Loading...

この窮地をどう愉しむかが管理人の課題【J2第11節:vs徳島ヴォルティス】

 ども、世間様がゴールデンウィークを有意義に過ごしているのにサッカーを観戦して酒を飲むことくらいしかやる事がない悲しい晩年の管理人こと鳥脳です。

 GW連戦の真っ最中って事で水曜日から中3日でトリニータはホームでヴォルティス徳島さんと対戦。
 この前観戦して長崎に勝った縁かつぎではないですが、下北沢のBar LOADEDさんにお邪魔して観戦。一緒に観戦したのはRainManでお馴染み大ちゃん、トリサポのあだっちぃことおばちゃん、そして美人シスターズという豪華なラインナップどした。

 この日は世界が注目してたパッキャオvsメイウェザーというボクシングの大一番が開催されておりBar LOADEDさんも絶賛放映中...普段の客層とは全く違った方々が集う中にこそこそとトリサポがお邪魔。一応なんとか試合開始前にはボクシングもTheMoneyことメイウェザーが巧みな(と表現すれば一番角が立たない)内容で判定勝ちをおさめ、トリニータの試合が始まる。

 結果から書くと...トリニータが勝点3を取らなければならない、引き分けだったのですが勝点2を失った試合としか。

 トリニータは高松をスタメン1トップ、4枚のMFに左から永井・為田・後藤・西、ボランチ1枚兵働、DFラインは左からヤス・若狭・鈴木・伊佐。

 前節、あまりにも気持ちの見えない試合を展開してしまったトリニータ、監督の選手選択が良かったのか、選手が心を入れ替えたのか、気持ちの面では「闘う姿勢」がしっかりと表現できて、トリニータが基本攻勢。
 前線での高松の頑張りは流石のモサ松。為田も処々に攻撃的な姿勢を見せ、そのチャンスを後藤が尽く外してしまうという展開...後藤も結果出すのに必死だとは思うけど。

 対する徳島ヴォルティスさんが、不調なチームのサポが「大丈夫?」と心配するような内容。こりゃ伊達にこの順位にいる訳じゃないのねと納得するような悪い出来。

 そんな相手に決められないチームのもどかしさを感じ続け前半が終了。タラレバは勝負事に禁句ではあるのだが、前半に1点でも決めれていれば勝った試合だったと思う。

 63分:永井→エヴァ
 69分:高松→三平

 ここで例によって例の如く、エアポケットというかぽっかりと意識の穴があいてしまう。
 71分、ゴール前の人数は余るくらいトリニータの選手がいるのに、なぜかボールがフリーの木村に渡り、例によって例の如く「恩返し弾」を頂戴するという展開。何なんですかこの展開(松木安太郎口調で読んで欲しい)。

 まぁ例によって例の如くではなかった事もあり、その2分後にはゴール前三平の折り返しをエヴァが決めて、すぐさま同点に追いついた事。

 84分:伊佐→昌也

 ここでまさかの三平サイドバックというフォーメーション。京都生活で大木さんに洗脳された状態を初期化すべく、いったんドンミョン化をかました上で、田坂サッカーをインストールするつもりなんじゃないかと推察。

 もう一つ、例によって例の如くでなかった事として、試合の終盤相手選手をドフリーどころかGKと1vs1にしてシュートを放たれるも、僅かにポストを外れ失意のどん底には落ちなかったという事でしょうかね。

 あの内容の徳島ヴォルティスさんに勝ちきれないってのは相当にトリニータの状態とか運気とか運命とか、流れとか風水とかひっくるめて全てが上手くいっていないとしか思いようがない試合だったかな。

【トリニータ選手たち】:
武田:失点シーンはGKだけの責任じゃないし、何度か失点をきっちり防いだことを評価。
安川:ヤスが怒涛の攻め上がりを見せる試合展開に今年は一度もなっていない気がする。
若狭:DFは一度のミスで叩かれるんだから、常に集中を切らさないで欲しい。紛うことなく現在のDFリーダーは若狭なんだから。
鈴木:1戦1戦出場を重ねる事による成長を感じる。
伊佐:前節前半交替口惜しさをきっちり試合で晴らそうとする姿勢はかう。
兵働:流石のプレースキックの精度を魅せる。兵働だけのせいではないがあれだけ数多くのチャンスが一度も実らなかったのは残念。
永井:高松のスタメン起用でサイドへ。が、そこは彼のストロングポイントではないんだろう。
為田:幾度となく攻撃のスウィッチを押す。チームがこの状態でなければ、文句は言わないけど、この状態だからこそ得点を決めて欲しい。
後藤:幾度かのチャンスをしっかりものにしていればヒーロー化した筈なんだけどなぁ。
西:まだ切れている状態だけど、西はもう少しサイドをえぐって何ぼの筈。
高松:さすがの貫禄は見せるも....。

エヴァ:この日くらい前線にスペースがあるなら期待がもてる選手。
三平:早く田坂サッカー再構築を完成して欲しい。京都で何か悪いもんでも食べたのか。
昌也:何かを評価できる程にはプレーに絡まず。

【徳島ヴォルティスさん達】:
※いやぁお互い苦労してますなぁ。
※スタメンどころかベンチにも福元洋平の姿は見えず。それどころか主な欠場選手にすら名前があがらない仕打ちはトリサポ的に悲しい。
※おっさんこと橋内さん健在を確認できて前俊ウォッチャー的に嬉しい。彼はあのユース時代の前俊をおさえきった事を評価されての広島入りだったからなぁ。最近は実年齢が見た目に追いついてきた。

【その他】:
※観客数6615人....GWにこの人数。チームは危機感をちゃんと持っているんだろうか。
※ここまで上位陣とほとんど当たらず(ジュビロ・大宮くらい?)この結果というのが....まぁトリニータは志の高いチームには強い筈なんでこの結果と自分を騙す。



 さて、こうも結果が出ないとサッカーチーム的にはお約束毎の監督交代って処方に手を出すことになるんだがなぁ。基本田坂さんのサッカーを評価する、まぁ田坂シンパの管理人ですが、この結果をもって更迭or辞任はありえない話とは思わない。
 もし変えるとするなら、現時点での次期監督として最高の選択は城福さんなんだと僕は思うけど(サッカーの質やモチベーターとしての手腕を評価して)、まぁヴァンフォーレさんであんだけ苦労して、続けてのプロヴィンチャの監督はやらんだろうなぁ....。
 個人的に、あくまでも個人的になんですがこの監督だけは来て欲しくないという選択ならば、すぐに(笑)

 漢・前田、秋田、セホーン、三浦ヤスの劇薬系監督は簡便して欲しい。

あのINAC神戸レオネッサすら沈める手腕

若狭がヘディングマシーン化するのが想像できる

劇薬中の劇薬

焼畑農業だしそもそも何言ってるか判らない




 松木安太郎ってのは非常にありだとは思うのですが、テレ朝が払っている以上の金額は到底トリニータは出せない気がするんで、もうここは監督として無敗を誇る武田しかないんじゃなかろうか。

 シャムスカは空いているんだろうけど、マルセロが空いていない筈なんで却下。 
 あとモチベーター的に優秀な監督を考えると....赤帽くらいしか思いつかない...orz

嫌いじゃないんだよ



 という馬鹿話を試合後に観戦メンバーと一緒に、飲みながらグダグダとお話できたので、勝てなかったショックは少し薄らぎました。ご一緒できかた方々には感謝しております。



 .......はっ!




 トリニータがピンチになると表れるあの男がいたじゃないか!

 S級はきっと持っていないだろうけど、もってる誰かをベンチにおいておいて実質監督を彼に任せるって手はどうだろう。
 監督としての手腕は未知数だし、Facebookを覗くと週に3日はBBQしている雰囲気だけど、彼なら.....


 とりあえず、今日の『九州レジェンズ vs ユベントスレジェンズ レジェンドマッチ2015』は、彼のサッカー勘が衰えていないかを中心にTV観戦しようと決意した管理人であった。

彼ならきっと....

徳島ヴォルティス 2049852360169953018

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ