Loading...

勝てばよかろうなのだ【J2第3節:vsカマタマーレ讃岐】

|ω・`)ノ ヤァ

 2試合連続でPKの得点のみで勝利……開幕からの3試合で一番出来が悪かった気がするけど、クリーンシートで勝利……試合の評価が難しすぎて知恵熱が出そうな管理人こと鳥脳です。

|ω・`)ノ カテバ カングン ナノカナ....

 故あって博多に滞在する日々.....博多ならばホームへ簡単に参戦できる筈!なホーム開幕戦の参戦計画が東京出張(この言葉が合っている疑問)でFC東京ホーム開幕戦に変わったのは前回報告済み。
 やっとこさトリニータのホーム戦に参戦できたのでそのリポート。

 迎えたJ2第3節、対するお相手は今シーズンJ2へ昇格したカマタマーレ讃岐。開幕戦は突如金満チームへと変身したFC岐阜相手に1-3で敗戦。2節は今期のビックリJ2枠ことジュビロ磐田に1-4で敗戦。2試合で7失点のカマタマーレ相手ならばトリニータも楽に勝てるでしょと気楽な気分で大銀ドームへ出かけた管理人。
 とりあえずお昼替りのスタグルを購入....安定のサイコロステーキ700円。
 もぐもぐ食べていると中学時代の同級生と遭遇、挨拶を交わす。同級生の奥方は以前から僕のブログの読者らしく、こんなおっさんで大変申し訳ありませんと陳謝...ほんと阿部寛そっくりで申し訳ない。



 スタグルに関しては、やはりというか見事にJ2仕様に最適化されしまい、以前ほどスタグルに群がる人の数も少なく感じられた....これがJ2にいるって事なのね。あと昨年末に試験販売されていたチゲ鍋がなくなっていたのも残念。あれ、良かったのに。

 試合開始前後に色んな知り合いと挨拶を交わす。お会いした皆さん、今シーズンもよろしくお願い致します。

 さて試合。
 トリニータの布陣は前節とまったく同じ。鼻骨骨折の阪田さんもバッドマン...いやバットマンスタイルで先発。
 ベンチのメンバーは若干変更。室・増田・昌也・風間・木島・伊佐・高松。ニューフェース伊佐くんが初ベンチ....替りに為田が欠席だけどなんかあったん?
 相手のカマタマーレさんは若干フォーメーションを弄ってきており3-4-3みたいな形。FW我那覇さんにオシム時代の全盛期を思い出し涙を拭う....ってフランス人がおるんやカマタマーレ讃岐。

 さて試合開始。
 カマタマーレ讃岐相手ならトリニータがポゼッションを支配し、ハーフコートで試合が繰り広げられるに違いないと信じていた管理人の思惑は早くも裏切られる。
 縦にぽーん....2nd拾えません。
 ゴール前の密集へスルー....繋がりません。
 相手の左サイド....簡単にクロス上げさせます。
 もうほんとレベルの低いサッカーが45分間続く。カマタマーレさんの精度も低く、お互いミスのやりとりでバクスタで「はがいー(大分弁で「歯がゆい」って事)」ってあちこちから声が聞こえる。前半は0-0で終了。

 【J2:第3節 大分 vs 讃岐】ハーフタイムコメント(14.03.16)

 後半開始。
 カマタマーレの北野誠(誠のサイキック青年団の人ではない)監督のハーフタイムコメント「後半の入り方に気をつけよう。」の言葉も空しく、後半開始早々にカマタマーレ讃岐がやらかす。
 まぁカマタマーレは昨年昇格の立役者の高橋泰さんを投入して3バックから4バックにしたばかしだったん訳で。ロングフィードをワンツーで伊藤大介が駆け上がりGKと1vs1になった所で讃岐:西野さんが思わず後ろからファールでPKゲット!
 前節のような疑惑のPKではなく、ほんまもんのPK。蹴るのはファールを貰った伊藤。伊藤がしっかりと決めトリニータ先制。1-0。

伊藤の後にいるのは北の国からの田中邦衛ではない

1点取ってしまえば、相手の中盤以降の能力からして、トリニータがポンポン点を取ると思っていたんだけど、決してそのような事もなく....まぁ惜しいチャンスは数回あったけど(白目)

 後半19分:西→風間
 後半27分:木村→昌也
 後半42分:後藤→木島

 と交替策を駆使し、このまま試合は終了。
 まぁいろいろ言えば切りないし「勝てばよかろうなのだぁ」と思う事にする。確かに色々修正はあるけど、試合に負けて修正するより、試合に勝って結果を残しつつ修正する方がありがたいってこってす。

 あとは短評で、

【トリニータ選手たち】:
武田:大きな破綻はなし、トリサポからするともう少しフィードの精度が欲しいが、それは西川周作をしっているからなのだよ。
ジョンハン:得点の香り漂うミドルが一度。やはり左から切れ込んでドーンのジョンハンが好きよ。
高木:目立つミスもなかった。前線に残り攻めに参加したプレーもあり。
阪田さん:フェイスガードも何のその果敢にヘディングでボールを跳ね返す。
若狭:左よりも右の方が思い切りがよく見える。貪欲に経験値を稼いで欲しい。
末吉:良い守備良い貢献はしていたが若干単調だったか。
伊藤:伊藤の上がりが直接点に結びつくのは今後も同じだろう。思い切り大事。
田中:残念ながらやる事成す事裏目に。こんな日もあるさ。こんな出来の子でないのは充分に判っている。
西:前節仕掛けまくったあの西には及ばないけど開幕戦よりは良かった。
木村:効果的な仕事が出来たとは言わない。木村に欲しいのは後藤のようなボールを奪われた後のアクション。
後藤:前線からの守備に貢献。そろそろ得点という結果が欲しいところ。

風間:悪くもなく良くもなく。サッカーIQは高そう。
昌也:もっともっと出場時間が延びて欲しい。
木島:短い時間ながらも好機は作り出した。

【カマタマーレ讃岐さん達】:
※50名を切るサポーターが来県。ありがとうございます。大分を楽しんでいただけましたか?....もっと来ても良いんだよ。
※我那覇さんにしても、うちの後藤にしても点を取らなきゃならない人が率先して守備しているとそりゃなかなか得点チャンスは少ないよね。
※アンドレア頼みのサッカー(サイドからクロス)な印象。もう少し中盤の真ん中で嫌らしいプレーを選択できる選手がいればそこそこJ2でも通用するんじゃないかな。
※カマタマーレ讃岐のエンブレムの真ん中に鎮座するうどんが素敵。


【その他】:
※正直、カマタマーレの北野誠(探偵ナイトスクープではない)監督はトリニータ相手に勝つ事を現実的に考えて試合に臨んでいたのがちと口惜しい。FC岐阜・ジュビロ磐田とは違ってたもん。まぁそう考えられてるのが現在のトリニータの立ち位置だと思うけどね。
※この日の観客7053人……うーむ、もうちょっと何とか増えんもんかな。裏で巨人のオープン戦やってたとはいえ厳しい数値。
※本文中にも書いたけど、この内容で勝ちという結果を残し、駄目だった点を次節に向けて修正できるのはとても良い事。
※勝利のラインダンスで伊佐くんがソロパートを披露。なかなかキレのあるダンスでした。贅沢をいえば得点を重ね試合を決めた後に伊佐くんを試す機会が欲しかった。
※あとこの日のニータンはドーピングでもしていたのか、異常にノリノリでいつもよりキレのある動きだった。いつもの事なんだけど、選手コールに合わせて微妙に振動しているニータンは某九州チームの某ヴィヴィくんより絶対に健気だし可愛い。

【試合関連リンク】:J'sGoalから
【J2:第3節 大分 vs 讃岐】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(14.03.16)
【J2:第3節 大分 vs 讃岐】北野誠監督(讃岐)記者会見コメント(14.03.16)
 ※「昨年までJ1にいた大分さんを相手に、普通というか対等にできたので次はしっかりホームで勝ちたいと思います」
 だからうちは圧倒的に勝って「トリニータにはかなわねぇ…orz」って思わせなきゃならないんだよ。

【J2:第3節 大分 vs 讃岐】試合終了後の各選手コメント(14.03.16)
 ※選手が「連勝!連勝!」と浮かれず自分らの課題を述べているので安心(まぁ当たり前なんだが)。浮かれるのは僕たちサポーターに任しとけばいいから。

【試合詳細データ】:2014 J2 第3節 大分 vs 讃岐

【J2:第3節 大分 vs 讃岐】レポート:苦しみながらもホーム大分が連勝。讃岐は3戦勝点なし。(14.03.17)

 さて次節はまたしても九州ダービーでアウェイロアッソ熊本戦。
 僕もバスツアー(ゴール裏メンバー主体の)に参加して参戦します!
 どうやら席はまだ若干余裕がありそうなので、気が向いた方は是非、以下のリンクを参照!

 熊本戦バスツアー参加者募集中!(Vakamax)

大分トリニータ2014 6972211512051831252

コメントを投稿

  1. どーもです!(*´∇`*)

    ネタ要員サポのアルイワです!

    期待の後藤君起死回生ゴールでしたね!
    (と、空気を読まずに先にコメント)

    京都もし来られたら是非懇親会しましょう!ただ盆休み最終日のようですよ・・・

    4月5日にアウェー遠征はこちらはちと厳しそうです・・・

    色々なスタジアム行ってみたいですけどね~(´Д`)

    返信削除
    返信
    1. 自分のコメントが反映されんとは....

      グダグダゴールだったよねぇ(笑)

      そうか....京都はそんな時期にやるのか...難しそうだなぁ

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ