Loading...

前俊禁断の必殺技炸裂!【J2第4節:vsカターレ富山】


 えーと....FC東京・今野のレプリカを買ってしまった(しかも着た)事により一部トリサポから非難轟々の管理人こと鳥脳です。
 ....だって来年いないかもしれないじゃん...今野。

 まぁ今日まで先週末の試合結果が記事を書かなかったのは、仕事がちと忙しかったのと、仕事がちと忙しかったのと(大事な事なので2回書きました>社内向け)、我が宗教の教祖様ご乱心の処分が正式に決まるまで様子を見ていたっての理由(笑)

 と言う事で先週末の我がトリニータの試合レポート。

 関東直撃かと思われていた牛歩戦術台風12号は太平洋上でカーブを描き四国・関西直撃コース。土曜日に富山で試合を行うトリニータは前日の移動からちょっと大変だったでしょうな。
 前節のカレー券でデカモリシが出場停止の影響を受け、トリニータの布陣はこーんな具合に。

    刀根

  西    前俊

チェ       三平

  宮沢   裕大

  イ  姜 土岐田

    清水

 トリサポならご存知の通り、トリニータのDFラインにDFを本職とする選手がいない。イ ドンミョンはFW、姜成浩はボランチ、土岐田は元FWなサイドMF。デカモリシ不在のCFWの位置にDFの刀根を田坂監督は持ってきた。まさに「FWがDFでDFがFWで」(元ネタ:「おれがあいつであいつがおれで」映画『転校生』の原作)状態。
 田坂さんの狙い的には「高さやスピードという持ち味があり、運動量もあるので前線からの守備もできる」との事で使った訳だけれど......まぁこの試合に関して言えばまだまだでしたな。
 ベンチスタートは丹野・池田・永芳・幸野・ハセヒロ。

 試合開始....試合経過はもういいか。
 もうなんかトリニータに点が入る気があんまりしなかったよ。
 ざっくりと書くと、トリニータは不調で刀根のFWは機能せず、下手なジャッジにイライラしてカレー券を2枚ももらった前俊が退場後防戦一方。なんとかドローに持ち込めるかと思ったロスタイムになんか見事なミドルシュートを決められ0-1で敗戦。
 もうがっかりで生きる気力を失ってしまうかのような凡戦でした。

 さて前俊の件。
 この日の主審さんや線審さんのジャッジがちと微妙。前半だけでカターレ富山さんに2枚、トリニータに2枚。そのうちの1枚が我らが教祖様こと前俊に。中継をみる限り判定への異議でカレー券と見えたのだがJリーグ公式サイトの結果をみると「遅延行為」.....遅延行為?どのプレーが遅延行為だったかはっきりと判らんくらいに微妙なジャッジ。その前のサイドをぶち抜いたシーンでボールアウトの判定も貰っていたから前俊もイライラが溜まっていたと思われる。
 後半開始直後にジョンハンがカレー券をゲット、そして後半の11分に前俊が異議で2枚目のカレー券を貰ってしまう。

 さぁここから「馬鹿な子でも我が子は可愛い」稀代の前俊サポが前俊を擁護(笑)...一部フィクションを交えて解説しましょう。

 .....この時前俊は軽率な自分の行動を悔いると共に悟ったのです。

 「くっ....このままではこの試合が....この審判のせいで壊れてしまう。」
 「他の選手までこの○審判の毒牙にやられる訳にはいかない...ここは俺が犠牲になって、あの禁断の必殺技を!」

 そう、我らが前俊は日高主審に詰め寄ると、片山右京直伝の菩薩掌を放ったのである。
菩薩掌を繰り出す前俊
↑菩薩掌を放つ前俊イメージ図

 菩薩掌を知らない方の為に少しだけ説明すると...菩薩掌とは格闘技漫画の名作『修羅の門』で主人公陸奥九十九と対戦するライバルの一人、鬼道館所属の空手家・片山右京がくりだす必殺技なのである。相手の頭部を両掌で挟み込むように打ち、その時に頭と掌の間にほんのわずかな隙間を空けておくことで、相手の頭部を一瞬のうちに数千・数万回振動させる。まともに食らうと顔中の穴から血が噴き出し、直撃を避けてもパンチドランカー症状が発生する。片山右京の天才的な見切りの技術をもって初めて使いこなせる技なのである。

 流石に日高主審をパンチドランカー状態にする訳にはいかないので威力を弱めた菩薩掌を日高主審に喰らわせる事により、久しぶりのJリーグ主審で錯乱状態にあったのを正常に戻したのだ!
 そう....たとえそれが審判に対する悪質な行為として複数試合の出場停止になろうとも....己を犠牲にした前俊の行動だったのだ!
 それが証拠にこの前俊へのカレー券発行以降、試合終了までこの日高主審はカレー券を出す事はなかった!
菩薩掌を狙う前俊イメージ図 ←菩薩掌を狙う前俊イメージ図

 ....えーと、無駄に!を多用した冗談はさておき良くもまあ複数試合出場停止にならなかったもんだと思います。
 もうね、いい加減若手選手でもない訳ですからこういった無駄なカレー券や、退場処分は勘弁してもらいたいものですな。

 この前俊の行為に対してはこちらのブログが面白かった。

 ドメサカ板まとめブログ:大分FW前田俊介のアッチョンブリケにお咎めなし

 そうかアッチョンブリケか(笑)アッチョンブリケ

 後は短評形式で。

※台風の影響か、富山の「おわら風の盆」の真っ最中だったのが影響したのか、この日の観客数2,087人。....いくら何でも少なすぎ。
 以前富山にお伺いした時はホーム開幕戦かなんかで「1万人集客」を実現した試合のイメージが強くてこんなに少ないとは思わなんだ。
 日本全国蹴球の旅【カターレ富山:前編】:「富山ブラック!?」
 日本全国蹴球の旅【カターレ富山:後編】:「ミッション・コンプリート?」を参照!
※カターレ富山さんはこの前節に首位FC東京を破り、我がトリニータはこの前節に2位徳島ヴォルティスを破った好調チーム同士とはあまり思えないつまんない試合だったなぁ。

 次節もトリニータはアウェイで水戸戦。
 スカパーe2でのライブ中継もなく、しかも前俊不在という状況にモチベーションがだだ下がりな状態です。
菩薩掌を繰り出す前俊





コメント


前俊禁断の必殺技炸裂!【J2第4節:vsカターレ富山】
コメント投稿者ID : OOH00003613
そうか・・・
あれ、アッチョンブリケっていうんですか。
私も今度つかってみよう。

前俊気の毒でした。
だいたい富山のDFが刀根君に対して
イエローもらってて、
二枚目でレッドで退場・・・に見えたのに
退場したのは前俊。
あのジャッジは納得いかん!

で・・・
明日は水戸行かないんですか?
ご挨拶しようと思ったのに
ざんねん!
posted by チータン | 2011-09-10 14:50
>チータン
コメント投稿者ID : lovetrinita
水戸には行く気満々だったんですが、お仕事の都合で....。

今年はお会いする機会が....国立のFC東京戦だな(笑)
posted by 鳥脳(管理人) | 2011-09-14 13:11
日高晴樹 4477382532035068691

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ