Loading...

主砲二人が決めるもトンネルは続く【J1第6節:vs鹿島アントラーズ】


 勝てません....勝てませんなぁ

|ω・`)ノ ヤァ

 もうね...惜しかったとか、成長しているとかって感想は書き飽きた気がする管理人こと鳥脳です。

 我がトリニータは先週末ホームで鹿島アントラーズさんと対戦。早速スカパー観戦リポートを。

 この日は家でゆっくり酒飲みながら観戦するつもりだったんだけど、トリサポ仲間から「下北沢で観戦会やるから来ない?」ってMailが入り急遽下北沢へ。
 お店は「Bar LOADED」さんhttp://loaded.web.fc2.com/
 こじんまりとした良いお店でした。
 ここでツイッターのフォロワーさんでもある「skytree_man」こと「三島市在住トリサポ」くんと初対面。彼は僕の母校の後輩でもあるのだ。とりあえず「褐色の弾丸」の物真似してみせて場を和ます。

 さてトリニータの布陣は以下の通り。

  高松  森島

  西   満車
辻尾      レイチェル
    宮沢

 安川 阪田 深谷

    丹野

 調子の戻ってきた森島がスタメンでモサ松と2トップ。2トップ下にはニッシと満車を置き、ミヤザーをボランチの位置へ。3バックの右にはファルコンこと深谷がトリニータに戻ってきた。
 ベンチスタートは圭介・若狭・ジョンハン・松本昌也・ルイルイ・林・木島。
 対するアントラーズさんは懐かしい名前も多く、多分平均年齢も30オーバーの筈。アントラーズさん若返りに成功してませんよね。

 試合開始。
 連戦で疲れの残るアントラーズさんの出足が鈍い。あまり中盤でプレスをかけてこないのでミヤザーが生き生きと躍動。長短のパスを散らして、トリニータがサイドからアントラーズ陣内を蹂躙。
 トリニータ優勢の時間帯が多い中前半25分。
 サイドに抜けた森島から綺麗なセンタリングがゴール前の高松へ、高松がトラップ1つでDFを交わし、あまり角度の無い中から、いかにも高松らしいシュート!密かに頑張れロボコンに出ていたガンツ先生似の曽々端は触ることすらできずトリニータ先制!1-0。森島のセンタリングも素晴らしかったし、決めた高松も素敵すぎるゴール。
 今シーズンは先制点を取れているので、ここは追加点を取って試合の流れをこっちに引き寄せて欲しかったのだが......前半36分。アントラーズ#20柴崎岳さんに綺麗に決められる....あんだけフリーにしたら決めるのがJ1だよなぁ。昔アントラーズのジーコが「シュートはゴールにパスするんだよ」と言っていたのが良く理解できるシュートであった。まぁ見事なシュート。
 前半はトリニータが押し気味ながらもこのまま1-1で終了。

 【J1:第6節 大分 vs 鹿島】ハーフタイムコメント(13.04.13)

 後半開始。
 アントラーズはハーフタイムで気合を入れ直してきたのか、しばらくはほぼ五分の戦い。
 それでも老獪なアントラーズは決めるところはキチンと決めてくる....後半12分。不用意に与えたゴール前のファール。壁の位置と丹野の立ち位置から「それニア明けすぎ!」とスポーツバーで騒いでいると案の定.....野沢のキック精度を舐めすぎだよ。トリニータ失点1-2。
 逆転されるとすぐに意気消沈してしまう今シーズンのトリニータであったが、この日は違い、後半23分に森島のヘッドが炸裂。トリニータが試合を振り出しに戻す。そしてしばらく押せ押せのトリニータペース。
 後半25分:高松→木島
 後半37分:レイチェル→ジョンハン
 後半43分:西→松本昌也
 と攻撃的な選手交代で勝ち越しを狙うトリニータ。
 ところがまたしても不用意なファールで与えたFKから後半45分、後半途中から入った大迫がFWらしい嗅覚と素早さでゴール....トリニータ土壇場で負け越し。
 試合はそのまま終了して、トリニータは開幕6節をもって2分4敗と苦しい状況が続くのであった。

 後は短評で

【トリニータ選手たち】:
丹野:2失点目は位置取りのミスだと思う。そろそろ圭介を試しても良いと思うんだけどなぁ。
深谷:頼もしいDFが戻ってきてくれて嬉しい。これからも期待。
阪田:阪田らしい良い守備してたと思う。
安川:良い上がりが何度か。
ミヤザー:このくれらいの中盤のスカスカさだとミヤザーの良さが非常に活きると実感。問題はハイプレスでくる相手の時。
レイチェル:まだまだできるはず。もっと仕掛ける姿勢で。
辻尾:左サイドの評価では可哀想だが、それでも良い攻撃姿勢で魅せた。
満車:この位置でも充分使えるが、イエロー3枚目はちと早すぎ。
西:この位置で頑張った方だと思うが、正直この位置の選手ではない。
森島:随分と復調。ゴールにはならなかったが岩政を背負っての反転シュートが出だしたので今後に期待。
高松:先制点は見事だったし、流石のキープ力も如何なく発揮。

木島:木島スタイル発揮とまではいかず。
ジョンハン:あまり目立たず。
松本昌:この出場時間ではいかんともし難い。

【鹿島アントラーズさん達】:
※本山、中田浩二、小笠原....年寄りばっかじゃん。
※得点シーンは全て「したたか」。「したたか」って言っていいのは山本人間力だけだが、「したたか」と言いたくなるアントラーズ。
※セレーゾ監督は、スキャットマンに似てると思うの。

【その他】:
※入場者数10,571人はちょっと寂しいね。
※当面(木村の戦列復帰)まではこの面子で行くんだろうなぁ。でも非常に出来は良かったと思うので湘南戦での初勝利を期待したい。

【試合関連リンク】:
【J1:第6節 大分 vs 鹿島】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(13.04.13)
【J1:第6節 大分 vs 鹿島】トニーニョセレーゾ監督(鹿島)記者会見コメント(13.04.13)

【J1:第6節 大分 vs 鹿島】試合終了後の各選手コメント(13.04.13)

試合詳細データ:2013 J1 第6節 結果

【J1:第6節 大分 vs 鹿島】レポート:したたかな伝統芸で鹿島勝利。大分は先制するも6戦未勝利、長いトンネルは続く(13.04.14)



 えーと....私事ではございますが、このたび大分発カルチャーを隔月でお届けしている雑誌「CONKA」に記事を書きました。
(発売日は4/16(火)だそうです!)

 「CONKA」ってのは
CONKAで大分を一緒に楽しもう!
CONKA(来んか)は大分発のカルチャー、ファッション、エンタメ情報を網羅した面白マガジン。斬新な切り口と徹底取材が注目の特集企画は、大分人の横顔をリポート。アイドル発掘コーナー「CONドルげっちゅう」、スペシャルインタビュー、隠れた珍スポットを紹介する「おおいたカルト百選」、大分トリニータ情報、多彩な連載コラム陣など、人気コーナーが満載! とことん大分にこだわった一冊です。

 という雑誌でして、この雑誌にゴンザレス鳥越というライター名でトリニータのアウェイ記事(まぁこのブログと同じですな)を書いております。コーナー名は「てなもんやゴンザレス」ですので、是非お手に取って、そしてレジまで持っていって、ちゃんとお金を払って買って下さい(笑)...「でもお高いんでしょう?」ですって?いえいえCONKAは1冊300円と非常にお求めしやすい価格になっておりますので是非お買い上げを!
 ちなみに右のイメージは2/16号かな?

 ちなみにコーナーのイラストは某ネータンに描いてもらっています!こっちを見るだけでも価値あり!

大分トリニータ2013 5264881698639103861

コメントを投稿

  1. ふーんこんな雑誌があるんだ。
    で、どうやったら手に入れられるの?

    で、ゴンザレスって?
    ラウルにこの恐竜みたいな名前はなんで?って思ったけど
    なんかビミョーに合ってるよーな感じもしないでも
    ないよーな(いつもの仕返しです笑)

    返信削除
    返信
    1. Fujisan.co.jpってオンラインショップでも買えるみたいですよ。

      http://www.fujisan.co.jp/product/1281691435/?gclid=CO60uMHxzbYCFU0ipQodlT0AEA

      おかしいなぁ....ゴンザレスって僕のイメージから一番遠い名にしたのに...(´・ω・`)

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ