Loading...

腐ってない巨神兵と安西先生【J2第8節:FC東京vsジェフユナイテッド千葉】


 えーと....米軍さんでは戦艦だの空母だのに大統領の名前をつけていますよね。日本も真似して首相の名前つければいいのに....戦艦「鳩山由紀夫」なんて凄い怪電波出してそうだからイージス艦あたりにぴったりじゃないかと思っている管理人こと鳥脳です。

 はぁ.......土曜日まではJリーグの再開を喜んでましたよ。
 ベガルタ仙台の逆転劇、涙で言葉につまる手倉森ツインズ兄(トリニータでヘッドコーチだったんだよなぁ)。水戸ちゃん闘将の血の昇り具合や線審のフラッグが折れた珍シーン。アルディージャ東の躍動感と深谷のイエロー。予想以上に心地悪い黄色いマリノスのユニと、折からの雨で傘が閉じた感じの中村俊輔....土曜日までは楽しかったのですよ.....土曜日まではね。

 さて問題の日曜日。
 FC東京はアウェイ・フクアリでジェフユナイテッド千葉さんと、大分トリニータは大銀ドームでザスパ草津さんと対戦。この記事ではまずFC東京さんについて(トリニータはもう一度試合を見直してからレポート)。

 土曜日の朝から晩までTVでサッカー三昧な暮らしを日曜日もすべく、朝からいろいろと用事を済ましておく。サッカー見ながらグビグビ飲んで食べて楽しんで喜んじゃおうって計画。ビール買ってきいの、餃子の王将でおつまみテイクアウトしぃの全て済んで楽しみのサッカーが始まる幸せを噛み締める。FC東京のスカパーにチャンネルを合わせる前にガンバが前半で0-3とリードされてるのに驚いてみたりする。

 FC東京のスタメンはこんな感じ

     高松

谷澤  梶山  鈴木

   ヨネ   徳永

阿部       椋原
   今野   森重

     権田

 FC東京を体現する獰猛な野生のキリンさんこと平山の欠場を受け、我らがMr.トリニータことモサ松がスタメン。トップ下に梶山を置き、ダブルボランチはヨネと徳永。
 ベンチスタートは塩田・ノース・中村・大竹・羽生・上里・セザー。....ホベルトはまだ万全じゃないのか....orz。
 対するジェフ千葉さんには噂の進撃の巨人ことオーロイさんが.....やっぱでけぇ(笑)。

 試合開始。
 序盤深井さんや米倉さんに切り込まれ若干ひやっとする展開がありながらも、徐々にペースはFC東京へ。前線でチェイスするオーロイさんの不気味な走り方を見て「こいつ思った以上に早くない。これなら森重でも充分闘える!」と無駄な自信を深める。さっそく森重がトリニータ仕込みの嫌らしいコミュニケーションでオーロイさんにカレー券をプレゼント。ふむふむ森重らしい(笑)。
 FC東京は右サイドの鈴木達也と椋原がスピードに乗って制圧。何度も好機を作るも最後の最後の精度に欠く状態。
 モサ松も平山以上に前線でのタメを作り役目は全う。あと少し谷澤あたりの精度が良ければFC東京にいつ点が入ってもおかしくなかったかと....。小腹が空いたのでチャーハンを作り始めた前半終了あたりから徐々に雲行きが怪しくなりはじめた。
 ロンドン五輪の中核(とかってに思っている)ヨネが競り合いからの着地で膝を痛める。前半43分ヨネ→羽生。前半は0-0で終了。チャーハンは美味かったが、FC東京の攻撃は美味しくなかった。

 後半開始。
 どうやら鈴木達也も足が痛いらしく、FC東京は替わりにセザーを投入。ジェフさんは青木良太さんからミリガンさんを変更。後半開始時点ですでに2枚の交替カードを消費。嫌な予感が漂い出す。
 それでもFC東京が何度か決定機を掴むが得点には結び付かず。
 後半17分ジェフ:ラムちゃんだっちゃ→青木孝太さん。
 この交替でジェフさんの前線が活性化。

 後半31分FC東京:モサ松→大竹。

 さてこの直後の後半32分。
 ミリガンさんのロングスローがそのままゴール前のオーロイさんまで届きそのままゴール.....orz。なんじゃこのサッカー。
 それまではオーロイさん対策がそれなりに機能していたFC東京の一瞬の隙を突かれてしまった感じ。
 この失点をきっかけにFC東京の目が覚め怒涛の猛反撃.....が出ない。なんというか負の腐臭が漂ってくるようなどよーんとした感じが選手から。あちゃぁこりゃまずいと思う間もなく、後半38分には米倉さんが権ちゃんの股下を抜いて追加点。後半44分には青木孝太さんの折り返しに何ら工夫のないDF陣がフリーにしたオーロイさんが飛び込み追加点。試合は0-3で終了。FC東京惨敗といって良い結果で終わってしまった。

 以下、短評というか愚痴。
※あんなのサッカーぢゃないやい!と強がりたいが愚直にオーロイさんにボールを集めたジェフさんの粘り勝ち。FC東京が幾度となくあった決定機に得点できていたらこんな結果にはならなかった。それくらいオーロイさんの1点目がきつかった。
※事あるごとに「大熊さんではたして良いのか」と苦言を呈してきた管理人ではあるが、その心配事がそのまま試合に出てしまった。
決定機をつくりはするが得点できない状況。ジリジリと焦りだけが増え失点して消沈する選手.....このチームに約束事というかチーム戦術や戦略があるのだろうかと不安に感じてしまう。.....多分そういうんじゃなく選手層を厚くして個々の力で勝ち切っちゃおうって考えなんだろうけど、それならばもっとピッチに立つ選手を鼓舞できるモチベーターが必要なんじゃなかろうか。湘北の安西先生ならば絶対こう言う。
安東先生AA
あまりの成長の無さはガンジーでも勢い付けて殴りかかるレベルの気がする。 ※思った以上のモサ松の復調ぶりに若干安堵。が、試合後のコメントで「ただ、シュートを枠に飛ばすようにやっていかないといけない。」との事....判ってるんだモサ松....(笑)宇宙開発癖は中々に治っていない模様。モサ松だけではなく鈴木達也・椋原・梶山とFC東京は個々のレベルでみればやはり昇格候補の活躍は見せていた.....それだけに采配がね。 ※噂の進撃の巨人オーロイさんが噂以上。今野・森重でああだったという事は、うちのDF陣では......ガクガクブルブル。但し、この2試合で既にカレー券2枚って貰いすぎ。うちと当たる時にはお休みしている事を期待したい。 オーロイ ←早すぎもせず、腐ってもなかった巨神兵の図 本ネタはJ'sGoalのフォトニュースを参照 ※FC東京の無敗計画は2試合目で早くも頓挫。まぁ3位以内に入ればいいのですよ。そう思いましょう。  いきなりのお楽しみ試合がこんな結果でどんよりとしたまま後半戦のトリニータの試合に続く 【追記】:すいません思慮が浅かった部分を訂正しました。 【さらに追記】:ミリガンさんのロングスローが素晴らしかったのは素晴らしかったのだが、あれファールスローでしたよね、ねっファールスロー。






コメント


腐ってない巨神兵と安西先生【J2第8節:FC東京vsジェフユナイテッド千葉】
コメント投稿者ID : ELG00027079
記事は面白いんですが、権利あるコンテンツの無断使用はまずいんじゃないですか?1枚目は明らかに・・・。2枚目もどこかの転用かと・・・。
posted by BOO | 2011-04-25 13:52
腐ってない巨神兵と安西先生【J2第8節:FC東京vsジェフユナイテッド千葉】
コメント投稿者ID : ELG00027079
続けてすいません。ガイドラインにありました。
「著作権者の許可を受けずに著作物を公開するなど、第三者の知的財産権を侵害したり、侵害を助長すること」

明らかに知的財産権の侵害ですね。怒られるか、罰せられる前に、速やかに削除した方がいいですよ。
posted by BOO | 2011-04-25 13:58
>BOOさん
コメント投稿者ID : lovetrinita
管理人です。

ご指摘ありがとうございます。
ご指摘部分を修正しました。
まだ2枚目部分もグレーなのですが、別途差し替えるように致します。
posted by 鳥脳(管理人) | 2011-04-25 14:32
腐ってない巨神兵と安西先生【J2第8節:FC東京vsジェフユナイテッド千葉】
コメント投稿者ID : OOH00003504
現地観戦してきました。
久しぶりのフクアリは巻が号泣した涙の残留劇の時と同じSA自由席、座った位置もあの日とほぼ同じという縁起の良さ。
試合前は両サポ揃っての「ニッポン」コールで良い雰囲気。
オーロイ君は噂通りデカいけど信じられないくらいジャンプしない、まるで32文キックを封印した後の馬場さんのよう。
まあそれでも東京のチビッコ軍団が必死にジャンプするより高いんですが、
正直怖い感じはしなかったんですよね、前半は。
それがロングスローからオーロイ君の頭一発という、飛び道具にやられて轟沈でした。
それにしてもMVPはオーロイ君よりむしろ、ミリガンのロングスローですよ。
チームに一人ロングスロー投げられる選手がいると、ホントに強力な武器になりますよ。
巻号泣の時は負けてもなんとなく「善かった善かった」と思いながら帰宅したんですが、今回は・・・
以後の展開は管理人さんと120%同感なので以下略。
posted by U自由席 | 2011-04-25 16:33
ジェフユナイテッド千葉 7167860654597157869

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ