Loading...

今日も勝利を信じて弾けよう、イナゴでも【J2第22節:FC東京vsロアッソ熊本】


 えーと....なでしこ、なでしこ騒いでいる割には撫子って花がどんなんかは全く知らない植物オンチの管理人こと鳥脳です(好きな花はムラサキツユクサ)。

 さて先週土曜日のトリニータ今シーズン初の3得点に心もウキウキ。スキップ踏んで日曜日のFC東京vsロアッソ熊本@国立競技場に行ってまいりましたのでそのレポート。
 まず日曜日はこの前失くした眼鏡に替わるニュー眼鏡を購入しに新宿のZoffへ(管理人は視力はそう悪くないのですが乱視なのです)。オシャレな眼鏡を思ったのですが...(´・ω・`)の顔に似合う眼鏡は中々存在せず、結局同じようなフォルムの眼鏡を購入。うむこれでスタジアムで観戦しやすくなる(背番号とか見難かったんからね)。

 この日の試合会場は国立競技場だった為、事前に食材を購入する為、デパ地下なんぞにも寄ってみる。デパ地下の美味しそうな惣菜の山々を目にし結構テンションがあがる....だってどれも旨そうなんだもの。
 待機列宴会用のビールも購入。国立競技場周辺ってコンビニとか少ないですよね。特に地下鉄大江戸線の国立競技場駅は出口≒競技場なんで地下鉄乗る前の購入するのが鉄則。

 待機列にFC東京戦いつもの相方こと前髪一直線!くんと。早速ビールを明け乾杯。デパ地下で買った『四陸』のミニ豚まんを食べる.....美味しいのだがもうちと皮が薄くても良いかなぁ。
 この日は夏の暑さもほどほどで爽やかな風が国立競技場にも吹いておりました。

 さて試合レポート。

 FC東京はここ7試合くらいまったくスタメンを弄っていない。まぁそれくらい退場者も怪我人もいないという幸せな状態かもしれんが、ここまで来ると控えと試合メンバーでモチベーションに差が出てきそうな感じ。権田なんて五輪代表の正GKだし、アジア杯では代表の第3GKだったのにここまで使われないとは....まぁ塩田がそれ以上に結果出しているからなぁ....プロって厳しいねぇ。
 対するロアッソ熊本さんは中盤がボックスの4-4-2。次期大分県知事と噂されるエジミウソンがボランチ。長身ながらも僕好みのプレースタイルの長沢さんとファイビオさんがが2トップ...おっベンチに(松橋)章太がいるぞ!

 試合開始。
 試合が開始するまでは....「東京の個人技を主体とした攻撃をロアッソがチームとして守り切る」ようなジリジリした展開を予想していたのだがこの予想は結果として外れる。
 もう序盤から圧倒的なまでのFC東京の攻撃。ロアッソは開始早々のチャンス(チャンスといえるか微妙なくらいだったが)しかなく、後はずぅーーーーーーーーーっとFC東京のターン。
 いなし、かわし、次々とチャンスを作り出すFC東京。ロアッソ熊本の守備陣はこれを防げず、かろうじてGK南さんのファインセーブで失点を免れている状態。普通、こんだけ攻めて0-0のまま前半を終了したりすると、流れが変ってロアッソのペースになるんじゃないかと心配しそうなもんだが、この日の攻撃はあまりにも素敵すぎこりゃ絶対大丈夫という訳のわからない自信に充ち溢れてた。
 そんな状態が続いていた前半43分、右サイドを崩した所から中央に飛び出した谷澤を、熊本MFの根占さんが思わずファール。このプレーで根占さんは一発レッド&PK献上。早速蹴りたいオーラが半端ないセザーが梶山と相談(もしかするとジャンケンしてたかも)、結局セザーが蹴る事になり、軽やかな蛇行ステップから強いシュートを放ちFC東京先制。前半は1-0で終了。

 後半開始。
 ロアッソ熊本が目論んだ「耐えてカウンターから一発」路線は前半最後の根占さん退場で更にその達成が難しくなる。FC東京も完全引き籠り相手から点を取るのも難しいよね....なんて考える隙も与えず後半3分、ロアッソ選手から渡った谷澤へのボールをオフサイド判定してしまう線審。当の谷澤も止まりかけたくらいだけど、それ以上に意識が止まったのがロアッソ熊本DF陣。唯一意識を切らさず走っていた今野にボールが渡り、今野から羽生へ絶妙の低く早いクロスが渡りゴール!あっさりとFC東京追加点。
 更に気落ちしたロアッソ熊本の選手がこれから立ち直る事がなく、FC東京のゴール前練習の様な雰囲気になってしまう。
 後半22分には谷澤が再びPKを獲得。これを自ら決め開幕戦以来のゴール!ゴールラインに今野-谷澤-田邉が並び土下座パフォーマンス(今野の発案らしい)。
 後半28分には前節コケながらシュートというセクシーなシュートを決めた徳永が、今節は「うっかりミドル」....うっかりミドルシュートを打ったら、うっかりそれが決まってしまうという「うっかり」具合満載なスーパーシュートが決まる。
 そして最後は後半42分。羽生に替わって入っていたレジェンド・オブ・トーキョーことルーカスが、後ろからくる梶山のクロスを絶妙にトラップし、冷静にゴールへ流し込むというベテランらしいプレーでFC東京が5-0というジェノサイド・ゲームを終了させたのであった。

 以下短評。

【ロアッソ熊本さん達】:
※ロアッソ熊本は初の国立競技場での試合。初聖地って燃えるもんがあると思います。トリニータの時はナビスコ決勝でした。あんな思いを胸に国立に集う結構な数のロアッソサポ.....帰りは悪夢見た感じだったでしょうね。ドンマイ。こんな事もサッカー応援してたらあるって。
※本文中に触れたが前半のロアッソ熊本GK南さんは凄かった。流石華麗なゴールを自ら決めた元日本代表だけあります。後半開始早々南さんの背後からFC東京ゴール裏が「み・な・み!み・な・み!」とコール。そしてそれに対し優雅に応える南さん....ちと惚れそうになるくらい。FC東京のゴール裏がコールするのは南さんとジュビロの川口さんくらいなもんじゃなかろうか。ヨシカツ!トゥキョー!
 ちなみにそんな素敵な南さんのFC東京戦感想はこちら

 FC東京戦(南さん公式ブログ)
※失点・退場・追加点という過酷な状況に次々と心が折れていたっぽいロアッソ熊本の選手達.....そんな中で一人心が折れない素晴らしい選手が!......そう我らがエジことエジミウソン・アウベス!人数が少なくなりDFラインに入るシーンが多くなってしまったのは残念ではあるが、やはり要所要所、危険を察知しそのスペースを埋める様は素晴らしかった。FC東京のゴール裏にいながらエジの活躍だけは「ふっ...残念。そこはエジだ」と何度呟いた事か(笑)。
 ただ流石に後半27分に羽生→ルーカスの交替が告げられた時は「なんだよ、ここで交替で入るのがルーカスかよ」と本当にウンザリした表情をしていたのは内緒の方向で。
※ピッチを通して向こう側なのではっきりと判らなかったのではあるがロアッソサポの太鼓のリズムは土着の踊り系に聞こえる
。なんか雨乞いしているような感じ。
※アジアの大砲こと高木監督の試合後コメントで「一言…今シーズンここまで戦った中で、一番難しいゲームであると思っていましたが、想像をはるかに越えたゲームでした。選手、サポーターも一生懸命頑張ってくれた。11人でやっとという相手だと思います。1人少ない状況では、思うようにゲームコントロールができなかった。」と。これでここ8試合でFC東京から勝ち点を奪ったチームは我がトリニータだけなのだよ...ふふふのふ。

【FC東京さん達】:
※この日は羽生さんが作ったスペースをちゃんと谷澤が使ってた。これが出来るとFC東京はもの凄く強くなる気がする。
※ロアッソ熊本ゴール裏から「バモス東京」のリズムとメロディーが。「あっこりゃ被せられるなぁ」と生温かく見守るが、この日はあんまりチャント潰しをやらなかった。FC東京サポもJ2の荒波に揉まれ少しは大人にな.....るはずないよね。
※この日の5得点全て違う選手というワンダホーな状態。なかなかありそうでない気がするぞい。

【その他】:
※この日の主審はロバート・マッドレーさん。イングランドの方から来たらしい(こう書くと消火器売りが『消防署の方から来ました』に似てるけど)。一部ロアッソ側のブログとか他のブログでジャッジが一定でなかったと書かれてたけど、細かいのをキッチリ取るタイプなだけで基本フェアな笛だったと思う。
 しかし......あれで25歳の容姿だとは....恐るべしイングランドの方。
※常々「イナゴっぷり」には定評のあるFC東京サポ。この日は

 7/24対ロアッソ熊本戦のスタジアム飲食売店について【緊急】(FC東京公式)

 あぁあ...国立競技場の飲食関係者、舐めてましたねぇ(笑)
 確かに当日の飲食物の並び列が異常に伸びてたのを覚えてます。当然のように購入するビールも売り子さんが中々やってこず、前髪くんがわざわざ捕獲しにいったくらいでしたから。
 記事中に「当クラブとしては、競技場側に強く抗議するとともに、今後このような事がないように...」とありますが、次の国立は9/25の横浜FC戦、そしてその次が10/26の大分トリニータ戦の予定なのでトリサポはイナゴを警戒して飲み物・食べ物持参するように(笑)。
※観戦していたシートの後ろに陣取っていたおじさんの集団が素敵すぎた。最初のPKの時から「今日は5-0や!」と無茶言ってたんだけど、徐々にその結果に近づいてくると比例してお酒のピッチも進み最後はもうへべれけ状態(笑)。試合中はお互いハイタッチなんかして交流してたのだけど、試合後「おじさん達はいつも味スタでは○○番辺りで見てるんだよ」と前髪くんをスカウトするのを眺め思い切り苦笑。
※試合後新宿で祝勝会。居酒屋を出る際に前のお客さんがエレベーターホールでたむろ。思いっきり赤のシャツには胸に「武者がえし」が(笑)。美味しい酒ありがとうございました。

 さてFC東京の今週末の試合はアウェイ北九州。いつの間にか5位なんかに浮上している北九州をしっかり叩いて潰して欲しいもの。我がトリニータは主が留守の味スタで憎っくき緑を叩いてしんぜよう!

ロアッソ熊本 3956116819441004931

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ