Loading...

やる気のない週末サッカーレポート【J2第24節のFC東京&大分トリニータ】


 えーと......もうね、本当に今週はお盆休みってことにしてブログをお休みしようかと思ってたくらい気分がダウナーな管理人こと鳥脳です。......だってさぁ、こうもバトQで勝てないとね。しかもあんな負け方ばっかりじゃ.....。

 まぁ気を取り直して先週末のサッカー観戦について。

 トリニータはKKウィングでロアッソ熊本戦。FC東京は味スタでザスパ草津戦だったのでまぁ味スタへ直行。
 飛田給のバーミヤンでプレ祝勝会。餃子にビール、麻婆豆腐でビール....〆は酸辣湯麺でビール。しかも待機列に並んでもビール。もう始まる前から御機嫌な状態(始まる前だけでしたね御機嫌なのは)。

 試合はザスパ草津が前線4人がFC東京のバックラインにプレスをかけるやり方を徹底してくる。FC東京のボランチ2人を含めその辺りからプレスをかけないと駄目なのはもうJ2全チームに広まったと考えて良かろう。不気味ゲジ眉こと梶山をフリーにしちゃうと好き放題し始めるからね。ただこの方法もFC東京が慌てるかというとそうでもない。高橋がDFラインの中央に入り、森重・今野がワイドに開く。そこでの丁寧な球回しは今野・森重が上手な事もあってそうそうミスがでない。味スタの芝は見た目以上に悪いようでグズグズと足の踏ん張りが効かないそうで、徐々に徐々にザスパ前線の足が止まってくる。
 そうして前線の足を止めてから仕留めにかかるので最少得点差である1点差でもそうそうリスクがある訳でもないのがFC東京の強み。この日も谷澤が得たPKをセザーが決めて1-0でFC東京の勝利。
 ヒーローインタビューで今野が「今日は完封ですね!」って振られ「えっピンチもなかったでしょ!」と返すくらいにある意味完勝、スコア以上の実力差を感じる試合だった。

※谷澤がPKを得て、梶山・谷澤・セザーの誰がPKを蹴るのかと相談中にゴール裏が「ジャ・ン・ケン!ジャ・ン・ケン!」ってコールするのは如何なものか(笑)
※交替して出てくる選手が石川直や鈴木達也ってのはある意味豪華だけれど、この二人が出てくると試合がアップテンポになりがちで、攻撃も早いけどカウンターも喰らい易いって思う。試合を殺す意味で(守りきるって判断ならば)上里くんや下田光平って手もあるんやないの?


 さてこの裏で30分遅れで行われていたトリニータvsロアッソ.....途中経過でリードしているのを知って喜んでましたよ。
 試合が終わって味スタから調布への移動時に同点に追いつかれたのを知り、FC東京祝勝会会場でロスタイムの悲劇を知る......orz。
 ほんと、バトQで勝てませんなぁ.....相変わらずボトム・オフ・九州の座を明け渡す事がありません。

 あとちょっと、あと本の少しを守りきれない.....気持ちの差とか曖昧なことを原因にあげたくないので、キチンとどうあるべきだったのかを突き詰めて欲しいですな。

※デカモリシが現在のトリニータに欠かせないピースである事がよく判った試合。
※作田が怪我で前半だけで退く.....安川CBじゃなぁ。まぁ池田を入れる勇気(ていうか蛮勇?)はないしな。
※一杯のアウェイサポで試合を盛り上げ、劇的な勝利を差し上げサポーターを喜ばす......優しすぎる、優しすぎるよ大分トリニータ。
 
 次は夏休み最後のホームなんでしっかりと岡山に勝って欲しいモンテスキュー。







コメント


やる気のない週末サッカーレポート【J2第24節のFC東京&大分トリニータ】
コメント投稿者ID : IXI00025117
うん!田坂監督コメントは厳しさを前面にしてたんで、わずかに救われた気が…。

でも、DFけが人だらけになってるやん?どうなるんやろ?
posted by たゆぅ~♪ | 2011-08-18 19:19
>たゆぅ~♪ さん
コメント投稿者ID : lovetrinita
まさかのドンミョンCB起用でしたね。

田坂さんの構想に池田が入っていないのが不憫でなりません(笑)
posted by 鳥脳(管理人) | 2011-08-22 15:03
大分トリニータ2011 2594973671056083184

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ