Loading...

さわやかに勝利!【J3第11節:vs藤枝MYFC】

 えーと...お久しブリーフ...更新間隔が空いてどう書きだせば良いのか皆目見当がつかない管理人こと鳥脳です。うーん、リハビリ必要だな。



 知ってる人は知ってるのですが、とてもとてもお仕事が忙しい。普通に暮らしてても、土日の試合のレポートを木・金あたりで公開するくらいの筆まめさしか持ち合わしていないんですから、こう忙しいと更新は無理です(きっぱり)。
 という事で気が向いた時だけ書くことにします....えっ?何が今までと違うかですって?......えーと、今まで通りですね。

 さて、不甲斐無い試合を見せられたセレッソ大阪U-23戦の記事も上げていないのですが、そっちを優先すると藤枝MYFC戦も遠い遠い記憶の彼方になりそうなんで、とりあえず記憶の新しい奴から記録しておく事にします。

 さてさて、我がトリニータが対戦したのが藤枝MYFC。九州に住む一般人なら「どこの県?」って感じでしょうけど、トリニータを応援するようなちとサッカーを知ってる層だと「藤枝東」とかくらいは認識あるのかしら、まぁ静岡県の一部。関東民で車に乗る人ならば、あの無駄に長い静岡県。どこまで走っても県境がやってこない静岡県。清水エスパルスさんの遠征はさほど苦ではないのに、ジュビロ磐田まで行こうとなるとちと躊躇うくらいの県内の距離感を感じる静岡県。静岡県はどうやら伊豆/東部/中部/西部に分かれるらしく、伊豆にはアスルクラロ沼津(JFL)、東部には清水エスパルス(J2)、西部にはジュビロ磐田(J1)、そして中部にこの藤枝MYFC(J3)とそれぞれにプロサッカーチームを抱えている模様。流石「サッカー王国」と勘違いするだけありますな。上手い事J1~JFLって棲み分けが出来てます(清水エスパルスは不本意だろうけど、何かしら手を打たないとずーっとJ2にとどまる(ジェフ化現象)ことになっちゃうよ)。
 という事で藤枝は中部。エスパルス戦よりかはちょっと苦だけど、ジュビロ磐田戦程ではないくらいの距離感どす。



 日曜日の朝7:00に関東組はいつものように高田馬場に集結。大分からの遠征組2名を加えて総勢10名で出発。DJ Norryのセレクトしたナンバーをバックに一路藤枝へ。この日は女性3名(らしき人も含めて)が登場してたので駄目男子会的なきわどい(まぁ大体アウトだけど)話題はなし。

 10時過ぎには藤枝へ到着....のどかなとこですな。駅前からくればそこそこお町なんでしょうけど、高速のインターから行くとほんと山の中。町田ゼルビアさんの野津田以上に緑溢れる中にスタジアムがある感じ。



 とりあえず途中のコンビニで購入したビールのあてとして、前日から藤枝MYFCのHPで狙いを定めていた『うなぎ串』500円を購入する。開店と同時にトリサポが結構購入していたから、あの屋台の売り上げは良かったんじゃなかろうか。スタジアムの日陰でビールを飲みながらうなぎ串を食していると、ふらふらとスタジアムの外に出てきた某トリニータ社長に「それなんですか?」ってチェックされる。某榎さんうなぎ串食べられたかなぁ...(´・ω・`)

うなぎ串500円
メロンジュースも飲んじゃうがうなぎ串と値段があまり変わらないのはいかがなものか。



 開門と同時に席を確保。メインスタンドしか開放されないんでゴール裏はダンマクだけって少し不思議な光景。ゴール裏コア席の隅っこで応援することに決定。
 スタジアム自体は専用スタで、とても見やすい。丘陵を利用した掘り下げ系だろうけど、風は通るし日当たりも良いので芝生の育成はしやすそうな雰囲気。




さーて試合の方。トリニータの布陣はこんな感じ。
 ツートップに伊佐と翼。ダニエルが不在の守備陣は左から山岸、福森、鈴木、岩田のライン。ベンチスタートは修行、山之内、姫野、坂井、ソンス、モサ松、ドンウク。
 対する藤枝MYFCさんにはトリニータユース出身の越智くんの名前が。

 試合開始。
 ほぼ互角な立ち上がりに感じるが徐々にトリニータがペースを掴む。
 14分。右の中盤でボールを奪うと、清本へ。清本を追い越した岩田へパスが通ると深くえぐってマイナスのパス。そこに走り込むのが翼でなんなくシュートを決める。完全に相手を崩したプレー。J3ハイライトで「後半勝負だ!」の人がベストプレーに選ぶくらいサッカーサッカーした得点。翼と伊佐の「それはきっちり決めてよ」ってプレーがありながら前半は1-0で終了。

 後半開始。
 ピンチっぽい瞬間はあまりないけど、こっちもチャンスらしいチャンスもない展開。お互いサイドからの攻撃が目的だし、サイドの基点はできるけどゴールに至る最後の部分にアイディアが乏しい感じ。
 62分:鈴木→ソンホ
 その前のプレーで肩を痛めてた鈴木がソンホと交替。いったんはプレーできてたくらいだからそこまでは酷くないと思われるが、脱臼したんかな。
 守備ラインに不安を抱えて残り30分を1点差はキツイなぁと思ってたら...。
 71分。伊佐が前線でボールを受け、エリア内で頑張ってボールをキープ。戻したボールを清本が上手にファーストタッチを処理してから振り抜く左足!アウトステップに回転がかかったボールはゴールのポストをかすめネットを揺らす!清本ゴラッソ!トリニータ2-0

 これで余裕ができたトリニータ。
 73分:清本→坂井
 85分:山岸→山之内
 と守備を固め残りを守り切る指示。坂井くん投入の時点で5バック化した雰囲気。
 得点の欲しい藤枝さんが攻めの姿勢を強くする中、きっちりと守り切りトリニータ快勝!

【トリニータ選手たち】:
上福元:終盤ナイスセーブあり。選手バスで到着の直後一人ピッチに出てきてボールのバウンドを確認していたのは印象深い。

山岸:やっぱり本職SBは上手。
福森:ダニエルの代役を気持ちでこなす。後述。
鈴木:ダニエルの不在を緊張感切らすことなく守備を統率。
岩田:先制点は岩田の走り抜きには産れなかった。
千明:文句をつけるプレーはなかったと思う。
昌也:昌也の実力を高く評価しているからこそ現状のプレーは不満。もっともっと出来る筈。
レイチェル:レイチェルにはスピードを活かした仕掛けるプレーを見せて欲しい。
清本:ゴラッソ。あそこでシュートを選択した姿勢を評価する。
伊佐:FWとしてゴールを渇望しているのが伝わる。好きだよそんなとこ。
翼:伊佐とのコンビネーションはやりやすいんじゃないかな。翼らしさが充分でていた。

ソンス:守備のシーンではあたりと気持ちの強さを見せてくれた。
坂井:もっと攻撃的にいく坂井をみたいけど、状況に応じたサッカーIQの高さは感じた。
山之内:トリニータ初出場オメ!しっかりと弾き返すシーンが何度か。

【藤枝MYFCさん達】:
※レプリカに身を包み太鼓をたたいたりするサポーターさんが10名くらいしかいなかったように感じた。多分、試合開始前と終了後に「トリニータコール」をしてくれたように思うが、あまり声が届かず(こっちが風上)。正直、試合前に煽りあう経験はあってもエールを交換することはうちのチームはしないよね。これに関してはそれぞれの姿勢の問題だし、正解はないと思う。それに正直藤枝MYFCさんのコールをどう返して良いのか判らなかったし、違うコールを返すのも失礼だよね。とりあえずこっちは拍手で応えていた。
※藤枝MYFCさんってwikipediaあたりで調べると
イギリスのマイフットボールクラブ(英語版)に次ぐ世界で2チーム目の「ネットオーナーシステム」を採用しており、ネットオーナーによる議論・投票により、戦術・運営・強化方針・人事などを決定している[5][6]。クラブ名称の「MYFC」はわたしの(MY)フットボールクラブ(FC)に由来する[1]。
らしい...素敵なシステムだなと思うと同時に、どうりでオーナー然とした人や、監督然した人がメインの中央に沢山いたと思ったよ。ハーフタイムと試合終了後にスタジアムで監督さんがマイクを持って、観客にコメントというか挨拶するのはオーナー報告みたいなもんすかね。試合終了後に我々が「大分よりの使者」を歌っている最中に挨拶始められても、気がつきません。一言運営の方々が「試合の終了後に監督のオーナー報告がありますから」って教えておいてくれるとサポクラの人も気を効かせると思うのだけどなぁ。藤枝の監督さんはそのオーナー報告の中で、大分についても言及してくれたようでありがとうございます。
※トリニータユース出身の越智くん、ボランチの位置で頑張ってました。セットプレーのキッカーもなんどか。あと途中出場の三好さんもトリニータユース出身の筈。なんどか岩田くんとのマッチアップのシーンがあって、直接の繋がりはないだろうけど、トリニータユースの先輩後輩がこうしてサッカーしているってのは何気に素晴らしい事だと実感。
※大迫希さんとか、福王さんとかなんとなくロアッソ成分高目のチームにちゃんと勝てたのは嬉しい限り。まぁこの日相手のメンバーに大迫さんがいなかったのは正直助かったと思う。
※この日の観客1,587人...一見少ないようにみえるけどメインスタンドは結構埋まってた。昨年の最多観客数が1,516人なんで一応昨年の最高数はクリア。歴代最多は盛岡との試合で3,302人の模様(2014年)。

【その他】:
※サポの声と数は完全にトリニータホームの試合。
※秘かに評価したいのは福森。決して上手ではなかったけど、集中して気持ちを切らさず、頑張っていたと思う。CBの守備の薄さも少しはこれで安心できそう。山之内くんも短い時間ながらきっちりと持ち味は出していた。
※前述のうなぎ串...500円でこれなら納得と思っていたが、スタジアムの中で同じお店の同じ商品が、ビールとセットで700円、チューハイとのセットなら600円で売られていたのが若干納得いかない(笑)先に教えておいてよ...(´・ω・`)
※ちょっと純粋なサッカーの話題からそれちゃうけど、前述の藤枝監督さんのコメントをトリニータサポーターが騒いで聞いてないのがけしからん!って話。僕はゴール裏のサポクラのメンバーでもないし、擁護する訳じゃないけど...あの状況じゃしょうがないと思う。前々音響聞こえなかったもん。普通試合終了後に負けたチームの監督さんのインタビュー(?)が始まるとは思わんでしょ。あれを不快に感じる人の意見も別にそれはそれで一つの意見なんで否定もしません。ただただ不思議というか、あの場にいない人が掲示板とかで、相手側に謝っちゃうのはどうかと思うんですよ。それは至極日本人的な対応かもしれませんが、良くは知らないけどきっと相手が文句言うなら謝っちゃおう的な対応は余計に問題を悪くしちゃう事につながると思います。ほらお隣の国とのいろんな事例があるでしょ。

 静岡県にサッカーを見に来る...ということなら当たり前の如く「さわやか」へ試合後出撃。ちょうど関西組も同時刻で、さわやかの受付に15名のトリサポが待つ姿は何気に異様なもんが(笑)。遅れてEastの皆さんもお店に入ってきてたから、あの時刻、さわやかの店内の半分以上がトリサポという状況だったよ。さわやかのげんこつハンバーグは相変わらず美味しゅうございました。

 最後に、大分のトリサポ仲間に赤ちゃんが産れました(しかも双子らしい)。
スタジアムで一報を聞き、嬉しさのあまり試合終了後に揺り籠パフォーマンスをしたのですが、その画像が写ってる面々の雰囲気から土俵入りにしか見えなかったのが辛い...もっと女性陣とか入れれば良かった...orz。

【オマケ画像】:

うなぎ串に群がるトリサポ





トリサポゴール裏で応援すると小顔効果が!

試合中なんども伊佐に見つめられる


全手動メンバー表示。
フル出場の千明がいつの間にか退場してた(笑)


素敵なツートップ

藤枝MYFC 7866639084596226815

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ