Loading...

ただいま!九石ドーム 【J1第29節:vsFC東京】


 いやあ何日ぶりの九石ドームだろ。9/7のナビスコ準決勝以来だから1ヶ月以上もホームで試合がなかったことになる。久しぶりのホームでの試合に心浮かれまくりでスタジアムへ向かう。
 いつものあたり(A席アウェイ側)に陣取った後、早速お目当てのナビスコ杯グッズであるマフラーを買いに行く。思った以上に打っている場所が判りにくい。屋台村の所で販売していると張り紙はされているが....屋台村には売っていそうなとこが見当たらない。やっと更に奥の場所で売っているのが判り買おうとするが.....Tシャツ以外売り切れですか....orz。もう物販を担当されている方は猛省して欲しい。こんなお祭り状態に慣れていないトリサポの購買力を馬鹿にしてはいけないのだ。(・д・)チッ...国立で帰るといいな。

 この日はスペシャルスポンサーであるマルハン・デー。マルハンの韓会長が試合前にゴール裏まできて挨拶していた模様。「トリニータが世界一になるまでサポートし続ける」って言ってたらしいのだが....ありり以前は日本一っておっしゃってませんでしたっけ?
 試合開始前にもマルハン創立50周年パーティの模様なんぞもビジョンに映し出され、あまりの宗教的雰囲気に「あれはないわ」と呟くサポーターも一部。正直マルハンがサポートしてくれなかったら現在のトリニータはないと思っているし、パチンコ店のなかでもマルハンはキチンとした会社らしいし、在日韓国人としての韓会長も立派な方だと聞いているだけちと残念な気がしたのも事実。

 さて試合のほうはいうと....Fマリノス・フロンターレと連敗しホームにやっとこさ戻ってきたトリニータ。この1ヶ月超のアウェイ連戦(くどいがバスで片道6時間はホームじゃない)でただでさえキツイのに、いつもの練習場すら使用できない事態だったので本当にきつかったことだろう。ほんと「大分国体の馬鹿ぁぁぁぁぁ!」と叫びたい気持ち。しかもこの馬鹿大分国体のせいで我がホームのピッチが酷い状態に.....orz。そりゃ砲丸投げられたり、ハンマー投げられたり、円盤や槍まで投げられた日にぁ芝もボロボロになりますわな。まぁトドメをさしたのは開会式や閉会式のパフォーマンスだったのは周知の事実。もう40年は国体がやってこないのだけが良い知らせだよ。

 トリニータは前試合に引き続き上本大海が累積警告でお休み中。さらに前試合の警告で大分が誇る万能スペア部品こと藤田と(2chで「空中浮遊に忙しい」と書かれていた)前俊がお休み。大海の穴は密かに2chトリスレのアイドルと化しているコバヒロwが担当することになった。90分以上続く『魅惑のコバヒロwタイム』かぁ....トリサポのM気質を刺激するなぁシャムスカ。
 スターティングメンバーの布陣はいつもの通り。

 ウェズレイ  デカモリシ

  夢生
慎吾    高橋

 ホベルト  エジミウソン

コバヒロw  森重  深谷

  下さん

 試合開始。
 開始直後はトリニータが果敢にシュートをうち若干トリニータペース。まぁ両チームとも凸凹ピッチに苦戦しミスが多かった気がする。
 まぁ試合に落ち着くにつれてややFC東京ペースかなぁと思い始めた前半24分。旨いことウェズレイがFC東京DF茂庭からエリア前の良い位置でファールを貰う。トリニータのFKは基本ウェズレイと鈴木慎吾のどちらかが蹴ることになるのだが、今回の位置はどちらでも狙えるし距離もちょうど良さそうな具合。ヴェルディ戦・コンサドーレ戦とウェズレイがFKを直接決めていたので「こりゃウェズレイが蹴るなぁ」とサポの僕ですら思ったくらいだからFC東京GK塩田もそう思ったに違いなかろう。ところがキックフェイント気味に走り込んだ鈴木慎吾がそのまま得意の無回転シュートでゴール左隅に突き刺す。塩田一歩も動けず。もう鳥肌もんのFKでした。

 先制点が決まると高確率で勝ちに持っていけるトリニータはこれで俄然勢いが増し、守備には力が入り、これにより攻撃も良い感じで活性化していった。惜しいシーンが少々あったが前半1-0で終了。

 後半開始。
 この試合に負けると優勝争いから一歩も二歩も後退してしまうFC東京は負傷明けの羽生を投入し攻勢にでる......が一時期の守備の好調さを思い出したトリニータの守備陣を崩すことが出来ない。
 後半16分。線審と折り合いの悪かったデカモリシを下げモサ松こと高松を投入。
 後半23分。FC東京はあまり効いているとは見えなかったエメルソンを下げ石川直宏を....。ほんまこの選手にはいつも痛い目を見させられるんだよなぁ。
 後半31分。夢生にかえてニワカ煎餅似の清武2号。
 後半39分にはFC東京はこれまた怪我明けの長友を投入。しかし最後の方のようなパワープレーを仕掛けるのならばFW平山投入ってのはなかったのかな。
 後半41分にはクローザーとしてシャムスカの信頼も厚い哲平が投入されるとそのまま試合は終了。

 以下短評。

【トリニータ選手】:
下川:ファインセーブが2度程。下さんらしいプレーもあったが全体的に安定してたかな。
深谷:カボレとの肉弾戦には深谷らしさ満載で圧勝!
森重:冷静な読みで勝負するタイプのDFになってきたなぁ。
コバヒロw:持てる能力をフルに発揮。ミスもなく明確なプレーをしていた。
エジ:若干ミスあり。
ホベ:精力的でかつ献身的な運動量で粘り強い守備を披露。
高橋:後半見せたあの攻撃シーンをもう少し多くみたいぞ。
慎吾:今期初ゴールオメ!セクシーすぎるよあのFKは。
夢生:ボールが渡れば確実に攻撃の要になってくれる。素晴らしいよ夢生。
デカモリシ:ジャッジに泣いたか。イエローカードもイエローに値するプレーではなかった。
ウェズレイ:やっぱ要所要所で上手いし強い。

高松:まだ全盛期の鬼キープは見られず。
清武2号:まだまだ清武2号の全ては見れていない。
哲平:あまりプレーにからめず(時間的に)

【FC東京さん達】:
※試合開始前のアップで控え組みがヘディングバレーみたいなのをやっていたが獰猛なキリンさんこと平山が意外にお上手だった。
※羽生さんは相変わらずグレイ(宇宙人の)みたいな雰囲気。
※ちと全般的にキレイに崩そうとしすぎのような気もするが城福監督のポリシーなんだろうな。城福監督って試合後のコメントに相手チームに対するリスペクトが感じられ非常に好きな監督の一人。
※赤嶺さんはなぜにあんなに家本主審に反抗的な態度を取ってしまったのだろうか。テレビでみる限りではうちは何もやってないけどなぁ....うちの爽やかヤクザが何か言ったんやろか。
※DF佐原の髪の毛サラサラ具合も気になったが、コーナーキック時にゴール前で悪辣なところが気に入った。

【その他】:
※慎吾のゴール後に控えのGK清水の為に「揺り篭」披露。スカパーで動きが速すぎと注意を受ける。


 さて私事なのですが明日からしばらく東京の人になってしまいます。来週は味の素スタジアムまで言って「鹿島負けろ負けろ光線」を発射予定なのですが、残念な事に天皇杯の鳥栖戦とお犬様ことジェフ戦は九石ドームには参戦できない予定......orz。
大分トリニータ2008 4737899586690186588

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ