビで。リーグ戦の鹿島との試合後に石川直が
「でも、(大竹)洋平が入ってからは良かったよ。あそこの位置で起点を作ってくれれば、俺も飛び出しやすくなるから。後は、色んなアングルから縦に入っていくことが大事かな」
と言ったらしい大竹がスタメンで。

試合開始。
対する北京国安さんはユニの色が緑(笑)そっこうヴェルディ相手のチャントを北京国安向けに替えて謳う(「俺!青と赤 一生青と赤!緑は大嫌い トーキョー」って奴)ワルノリFC東京サポ。
少しは様子見で静かな立ち上がりかと思う間もなく前半7分。石川直が蹴ったFKを渡邊千真が頭で合わせFC東京先制!

北京国安さんはこれで前に出てこずにおられず。
アウェイの対戦では(普段の北京国安さんではしないような)肉弾戦を挑んできたのだが、この日の主審・アブドゥルナビさんが速攻カレー券でコントロール。この日の主審に関しては文句がなかったなぁ。
そうなると試合はもうFC東京のもんで、大竹やアーリアが躍動。ヨネはミスを恐れず果敢にボール奪取。狭いところ広いところ自在にボールをまわすFC東京が試合を圧倒。前半ロスタイムには千真のおりかえしに大竹が頭で合わせて、素晴らしい時間帯にFC東京追加点。

後半開始。
直後の後半3分にヨネが肩を亜脱臼というアクシデントに襲われるも、交替で投入されたヤザーがダメ押しの3点目を決めて(57分)試合はもう終了。

得失点差で韓国・蔚山現代を上回ってFC東京がACLグループリーグFの首位にたったのであった。

※ヤザーのゴールは見事だったのだが....試合後のあのパフォーマンスは何だったんだろうか。
※FC東京のポポヴィッチ、北京国安のハイル・パチョコさん....どちらも怪我なく良かったね(毛がなく良かったね)という奴を思い出した。
※実際北京は良いチームだったと思うよ、うん。
※こうなると後は平山の初得点を見たいよなぁ....。

【AFCチャンピオンズリーグ2012 F東京 vs 北京】ランコポポヴィッチ監督(F東京)記者会見コメント(12.04.17)
【AFCチャンピオンズリーグ2012 F東京 vs 北京】ハイル・パチョコ監督(北京)記者会見コメント(12.04.17)


この記事についてつぶやこう!

北京国安 6610528922277789717

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ