Loading...

饂飩と死闘と首の皮一枚【讃岐遠征レポート】【J2第41節:vsカマタマーレ讃岐】

|ω・`)ノ ヤァ

 讃岐まで車で行ってきたって会社で言ったら呆れられた管理人こと鳥脳です。
 「自由に生きてますねぇ」とも言われたよ....(´・ω・`)

 という事で讃岐まで饂飩を食べに行ってきたのでそのレポート。

 関東在住の有志8名が金曜日の21:00に品川駅に集合。なんかでっかいトヨタの10人乗りレンタカーで出発。
 適宜休憩をとりながら、運転手交代走って朝方には瀬戸大橋の途中にあるSAに到着。

途中のSAに秋の気配を感じる


与島SAから朝の瀬戸大橋

 ちなみに阿呆の子のように瀬戸大橋を渡るときにUstreamで配信したりしました。
 そのはしゃぐ阿呆の子の様子はこちら。

 

岡山側から瀬戸大橋を渡る


与島PAから四国上陸まで


 8:30にはスタジアム近くの温泉施設に到着し、朝風呂。
 9:30頃にはスタジアムの待機列に場所を確保。その足でちかくのうどん屋さんへ出撃。
 1軒目は「手打ちうどん亀山」さん。

雰囲気のある店内


 8:30から開いているとの事前情報だが、あまり営業中な雰囲気がない為恐る恐るドアを開けてみる。とりあえず営業中のようだが一気に8名もやってきたのでうどんの麺をこねるとこから始まる。
 ノリーちゃんおすすめの肉天うどんを注文。

肉天うどん


 他の店も回るつもりだったので、うどんは一玉だけにしとけば良いのに、一玉の小は20円引き(ちなみに3玉の大は100円増し)だったんで2玉の並(550円)を注文。美味しかったのだが、肉の甘みが出汁に出ていて僕の求めるうどんの味ではなかった(だったら肉天頼むなって話だけど)。

 とりあえず完食(笑)....さらにその足で2軒目へと向かう。2軒目は「さぬき麺輝屋 丸亀本店」。ここでは釜玉の小(300円)をを発注。

釜たま小

 
 3玉目だというのにやっぱり美味い。ここのお店はチェーン店的なもんだと思うけど、このレベルのうどんが、こんな価格で食べれるって香川の人は幸せだよねぇ。

 11:00に開門。
 思ってたよりもずっとずーっと立派なスタジアム(正直すまんかったと謝りたくなるくらい)。





 うどんでお腹がはち切れそうなのにスタグルを求める。
 まずは骨付き鶏(700円)

骨付き鶏


 味が濃そうな風体だけど、鶏の旨みの方が前面に立っている感じの味付け。美味い。ビールにとても合う感じ。

 次はカマコロ(250円)を求めにメインスタンド側まで遠征。揚げ立てを頂く....お肉とジャガイモを混ぜない感じのコロッケだけど非常に美味かった。



カマコロ



 今年の年末の鳥脳Awordsスタグル部門はちと強敵揃いでどのスタグルがグランプリをとるのか僕も決め辛い状況だよ。

 さて試合の方。
 トリニータの布陣はこんな感じ。

大分トリニータ
2014J2第41節:vsカマタマーレ讃岐
林 容平
土岐田 洸平
風間 宏矢
ジョンヒョン
末吉 隼也
為田 大貴
西 弘則
ダニエルさん
高木 和道
松本 怜
武田 洋平
カード累積で出場停止明けの西が右サイドバックに復活。左はレイチェルが担当。
 ベンチスタートは上福元・若狭・阪田さん・伊藤・木村・木島・高松。
 コイントスに勝った高木キャプテンはまた陣地交代という嫌がらせを実施。

 試合開始。
 トリニータもこの試合に負けてしまうとJ1昇格プレーオフ争いから離脱。カマタマーレさんもこの試合に負けてしまうと、入れ替え戦が決定という、お互い崖っぷち対決。一応ここ数試合のカマタマーレさんの闘いを見ていると、決して突出した個の存在はないものの、チームとしてやろうとしている事がはっきりしていて、決してJ2の21位が妥当とは思えないくらいの強さ。
 おフランスのアンドレアさんがサイドを攻略してクロスからの得点がパターンなのかな。試合開始早々に面白いクロスが前線に入るも、FWのヘッドは力なく武田の正面へ。その後試合のペースはトリニータへ。末吉が、為田が、林がゴールに迫るも得点は奪えない...というかゴール枠すら捉えられない状況。2ndボールも奪い、パスワークも冴えるしチャンスも作るが枠を捉えられない。前半途中まで固さも目立ち、ジョンヒョンやレイチェルのイージーなミスも目立った...やっぱりプレッシャーってのは大きいのかね。
 前半はスコアレスで終了。

 【J2:第41節 讃岐 vs 大分】ハーフタイムコメント(14.11.15)

 後半開始。
 さほどペースはトリニータのままで変わらないように見えたが、徐々にカマタマーレさんが圧力を強めてくる。

 ここ数試合のカマタマーレの闘い方は、後半20分~30分くらいに木島を投入して得点を奪うようなイメージが多い。そういった意味で前半のスコアレスドローはカマタマーレも作戦通りだったと思う。しかし多分このハーフタイム時点で、東京ヴェルディがリードされているという情報が入ってた筈。そうなるとどうしても勝利が欲しいカマタマーレさんは早目の攻撃姿勢をとる戦略となってしまった。

 後半10分:山本さん→木島

 といつもより早目に木島を投入。

 後半18分:アンドレアさん→古田さん

 とカマタマーレが積極的に動くと田坂さんも攻撃的に動く。

 後半22分:土岐田→高松
 
 一旦、高松のワントップに林が右サイドという形に移り...

 後半28分:風間→若狭

 若狭を左サイドバックにしてレイチェルを一列上げて右サイドへ、林と高松が2トップになりダブルボランチ気味の4-4-2へ移行。後の監督コメントを見ると、右サイドを西とレイチェルのスピードで攻略したかったっぽい。

 カマタマーレは前線へ更に投入。

 後半29分:小澤さん→西野さん。

 カマタマーレの圧力で押し込まれるシーンも出てきて、高橋さんの折り返しがどフリーの古田さんへ渡るも全くミートせず命拾い...確実に寿命が縮まったね、あのシーン。
 そんなこんなでちとヤバイかもしんない状況が続く。が、後半31分!相手FKのクリアがレイチェルに納まる。レイチェルのドリブルによるカウンター。トリニータの選手の上がりも早く、西なんかがサイドに開き相手DFの意識を引きつけると、レイチェルの前にシュートスペースが!迷わず振り抜いたボールは、相手GKの前でバウンドが弾み、ゴールネットを見事に揺らした!トリニータ待望の先制点!

 負けたくないカマタマーレさんはDFも前線に上げ、パワープレーに出るも、それは事前に確認していたカマタマーレさんのサッカーとは違い、細部で上手くいかない感じ。

 後半36分:レイチェル→阪田さん

 阪田さんをDFラインに、西を前へ。そして逃げ切りを図るトリニータ。前線へ放りこまれるボールをもどかしげに弾き返す。そして響き渡るタイムアップの笛。J1昇格へもう引き分けすら許されないトリニータが首の皮一枚残して次につなげた勝利だった。

試合後の「大分よりの使者」


 あとはいつもの短評形式で。

【トリニータ選手たち】:
武田:四国の地で大分の風土病タンノを発病。完全なピンチは後半記述したあのシーンだけだったけど。
レイチェル:彼自身のもっている実力からして結果として物足りなさをいつも感じていた。ここ数試合は攻める姿勢が戻ってきていると感じていたが、やっとレイチェルがレイチェルらしい形で結果に結びついた事を非常に嬉しく思う。得点シーンでは、あの位置を狙って(バウンドが弾むあの部分)撃ったのか一度聞いてみたいくらい。
高木:痺れる試合にベテランらしい落ち着きで完封を演出。
ダニエル:惚れる惚れてしまう。
西:レイチェルの得点シーンで駆け上がり追い抜くシーンを解説の方も絶賛。守備でもアンドレアさんにくらいつき思うような仕事はさせず。
ジョンヒョン:試合序盤はイージーなミスが目立つも徐々に最近の感じに。ミドルには期待が持てる。
為田:いつの間にか自信満々にプレーするようになった。この1年で良く成長してくれた選手だよ。
末吉:豊富な運動量で中盤の制圧に貢献。
風間:風間らしさが戻ってきた。
土岐田:前半からダイアゴナルな動きで相手に脅威を与えるも良いボールは配給されず。
林:前線のため、戻っての守備、サイドに流れて基点をつくる...持っている能力全てを吐き出すかのようなプレーは見ていて本当に気持ちが良い。

高松:高松らしいシーンはほぼなかったが、前線からボールを追う姿勢は見せていた。
若狭:守備面で完封に貢献。
阪田さん:ボールが足につかないシーンもあったが、完封に貢献。

【カマタマーレ讃岐さん達】:
※この試合の結果で入れ替え戦の出場が決定。決して悪いサッカーはしていないと思うので、しっかりと準備をし入れ替え戦へ臨んでほしい。...その前に最終戦のジェフ千葉との闘いに今年1年の全てをぶつけて...やっちゃって欲しいと切望。
※試合後にトリニータサポから「来週頑張れ!」のカマタマーレコールが。トリサポの皆が悪い笑顔を浮かべていたよ。
※この日の観客2,750人...これはもったいない。多分700人くらいはトリニータサポだったと思うのでもっともっと地域の皆が応援にくるクラブへ成長して欲しいものです。スタグルに並ぶ人なんかトリサポの方が多かったんじゃないかな。もしFC東京みたいなチームが丸亀競技場に来ちゃうとスタグル瞬殺されるよ。
※エブソンさんと岡村さんは手癖が悪かった。
※古田さんってあの札幌で評価の高かった選手だよね...今年はカマタマーレだったんだ。
※西野さんって京都でDFに転向したんじゃなかったでしたっけ?
※監督が北野誠さん....ナイトスクープで見なくなってから監督になっていたとは(まぁ寝言)。

【その他】:
※田坂さんの目論んだ通りに試合に動いたんだと思う。こういう打つ手が嵌った時の快感は凄いんだろうなぁ。田坂さんは常に攻めの姿勢でいて欲しい。守りで打つ手ってあまり成功していないイメージが強いんだもの。
※この日のジャッジについては一言物申したい。ちょっと位置取りが悪い上に見てないシーンが多すぎませんかね。
※多くのトリサポが大分から、全国から集まってきた。フェリー、飛行機、鉄道、深夜バスに、僕らみたいな車移動組。そんなトリニータ馬鹿の期待にしっかりと応えた選手皆を誇りに思いたい。
※勝利のラインダンスの先手は上福元、そしてサポの呼びかけにレイチェルが(笑)。両足にクールダウン用の冷却剤っぽいのを巻いていたがちゃんと呼びかけに応えたのは偉い偉い。昔の永芳や三平みたいに凄くなくても構わないんだからね。あいつらは別格だったもん。
※勝利のラインダンスの後方には珍しく田坂監督もやってきていた。一緒に踊ってくれてもいいのに(笑)
※久しぶりに会う大分のトリサポが多数。イナトくんとこなんかご家族総出で来ていたよ。あそこの息子が日に日に大きくなっているのをみて感動。1歳とは思えんよあの運動量。FC東京のヨネばりに動き回るんだもの(笑)。
※残念なことも書くと、僕の後方に座っていたおじいちゃんの野次が酷くて試合中何度も振り返りかけたし、文句を言いかけた。「走れ!止まるな!」(常に全力疾走を要求)、「何やってんだ下手糞!」...応援の仕方は千差万別なんで否定はしないが、周りの人が憂鬱になるような応援の仕方はやめて欲しいと切実に思った。少なくとも貴方よりかは選手の方が上手な筈で決して下手糞ではないはず。

【試合関連リンク】:J'sGoalから
【J2:第41節 讃岐 vs 大分】北野誠監督(讃岐)記者会見コメント(14.11.15)
22位ではなかった。21位になれたという思いで、最後の千葉戦に向けてしっかり照準を合わせ気持ちも切り替え、入れ替え戦に2年連続臨みたいと思います
 しっかりとお願いしたい。

【J2:第41節 讃岐 vs 大分】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(14.11.15)

【J2:第41節 讃岐 vs 大分】試合終了後の各選手コメント(14.11.15)

【試合詳細データ:2014 J2 第41節 讃岐 vs 大分】

【J2:第41節 讃岐 vs 大分】レポート:自分たちのサッカーを捨て“勝利”のみを目指した讃岐。同じく“勝点3”だけを狙う大分のカウンターに沈み、讃岐の21位が確定(14.11.16)

 試合終了後はまた車で東京へ帰還。
 途中の足柄SAでお風呂に入って仮眠をとる等の目新しい経験も積めたし、いろいろと楽しい遠征でした。


帰りの与島SAから望む夕陽


 ちょっと風邪の予兆があった為、東京に帰還した日曜日に予定していたJユースカップの応援はとりやめ、自宅で死んだように一日眠り続けてなんとか復活。
 讃岐遠征に参加した皆さんお疲れさまでした!


 さてさて...残すところシーズンはあと1試合。ここにきてジュビロ磐田とギラヴァンツ北九州が失速気味に。ジュビロは山形との対戦だったので期待してたのに...(・д・)チッ使えねえな名波。

 3位:勝点66:ジュビロ磐田
 4位:勝点65:お犬様
 5位:勝点65:チラパンツ北九州
 6位:勝点64:揉んでいいよ!山型
 7位:勝点63:大分トリニータ

 8位の京都サンガが勝点59なんで大分トリニータの7位以上は確定。4位から5位までが最終節でこけてくれ、尚且つトリニータが勝てば4位に滑り込めるという混戦そのものの状態。まぁどこが負けるから以前にトリニータの勝利は絶対条件なんで、最終節の相手、今年のJ2王者湘南ベルマーレに勝たねばならぬだ。

 と言う事で2014シーズンの最終節はホーム参戦が決定!
 願わくばこの試合がシーズン最終戦にならぬ事を祈って応援したいと思います。

 最後に田坂監督の試合後コメントから

「勝つしかないです。今シーズンやって来た事、また我々やその仲間が行って来たことや過ごした時間などをプラスに考え、次の試合もプラスに行きたいと思います。そういった中でもちろんチームの力とフロントの力、そしてサポーターの力を一つにして、何とか王者の湘南に立ち向かって行き、それでしっかり勝つというのを目指したいと思います」

大分トリニータ2014 1439454680344888624

コメントを投稿

  1. 強行軍お疲れさまです!!
    勝ちましたね~♪ヽ(´▽`)/
    とにかく首がつながりました
    来週は私が日帰り出陣してきます!!

    返信削除
    返信
    1. >自転車最高さん
      毎度です。

      僕はバカンスでしばらく滞在します(まだホームでプレーオフ開催の目もあるし(笑))が
      最終節サポーター一丸となって選手の後押し頑張りましょう。

      削除
  2. 写真のクオリティーが高いですねえ(´∀`*)

    返信削除
    返信
    1. うはっ!たかちさんに写真褒められたった!

      削除
  3. その遠征心くすぐられますね。
    瀬戸大橋から四国入り・・・・何だかすごく車で四国に行きたい気になりました。
    そして、カマコロすごくおいしそう!

    レイチェルは今回も最後はきっとパスを出すと思っていたら
    やっと、やっと勝負に出ましたね。思わず叫びました!
    ダニエルはボランチではドリブル開始するのでホント怖かったですけど
    今は私もホレてまいそーです(笑)
    今週末は帰省するのね。
    湘南には勝った覚えがないけど、この山を越えなければ先はないよね。
    私もシラシンケンこちらで応援してます!

    返信削除
    返信
    1. >チータン

      お久しぶりっす。
      昨年の柏戦でレイチェルがゴール決めた時に「こいつは化ける!」と思ってから随分とかかってしまったけど…やっと間に合いました。
      怪我がなければもっともっと活躍してた気がするんですけどね。

      ホーム最終戦はしらしんけん応援してきます。

      削除
  4. 初めまして。レイチェルのゴール良かったです!
    ヤジ飛ばしてたのもしかしたら知り合いかもです。そうだったら気分悪くさせてしまってごめんなさい。

    最終戦しんけんサポートして勝利掴みとりましょう!

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん、はじめまして。

      管理人の鳥脳です。
      お心使いありがとうございます。
      応援なんて千差万別なんで気にしないで下さい。

      ただ以前、トリニータに所属していた高橋大輔がインタビューで
      「(怪我から復帰して)サイドで仕掛けられなかった時に、スタンドから聞こえるため息が辛かった」と話した事がありました。
      僕もピッチまで降りた事が何度かあるのですが、思った以上にスタンドからの声って選手に聞こえるもんなんです。
      僕はそれから、失点シーンやミスのシーンのため息は極力しないように気をつけています。

      最終戦は観客の声援が選手の背中を少しでも押せるように一緒にしらしんけん頑張りましょう。

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ