Loading...

『流石のキングカズ』と『祝勝会にあの人が...』【J2第29節:FC東京vs横浜FC】


 えーと.....もう直ぐiPhoneの新しい奴が出そうですね。多分初日に買ってしまうと思われる管理人こと鳥脳です(昔はマカーだったんじゃよ)。今はiPhone3GS使っているんですが、最近「DAFLOID」っていうMediaアプリケーションを入れたんですが、これ結構お奨めですな。お気に入りチームを登録できてニュース・記事・ソシアルフィードが纏められている感じです。早速、サッカーではトリニータとFC東京、野球は阪神タイガースと千葉ロッテマリーンズを登録して楽しんでおります。

 さて、この前の3連休最後の日曜日、国立競技場でFC東京vs横浜FCの試合を観戦したのでそのレポート。

 15時キックオフなのでまぁ2時間前に着けばよいかと愛馬・大江戸線にまたがり国立競技場駅へ.....あっすっげぇ人。この日は商工会議所Dayって事で動員があったんだろうなぁ....千駄谷門には並べず、坂を下った公園にまで待機列が伸びていた。

 もうすっかり秋っぽくなった心地良い気候なか試合はキックオフ。

 FC東京は前節怪我をした塩田(試合前に怪我したが試合には出場)に代わり五輪代表正GK権田が出場。あとはほんともういつものメンバー。

     ルーカス

草民   羽生    谷澤

    高橋  梶山

椋原          徳永
    今野  森重

      権田

 中村北斗は復帰しているのだが大熊さんは椋原を左サイドで起用。大熊さんはきっと気に入ったら毎日同じ食事でも気にしないタイプと見た。きっとターンオーバーなんて言葉は知らないんだろう....10月に入るとJ2は結構過密日程いなるんだがそのあたりをどう処理するか....怪我人が出ないかぎりメンバー固定しそうでなかなかスリリング。
 ベンチスタートは常澤・中村北斗・永里兄・石川直・鈴木・サンキュー坂田。
 対する横浜FCは前節同じ国立で緑相手に7-2と虐殺されメンバーをどう弄ってくるか少し楽しみでもあったが、MFの荒堀さんをサイドバックに前線のツートップをカイオさんとキングカズにしたくらいかな(前節のツートップはカイオさんと難波さん)。普段は相手にまったくリスペクトがないFC東京サポもカズさんの紹介には拍手喝采...流石キングカズ。

 さて試合開始。

 横浜FCって赤い帽子の人が選手に気合を注入して、選手が走りまくるイメージがあったんだけどなぁ....何か守備に追われて走りまくり、攻撃に転じた時には走れてないように見える....この試合だけ?
 試合は早々に動き、前半8分。谷澤が蹴ったCKを梶山が珍しくヘディングであわせFC東京先制!.....いや悪気はないのだが、このヘディングシュートはなんか梶山が避けたら当たったというか、マスオさんが「えーっ!○○なのかい」って驚いた時の姿勢というか、梶山らしい変態ポーズでのシュートだったように思える。得点シーンのリプレイが競技場に流れた時、歓声よりも先に失笑が漏れていたぞ結構。失笑しながらも「東京の10番はおーお梶山陽平!」と歌うサポも選手も先制点で一安心。
 余裕の出た東京ほど嫌らしいもんは無い訳で、梶山が少し引き気味に位置取り上手いことボールを散らす。梶山が高めに位置していないのでそうそうプレッシャーも受けず、ボールを奪われ相手チームの攻撃の起点になることも少なくなるという好展開。FC東京は終始良い形で攻撃を組み立てるもラストの選手(特に谷澤)が宇宙開発事業団に転職を図っているかのようなふかし気味のシュート。あまりの宇宙開発具合にゴール裏サポもいきなり「枠飛ばせっ!枠飛ばせっ!」コールを始める始末。他チーム・他サポにリスペクトのないFC東京サポは自チームの選手にまでリスペクトがないのね。
 少しずつ横浜FCも調子があがり左右ワイドに展開はできるけどシュートを遠慮しちゃうような感じ。
 この日誕生日だった徳永の惜しいミドル(枠に阻まれる)とかありつつも前半は1-0で終了。

 後半開始。
 追いつきたい横浜FC、突き放したいFC東京の構図で先に動いたのは横浜FC。後半14分に藤田祥史さん→魔術師フランサ、キングカズ→野崎さんと攻めの同時2枚替え!それを受けて大熊さんは後半16分 (田邉)草民→スピードスター石川直のカードを切る。
 後半21分。中盤でボールを持った梶山から石川へパス、ショートカウンター発動!石川がエリア直前まで持ち込み中央の羽生さんへ。羽入さんはタイミングを上手くずらし振りぬいたシュートはゴール左上に吸い込まれる。FC東京追加点!
 これで横浜FCの気持ちが切れたのか判らないが、直後の後半23分。小気味よいパスが何本も繋がり前線のルーカスへ、ルーカスがまた絶妙な配球でまたしても羽生さんがゴール!国立競技場に響きわたる『エンドレス羽生コール』!
 これで完全に試合は決まってしまい、そのままFC東京が3-0と磐石の勝利で終わった。

 以下短評。

【横浜FCさん達】:
※やっぱカズさんベッカム...じゃなくて別格。またぎフェイントやれば、FC東京ゴール裏から「まっ!たっ!ぎっ!」コールが出るし、交代でピッチから退く時もFC東京側から「カズ」コール。それに手を上げ応えるキングカズ(しかもFC東京側を先に)。
 僕が嬉しかったのはカズがボールを持ち東京DFを前にして間を作ってる時、味方に指示出す風に左方向を指差す仕草を。東京のDFがそれをちらっと見た瞬間にカズが動き出すという刹那の戦いが見れた事。さすがベテランというか百戦錬磨だよなぁ.....正直、カズが退いてからの方が横浜FCのスピード感が上がったのは内緒の方向だ!
※魔術師ことフランサさんは相変らずピッチ上を傍若無人にフラフラと(笑)一瞬の動き出しは流石の一言でしたがまだフィジカルが万全じゃないと見た。それに魔術師までボールが届かんかったら魔術のかけようもないわな。
※荒堀さんのサイドバック起用は厳しいんじゃ....。
※CBの朴台洪さん....韓国の方らしい守り方だけどルーカスに高さでは勝つも、肝心なプレーでは完敗。
※高地さんあたりでスピード感が増せばもう少し形になるのにね。
※観戦相方曰く「横浜FCの応援スタイルにはベイスターズ臭が漂う」には納得。そんな感じ。

【FC東京さん達】:
※椋原頑張ってた。それなりに鋭いクロスを左足から上げていたんだけど....もしかすると右サイドからのクロスよりもいいかも。こりゃ中村北斗もうかうかしてられんなぁ。
※この日が誕生日の徳永。試合終了後にはゴール裏がハッピーバースデーを合唱(ついでに前日が誕生日の梶山も)。
※「高学歴・高身長・高橋」で3高の高橋(もしくは「高学歴・高身長・高い声」で3高)。ほんと着実に一歩一歩上手くなってる。これに米本が帰ってくると競争激化だよなぁ。
※ルーカスがルーカスなりのポストプレーをこなし始めた。高さで競り合うタイプじゃないと思ってたが、まずポジションを先に確保し絶妙な胸トラップと身体の使い方の上手さで勝負してちゃんと勝ってた。ルーカスはやっぱり日本のサッカー判ってるし賢い選手なんで羽生さんとの息がぴったり。
※そして羽生。この人の働き具合には本当に頭が下がる。ルーカスの加入で更にその輝きに磨きがかかった感じ。2点目のエンドレス羽生コールなんかを聞くと「あースタジアムに来て良かったなぁ」という気持ちを実感できる。
※「枠とばせっ!」の原因こと谷澤。中盤での動きは物凄く評価するけど....ほんと枠にいかない。その件に関しては羽生さんのブログにも書かれていて

 エンドレス(羽生直剛オフィシャル) 「.....それから…ヤザは意外と繊細なので温かく見守ってください(笑)あいつは僕なんかより技術も高いし、シュートもうまいんですよ。」
と(笑)

 さて試合が終り、国立から新宿に場所を移して祝勝会。この日の祝勝会には某WG誌(もしくは某トリニータ広報誌)の某編集長が途中から参加(笑)
 ネットでは何回か交流させて貰ってたんですが、この日が初対面。お酒を飲みながらサッカー話をしばし楽しむ。某編集長の時間がも少しはっきりしてたら、もうちょっと立派で美味しい店をアサインしたのになぁ...。

 飲みながら某編集長が「もうちょっと細い人かと思った」と一言....orz

 ち、畜生...そっちだって思ったよりデカく吃驚したんだからねっ!

 (・д・)チッ.....いつか都町でご馳走になってやる!。






コメント


『流石のキングカズ』と『祝勝会にあの人が...』【J2第29節:FC東京vs横浜FC】
コメント投稿者ID : opurks1
こんばんわ、鳥脳さん
ブログへコメントいただきましたやがわでございます。
谷澤への枠とばせコールですが、ワタクシのいた席からはどう聞いても「かっとばせ」にしか聞こえませんでした。
枠をはずした谷澤に対して「かっとばせ」はひねりすぎて意味がわからないよね、と一緒に見ていた友人と話しをしておりました。
なお、その友人ですが、FC東京に出資などしているらしく、いつもスポンサー席に腰掛けていらっしゃいまして、今回はワタクシもご相伴に預かり大熊監督の後ろ頭を眺めながらの観戦となりました。
いやぁ、国立に肘掛けのあるイスが存在しているとは知りませんでした。
問題はビールの売り子の女の子が来ないことですね。
近くに売店はありますが、国立の楽しみが半減することは否めませんね。
posted by やがわ | 2011-09-27 22:23
『流石のキングカズ』と『祝勝会にあの人が...』【J2第29節:FC東京vs横浜FC】
コメント投稿者ID : OOH00033009
どもです。
祝勝会に乱入させていただいた某編集長であります。
いやいや、鳥脳さんって、その知的でシャープで斜めな文体から、
「鳥」系マスコットにたとえると「ヴェルディくん」あたりをイメージしていたのですが、
どうやら昇格の気配が見えてきた「ウィントスくん」(←着ぐるみのほう)のほうだったことが判明し、
ますます親近感を感じた次第w
スタグルリポーターとしての貫禄十分であります。
今度は国立・FC東京戦あたりに上京して、その祝勝会(もちろん酉の方)で再会したいと思ったけど、
平日夜開催という日程に今頃気がつきました。。。
TOKYO特派員構想、まったく「ナシ」ではないので、これからもよろしくであります。
posted by WG_CONKA | 2011-09-28 02:12
横浜FC 5725902564011081885

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ