Loading...

会心の勝利!【ナビスコ予選第2戦: vsアルビレックス新潟】


悲しいかな昨日も休日出勤だったのだが今回の試合は日曜日開催なので安心!ということで今年初のホーム公式戦に心踊りながらいってきたのであった。

 あまりの嬉しさに試合開始の1時間半も前に九石ドームについたのだが.....客の出足が悪いなぁ。この調子では1万超えないかも(結果的には10,774人....雨とはいえ辛いなぁ)。しかしこんな雨の日は本当に九石ドームの屋根は助かる。また屋根を閉めたときの試合はいつもにもましてサポーターの声が反射するからよい感じの応援になるので嫌いではない。
 試合開始前ナビスコカップだけあってバックスタンド側で子供達がドリブルのタイムを競ったり、シュートゲームをやっていたりする。そばで佇みただ単に手を振るゼニガメニータン.....相変わらず表現力に問題あり(手しか動かんからなぁ)。蹴導さんご指摘のニータンの隣の介護の女性が思いのほかストライクゾーンであることを認識。しまったデジカメ撮るの忘れてた。この日のニータンは移動に自動車を利用(徐々にグレードアップ?)、いつものことながら車の乗り降りには介護の方々が.....でもニータン可愛いから許す!
 試合開始前に今年のイヤーブックを購入試合開始前までパラパラを目を通す。少しこそばゆくなるような紹介で各選手が紹介されている(大海ならば『速さを武器に相手FWを封じる万能型DF』....ほほぅ大海は速くて万能でしたか)。そんな中、『新たな攻撃をもたらす天才ドリブラー参上』と家長の部分に少しせつなくなる。本当にトリニータにきてんだよなぁ(一度も見てないので実感はないが)。

 トリニータのスタメンは以下の通り(J'sGoalの各データはこちら

高松 前田

鈴木慎吾 金崎夢生 藤田

エジミウソン ホベルト

上本大海 森重 深谷

西川

 先だってのFマリノス戦でどうもおかしい判定でウェズレイが赤色の紙をもらった為にセクシーフットボーラー前俊が先発。前田ぁ~期待してんだから頼むぞぉ。
 試合開始。

 この日の主審は高山さん。試合開始早々の双方のボディコンタクトを少しキツメに取ったために、後々試合のコントロールに苦労したと思われる。8分に森重に、9分には新潟・矢野貴章に、17分には高松がイエローをプレゼント.....orz。試合終了までには前俊、鈴木慎吾までもがイエローを貰ってしまう。今年はシーズン開幕を告げるゼロックスカップが呼び水となったか他の試合でもイエローのでる数が多い気がする。まぁそんな中でも大分はちょっと審判に嫌われていると思いたくなるように多く貰っているのだが。
 今日のお相手アルビレックス新潟はJ2時代から切磋琢磨したライバルチーム。通算成績もほぼ五分の相手なのだが、どうも今年は調子が悪いようだ。外国人のダビィは頑張っているのだがアレッサンドロの方がまだフィットしていない感じ。右サイドの内田が結構上がるものの中盤でのプレスが効かず、相互のパス精度ももの足りなく感じた。

 トリニータは相変わらずホベルト・エジミウソンのWボランチが効いている。特にホベルトが守備的に相手のキーマンを潰す早めのチェックは今日も素晴らしかった。
 前半32分。中盤で奪いショートカウンターで4人が横一線に上がり、ムーから右に出されたパスを藤田がシンプルにクロス。そこに高松がドンピシャのヘッドで先制!いやぁいい攻撃を見せてもらった。決めた高松に飛びかかる前俊。
 さらに2分後相手ゴール右後方の良い位置でFKを貰う。今日は蹴りたがりウェズレイがいないのでまず慎吾が蹴ることに決まりなのだが........何やら森重を呼び耳打ちする慎吾。てれてれと前線にあがる森重。慎吾のFKは耳打ちされた森重の頭を経由して見事ゴールへ納まる!なんの相談だったかは判らないが何となく見事作戦成功!って感じ。盛り上がるスタジアム、森重に集まる各選手達.........んん?高松が下で悶絶している?なんと悲しいことか高松がこの集いでどうやらどこか痛めたらしい.....orz。まだ詳しい状況は判らないが大事にいたっていない事を祈る。うちの姉は前俊が飛び掛ったに違いないと犯人にしたてあげていたが....。
 高松に替わり、松橋優を投入。高松のいなくなった穴はやはり大きく、流れは五分の状況となるが前半戦終了。

 後半戦開始。
 やはり前線でボールの納まり所になる高松がいないせいか(松橋優も前俊もスペースで活きるタイプ)開始早々は攻め込まれるシーンも目立つがWボランチ&DF陣が踏ん張りボールを跳ね返す。またそれ以上にアルビレックスの最後のシュート精度が惨い。大分も一瞬に輝く前俊のプレーなんぞで相手も脅かし徐々に大分ペース。
 後半27分。するするとドリブルであがったホベルトがパスを「出すぞ!出すぞ!」と欺きつつ、最後に目を覚ますような豪快なミドルシュートをゴールに突き刺す!凄ぇ....今更ながら昨年のマラニョンとは違うなぁ。
 試合はこのまま終わり。3-0の完封勝利!よくよく考えればシーズン開幕から4試合、まだ2失点というのが素晴らしいな。いやぁストレス発散となる素晴らしい週末のゲームであった。

 以下、短評

【トリニータ選手達】
西川:さしたる危ないシーンもなし。アンゴラ戦、頑張ってちょ。l
深谷:今日もいつもの深谷!目立つシーンがなかったのは完勝の証拠?
森重:今シーズン2点目。慎吾のFKも素晴らしかったが合わせた森重も見事。
大海:今日は「やればできる子」から少しだけ昨年仕様に戻った?(笑)
ホベ:危険な芽をことごとく潰す。押さえの利いた3点目も見事。鳥脳が選ぶマン・オブ・ザ・マッチ。
エジミ:今日も今日とて豊富な運動量。試合前の挨拶も大きく惚れる。
藤田:先制点にも絡み要所でキーとなった。
慎吾:やっぱ慎吾のFKは凄い武器ですな。古巣新潟相手に今日も燃えたか。
ムー:鼻骨骨折でフェイスガードで登場。もっと自分で勝負を仕掛けてほしいが。けど持ってる才能は誰もが評価するぞ!
前俊:うちの姉には犯人されていたが、今日は守備もしっかりやっており地蔵ではなかった。セクシーフットボーラーの名を汚さぬ華麗なプレーも随所に見せた....が余分なプレーもあったよね。ただ今日のプレーを見てやっぱり前俊トップ下を見たくなったのは内緒の方向で。
高松:怪我の具合が心配。いなくなって判る高松の凄さ。

松橋優:急な起用にも持ち味はだした。足業が今ひとつな所は兄ちゃん譲りか。
哲平:シャムスカ...どれだけ哲平好きやねん。今日も試合の終わらせ屋お疲れさまっす。
清武:高松の負傷交代がなければもう少し早めに登場できたか?時間が短すぎプレーの評価はできず。

【シャムスカ采配】
 やっぱ相手を分析する能力は凄いもんがあるんだろうと、試合後の森重のコメントを読んで実感。

【アルビレックスさん達】
※うまいこと連携がまだ取れていなさそう。司令塔的存在はダビィなのか?好きなチームだけに少し今シーズンは心配ですな。
※日曜日の午後だというのに新潟サポーターが3~40人ほど......本当にご苦労さまです。しかし3人ほど上半身裸の方々が.......レイソルサポの専売特許かと思ってましたよ。

【その他×××】
※トリニータの選手紹介の時のオーロラビジョンの各選手映像が何気に凝っていて素晴らしい。選手画像の後ろにもう一つ選手画像が重なっているのだが、メインはまじめ顔、後ろは笑い顔になっている。ホベルトなんかは顔が変わらんのだが、下さんなんかかっこよい。前俊は怪しいアジア人な雰囲気。




※新しいチャント?の「~叫べ、オーッ、歌え!」って奴がカッコよくて好き。

 さぁまた1週間の活力をトリニータから貰った。頑張っている選手とチームに感謝。
 これでナビスコ予選は最下位から2位に浮上(まだ2試合だけど)。今年のお菓子杯は決勝に行ける気がする(昨年も同じような事を言っていたのは秘密)。

大分トリニータ2008 4350264582096912092

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ