Loading...

ザスパ草津と言いながら前橋で試合【J2第29節:vsザスパ草津】


 えーと....いろいろとまぁ怒涛の3連休だった管理人こと鳥脳です。

 さて問題です「次の3-4-3のフォーメーションでフィールドプレイヤーの配置にGKを書き加えなさい」

         A

        FW

       DF     DF
        MF
B FW           MF C
        MF
     MF     FW

        FW

         D

 まぁトリサポならば理解できるんだけど、他チームのサポさんには難しいでしょうな(笑)。ちなみに正解はC。
 という訳で9/23の秋分の日に前橋までザスパ草津戦を観戦しに行ったのでそのレポート。

ニータン記念写真

 昨年もザスパ草津のホームスタジアムである「正田醤油スタジアム群馬」にはお邪魔したのだけれど、確か昨年の4/17って東京に季節外れの雪が降り、風邪をひき高熱を押しての遠征だったのでイマイチきちんとした記憶がないのだが....まぁ前回の遠征は以下のリンクを参照

 草津よいと~こ一度はおいで 【J2第7節:vsザスパ草津】

 この日は前回と同じ会社の同僚Sさんと、僕とは初観戦のIさんで遠征。前回は快速碓井ってのでいったのだが、今回は特急・草津5号に乗車。特急草津5号は万座・鹿沢口行なんだけど、新前橋で後ろ何両かを切り離し.....僕らは1号車だったんだけど高崎から新前橋まで車内に3人...つまり貸切状態。皆新幹線にのっちゃうんだろうねぇ。という事で新前橋で両毛線に乗換。普通「新なんちゃら」って駅名だと新幹線が止まるイメージ(ほら新横浜とか新大阪とか新神戸とか新下関とかね)があるんだけど新前橋には新幹線は見当たらず.....何で新前橋なん?と突っ込みながら前橋到着。県庁所在地とは思えぬ駅前の閑散さに「あ~なんか前橋に戻ってきたなぁ」と実感。故郷大分と変わらない空の広さと人通りの少なさに東京よりもずっと居心地が良かったのは内緒にする必要はあるまい。
 前橋駅から正田醤油スタジアム行きのシャトルバスにライドン。もうすぐ試合開始2時間前だと言うのにシャトルバス車内もすかすか。

 正田醤油スタジアム群馬に到着!


正田醤油スタジアム群馬パノラマ

 昨年と変わらずチケットもぎのお爺ちゃんお婆ちゃんが優しい。
 正田醤油スタのゴール裏は芝生席で使わしてくれないのは昨年と同じ。スタジアムに席を確保するなりゴール裏のメンバーにメッシ19番のレプユニを弄られる....ふふふ、このレプユニはバルサでメッシが前俊に憧れて19番をつけていた時の奴で、しかも前俊直筆サイン入りだとは知るまい(一部妄想が入ってます)。「前俊不在なんで連れて来たんだよ!」と返しゴール裏メンバーの薄ら笑いを頂く、まぁ着てきた甲斐があったってもんですよ。ツイッターのフォロワーさんであるゆうきりんが「これ美味しいですよ~」と食べかけの弁当を持ってきて自慢される...ありがたいことですなぁ、このブログもトリサポの中でスタグルブログの位置をやっと確保できたと実感。....だってそんなにサッカー詳しくないんだもの(笑)

 席を確保したので早速本題のスタグルへ(笑)
 事前にシャトルバスの中とかでダイスケくんのツイートを事前情報を入手。「緑テントの売り子可愛い」「ケバブ売りの女の子可愛い」「オレンジTシャツの子が可愛い」「前橋ギャル侮りがたし」とかの有益な情報を元にスタグル屋台を満喫。
ジャンバラヤ
 鳥脳購入はジャンバラヤ(\600)!見た目以上にボリューム感満載で腹ペコキッズも満足に違いない....まぁもうちょっとアツアツだと凄いんだけどな。同僚のSさんは揚げパン、Iさんは「ばばぁ本舗」の「上州太田太麺焼きそば 塩味」(\400)を購入。塩やきそばはガーリック風味が強く美味しかったそうだ。
ばばぁ本舗の塩やきそば
 スタグルな中々にレベルの高い正田醤油スタジアム群馬のスタグル情報はこちらを参照

 正田醤油スタジアムとか甲府の小瀬とか新潟のビッグスワンとかスタジアムの外にスタグル屋台が沢山あるのって素敵だと思う。その日対戦するチームのレプリカ着たサポが仲良く列に並んだりする平和な光景はJリーグの宝だと思うんだけどね。

 さてやっとこさ試合の方。

 トリニータの布陣は以下の通り。

     森島

  西     刀根

チェ        三平

  宮沢    裕大

  イ   姜  池田

     清水

 前俊不在の3トップには引き続きDFの刀根をコンバート。土岐田の穴はもしかすると秘密のままが素敵だったかもしれない池田を引き続き起用。ベンチスタートは丹野・マツケン・永芳・為田・ハセヒロ。
 対するザスパ草津さんは、テジナーニャことラフィーニャがガンバ大阪に略奪され、リンコンが怪我(?)で不在.....アレックスさんは先発していたけど、このブラジル人トリオは強烈だっただけにラッキーでした。戸田さん、松下さんという草津らしいメンバーも健在。

 さて試合開始。
 3-4-3の布陣を採用してから好調なトリニータがそのまま試合を支配する。前線から激しくプレスをかけボールを奪取、ワイドにボールを動かし空いたスペースへ選手が走りこむ。いつ先取点をあげてもおかしくない状況で試合は進む。西がドリブルで切れ込みマイナスの折り返しをフリーの三平が......外す。まぁ結果論だけど、この先制点が決まっていれば3-0ぐらいでトリニータが圧勝してもおかしくない試合だったと思う。
 こういうチャンスが数回ありながらも前半は無得点で終了。

 後半開始。
 チャンスを逃し続けると流れが...というのは勝負事でよく言われるのだが、その通りな感じに。
 後半4分、エリア直ぐ横の位置でファールを犯し相手FKからトリックプレーが炸裂し劣勢のザスパ草津が先制!トリニータ痛恨の失点。0-1。
 まぁ見事に騙されたもんだわ、あれは。
 トリニータは追いかける事になった訳だが、今シーズン序盤のように失点から気落ちすることなくアグレッシブに更に攻撃に出て行くも、ザスパ草津も粘り強く守り、虎視眈々と追加点を狙う状況に。
 ザスパ草津も幾度かあったチャンスを決めきらないと流れは再びトリニータへ。しかしココでアクシデント。バックチャージ気味にぶつかられたデカモリシが腰を押さえてうずくまる(後のツイッターで判明したがぎっくり腰らしい)。デカモリシのポストプレーは今のトリニータのピースとして欠かせないものであるし、控えのメンバーにFW登録は一人もいない。名将田坂さんはどうカードを切るかと思っていると、まずはデカモリシに替え学徒動員こと為田君を投入、そして後半36分に刀根を下げマツケン投入。マツケンがDFラインに入り高さのあるドンミョンを本来のFWの位置へ。
 その交代策が実を結んだのが後半40分。久しぶりのFWに嬉しかったのかドンミョンがヘディングで草津ゴールを破る。トリニータが同点に追いつく。
 試合はそのまま1-1で終了。良く追いついたと褒めるべきなのだが、前半の決定機をちゃんと決めていればもっと楽に勝てた筈と思うので、個人的には勝ち点2を失った試合だと思う。

 後は短評。

【トリニータ選手たち】:清水:そう危ないシーンは少なく安定した出来。
池田:クリアミスが何回か。池田なりの良さが何か改めて考えて欲しい。
姜:風の影響もあったがフィードの精度に不満。
ドンミョン:同点ゴールは見事なゴールだった。
裕大:一時の消極性はだいぶ消えてきた。もっとアグレッシブを期待。
ミヤザー:可もなく不可もなく。FKが決まるところを見たいんだけど。
三平:ことごとくチャンスに決まらず。この日は三平の日ではなかった。
ジョンハン:随分とジョンハンゾーンが警戒されていた。縦に抜けてもやれる速さは持っている筈なんで、たまには縦へ。
刀根:小技の精度(トラップとか本のちょっとした事)をもう少ししっかりと磨く事。
西:そのドリブルの切れ味はJ1クラス....但しその後のシュートは残念なのが....。まぁこれでシュートが凄けりゃトリニータなんかにはいない。
デカモリシ:負傷シーンまで圧倒的な強さを魅せる。怪我の具合がちと心配。

永芳:途中出場で流れを変えようと頑張ってた。
為田:印象に残るプレーなし。
マツケン:印象に残るプレーなし。

【ザスパ草津さん達】:テジナーニャことラフィーニャさんをガンバに盗られ、リンコン不在という布陣では確かに攻め手がないのかもしれないが、やりたいサッカーが見えない感じがした。
※戸田さんに往年の輝きが見えない。
※この日は秋晴れの素晴らしい天候だった筈(上の写真では快晴でしょ)なのに、見事に北関東の気まぐれな天気にやられる。まさか試合開始時点で雨にやられるとは思わなかったけど、現地先乗りのダイスケくんのツイートで念の為合羽持ってたのが幸いした。女の子情報といい天候情報といい感謝。
※この日の観客数2,864人....少ないねぇ。2,864人って他の九州地区の試合に駆けつけるトリサポの数くらいじゃなかろうか。
※多くのトリサポが草津で試合していると思っているのだが、試合会場は前橋。前橋と草津って随分と離れているんだけど、まぁ九州人の北関東に対する認識ってそんなもんですよね。群馬・栃木・埼玉の位置関係がちゃんと理解できてないですし、東北の県を全て言えるか怪しいもんです。

【その他】:
※この日の主審は西村さん。「J2に落ちても西村かよぉ!」とは呟いたものの、この日のジャッジは公平感があり、多少の接触は流す方向で一定していた。まぁナイスジャッジ!
※試合途中。ザスパ選手のファールで刀根が痛みピッチの外に。その時「早く立て!」的な野次がバックスタンド中央辺りから響く。ちょうどスタジアムがシーンとなってた時間だったので当然トリサポ側にも聞こえてしまった。「ごるぁぁっ!お前んとこの選手が肘いれたんやぞぉぉっ!」と全員でいきり立つゴール裏のメンバー.....野次ったおっちゃんも即効「悪い!」と手上げたことでとりあえず騒動もそこまで。心温まる群馬県民との交流だと笑い話にしたいが、あのおっちゃんは「トリサポ怖ぇ」と思っただろうな。
※最近のアウェイ試合ではよく話をする前俊ブラザーズ(前俊サポ兄弟)はお兄ちゃんの方しか来てなかった。が、素敵な彼女さん(?)連れ....ふんっ!羨ましくなんかないもんね。
※前俊ブラザーズ兄のレプリカの背番号下に「MAESHUN」の文字が入っているのがカッコ良かった。次にレプリカ買う時はあれを真似しよう。
※そうそう、スタジアム着くなり大きな声で「せんせ~っ!」って呼ぶのはやめて欲しい(特にnorryさんあんただ)。こっちは○ぼしゅーと違って先生じゃないんだから.....恥ずかしいったらありゃしない。
※ここから10月は連戦続きで疲労とカード累積と戦わなければならなくなる。そうは厚くない選手層なんで控えメンバーの更なる頑張りに期待したい。

 次回記事は日曜日の国立、FC東京vs横浜FCと祝勝会にゲスト登場について記述予定。





大分トリニータ2011 3687369136289451083

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ