Loading...

ロングスロー怖い【J2第12節:vsロアッソ熊本】

 いままでのような、だらしなく、のんべんだらりんとした生活をやめ、きっちりと建設的に生きていこうと決意した管理人こと鳥脳です....まぁ決意しただけなんですけどね。

 さてGWも終わろうとしているのですが、4/26から始まった試練の5連戦も4戦を消化。緒戦の長崎戦の勝利に勝ち点15を積み上げや!と息巻いたのは過去の事。4戦を消化して勝ち点5の体たらく。あんまり楽しめないGWでしたなぁ。

 という事でGW試練の5連戦の4戦目、九州ダービーvsロアッソ熊本のレポート。

 この日もスカパーe2系では放送がなかったので、下北沢のBar LOADEDさんへ。
 前日、山手線1周50kmチャリ走したばかりだというのに、この日も御徒町から下北沢までチャリで激走。往復30km弱くらいなのかしら。

 さて試合の方、過去の対戦で3勝8分けくらいで一度も勝った事のないロアッソ熊本さん...スタメンにはムァキさんが、そしてヴェルディ時代に煮え湯を飲まされた常盤さんなんかの姿も。
 トリニータは布陣図にするとトップ下が大変になるで文字だけにすると....

 FW:三平
 MF:(左から)エヴァ・ダニエル・後藤・レイチェル
 ボランチ:昌也
 DF:(左から)ヤス・若狭・鈴木・山口
 GK:修行

 どうもイケメン武田が負傷の模様で、2ndの修行がスタメン。ダニエルを前線近くに持ってきた。そしてびっくりの山口サイドバック。ベンチスタートは上福元、兵働、西、ジョンヒョン、為田、永井、高松。



 試合は序盤からトリニータが圧倒。面白いように2ndボールが拾える...が、相変わらず得点の香りは漂わない。前半圧倒して無得点に終わると後半雰囲気悪くなる気がしたので、祈りながら観戦するも前半無得点で終了。

 後半も似たような展開。
 ロアッソさんは頑なにロングボールを前線へ当てたり、トリニータの陣地に入るとロングスローを放り込んできたり、初志貫徹な動き。ただ可哀相なのは、後半頭から入れられた片山さんが5分ともたずに負傷交代。あの口惜しがり様をみるに結構重症な模様。

 その片山さんに代わって、養父さんがサイドバックに入ることになるんだが、その慣れぬポジションを狙わせたのか...

 54分:エヴァ→為田

 為田にその辺を突かせようとしたんだと思う。

 71分:レイチェル→西

 85分:ロアッソ:常盤→偽田中達也

 86分:ダニエル→高松

 と、最後まで勝とうと努力はしてみたものの得点が動くことはなくスコアレスドローで終了。

【トリニータ選手たち】:
修行:こんな時の為にシーズン最初から準備を怠っていなかった筈。今後も頼む。
ヤス:髭剃ってさっぱり。髭面よりもこっちのほうが素敵だと思う。
若狭:集中を切らさず無失点に貢献。
鈴木:同上
山口:サイドバックの人材じゃないと思う。
昌也:読みの良い動きで2ndボールを支配。
エヴァ:一度でいいからブラジル人っぽいところを観たい(一度だけでは良くないが)。
ダニエル:あの位置にいるんだからもう少しシュートを打っても良かったんじゃないかな。
後藤:セットプレーのキッカーを努める。いま足りないのは決定力のみ。
レイチェル:レイチェルが仕掛ける為のパスがなかなか配給されない。GKが離れたあのシーンは思い切って狙って欲しかったよ。
三平:前線でためを作ろうと努めたが、そのタイプの選手じゃないよね。

為田:絶好機を一度外す。できれば風間と一緒に併用したんだけど、風間はベンチにすら入らず。
西:結構強引に切れ込んだプレーは成功しなかったけど評価はする。でも少しは左を見てほしかった。
高松:最後のプレーについては後述。人は騙せん男だで。

【ロアッソ熊本さん】:
※監督と選手間に溝がありそう(ってセイケのおじたんが言ってた)。
※偽田中達也はロアッソの希望(ってセイケのおじたんが言ってた)。
※ゴール裏に映る赤いユニの人たちはだいたい知り合い(ってセイケのおじたんが言ってた)。
※試合後なんでロッカールームに引き上げないの?って聞いたら、セイケのおじたんがこのままスタジアムでクールダウンするからだよって教えてくれた。
※ムァキさんの微妙なパーマが微妙...って綺麗で可愛いお姉さんが言ってた。ムァキのパーマについて熱くお姉さんと語り合いたい。
※今回のロアッソ熊本さんに関しての短評は「~との話を聞いた」「~との噂を聞く」レベルの、いわゆる逃げ短評です。某先生リスペクト(時事ネタ)。

【その他】:
※まずは試合終了間際のハンド疑惑。試合終了後にもトリニータの選手の多くが審判に詰め寄っていた...が、どうも当事者・高松の真剣味が薄い...ははーん。スロー再生を見る限り当たっているのは高松の手っぽい、やっぱり(笑)
※ちょっとエヴァに誰か教えてあげて欲しいんだけど、一応エリア内でファールを貰っても、そのまま正直に倒れるんじゃなくて「ゴールに向かおうとしてます!」って姿勢を見せないとなかなかファールをとってくれないよ...と。
※攻めてた割りには決定機はそう多くないという事実がなぁ....。
※この日の観客が12000越え....まぁ2000はトリニータだとしても、うちのフロントは危機感を持たないと駄目。
※我等がゴール裏はアウェイだというのにビッグフラッグにコレオ...ふふふ、熊本サポはびびったに違いない。でもビッグフラッグの時に、前列のコアサポが普通に立っているのは少し格好悪かった。全員ビッグフラッグに隠れたほうが良かったんじゃない?
※結局、あのチャントは歌ったの?
※九州ダービーということでニータンも遠征に帯同。ニータンはアウェイにいくと開放感から全裸で歩き回っている。というかホームスタジアムでは裸ニータンがほぼ見られない(ネタ提供はトリサポ聖子さん、そしてその元ネタは富山サポのねこいらずさん)。

これが裸ニータン

※ピッチレポーター勝負は完全にトリニータの勝ち。
※一応BarLOADEDさんでの観戦では、まだ負けてはいない。
※無得点だが無失点だったので守備陣は褒めてあげたい。若狭は今現在よい経験をしている筈。今年は若狭がブレークする年かもしれない(昨年は為田)。
※ねぇ岡本はどうしたん?
※ねぇ石川はどう(以下同)
※ねぇフェリペは(以下同)

 さて、残すは連戦の最終戦。相手は横浜FC。
 すんなりと勝って欲しいなぁ。
 ちなみに管理人は金町のスポーツバーで観戦予定。

トリニータ公式:監督選手コメント
大分トリニータ2015 1769139619109874861

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ